« 四天王寺ワッソ | Main | 中国でも嫌韓ムード? »

10/07/2015

赤星憲広氏の 野球から学んだこと その2

野球を一生懸命やったが、勉強もおろそかにはしなかった。文武両道の公立高校に進んだ。部員が一人でも赤点をとれば連帯責任で全員練習できなくなる学校だった。テストで100点をとるのは無理でも、70点は取れる効率的な勉強をした。野球だけやっていてもだめ。いまやれることをしっかりやることが大切。

名古屋には、野球の名門私立高校として、イチローの 愛工大名電高校と中京大中京高校があったが、自分はあえて公立の大府高校を選んだ。結果的にそれが良かった。競合私立にだけは負けまいと頑張り、2度も甲子園に行けたのだから。

野球だけでなく勉強もやる習慣がつき、視野を広げてくれた。野球だけではダメ。サッカーはとっさに行動する能力、下半身強化に役立ったし、水泳は軟らかい筋肉をつくってくれた。いろいろなことをやることによって、見えてくるものがある。チャレンジすることが大切。

|

« 四天王寺ワッソ | Main | 中国でも嫌韓ムード? »