« 同志社大学村田学長の講演会 | Main | これも沖縄の声 »

11/24/2015

世界を変えた書物展 その3

天文学のコーナーから。

順に、地動説という太陽系モデルを確立した科学技術史上最大の業績となったコペルニクスの「天球の回転について」(1543年)、太陽中心の惑星運行法則、ケプラーの三法則の第一(惑星は太陽を中心とする楕円軌道を運行する)、第二(太陽と軌道上を移動する惑星とを結ぶ直線は、同一時間に同一面積を描く)を発表したケプラーの「新天文学」(1609年)、自作の望遠鏡で月、木星、金星等を観測し、美しい図版付きで発表したガリレオ・ガリレイの「星界の報告」(1610年)。

Sp11407941543

Sp1140791


Sp11407881610


|

« 同志社大学村田学長の講演会 | Main | これも沖縄の声 »