« 11/5発売の小説がもうドラマに! | Main | 大阪のサーカス学校 »

11/14/2015

全面意見広告<私達は違法な報道を見逃しません>


今朝の朝刊で目を引いたのが、この1ページまるまる使った全面意見広告。私もたまたまテレビを見ていて、これは明らかに放送法違反だと思った、TBS系9/16「NEWS23」 でのメインキャスター毎日新聞・岸井成格氏の発言についてです。

放送法第4条は、「政治的に公平であること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」を定めています。

バラエティー番組やコメンテーターとしての個人的な発言ならともかく、報道局による報道番組でメインキャスターが、国論を2分する問題について、一方的な見解を述べるのは放送法違反だという意見広告です。
岸井氏は番組の中で、「メディアとしても(安保法案の)廃案に向けて声をずっとあげるべきだ」と発言しました。

この意見広告には、おもしろいデータが載っています。安保法制両論放送時間比較のグラフです。
これによると、TBS「NEWS23」は賛成 7%、反対 93%、NHK「ニュースウオッチ9」は賛成32%、反対68%、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」は賛成54%、反対46%。
しかも、反対の放送時間が TBS「NEWS23」4109秒、NHK「ニュースウオッチ9」980秒、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」121秒。

いかにTBSが反対寄りの報道をしてきたかがわかります。

|

« 11/5発売の小説がもうドラマに! | Main | 大阪のサーカス学校 »