« 「あさが来た」のモデル 加島屋の奉公人心得 | Main | 「あさが来た」 の堂島米会所跡に行ってみた »

10/22/2015

「あさが来た」 の学問的考証


朝ドラ「あさが来た」は、歴史的事実を古文書等でしっかり裏付けをとったうえでストーリーに反映させていることがよくわかります。
それもそのはず、資料提供は、大同生命の古文書を研究された神戸大学准教授・高槻泰郎氏、 時代考証は大阪大学名誉教授宮本又郎氏が担当されています。

これら先生方の講演会が、神戸大学で 11/9に開催されるようですが、応募が定員500人を上回ったため、すでに締め切られています。私がwebから申込みした 10/19には、まだ「申し込みは締め切りました」の表示が出ていなかったのですが、微妙だなあ。開催1週間前までに受講証が届かなければ外れと言うことですが。

|

« 「あさが来た」のモデル 加島屋の奉公人心得 | Main | 「あさが来た」 の堂島米会所跡に行ってみた »