« 相も変らぬ一国平和主義、サンデーモーニング | Main | 世界を変えた、科学史に残る発見をした科学者の初版本132点が見られる! »

11/16/2015

最近の<あさが来た>


NHK総合11/14(土)の「SONGS」は、流瑠さんの司会で「朝ドラを彩った主題歌」。懐かしい主題歌が、ドラマのシーンとともに次々登場しました。
注目は、「<あさが来た>の主題歌<365日の紙風船>を歌うAKBを初めて披露します」のナレーションで流れた映像。AKBのいつもの速いテンポのダンスとは全くイメージが違います。全員、真っ白の服装で、静かに立ったまま落ち着いて歌っています。途中から、ゆっくり腕を伸ばして上げたり下ろしたり、最後は静かにお互いの位置を変えながら動いていきます・・・。ドラマと同じく、従来の殻を破ったAKBの新しい歌い方でしょうか。

炭鉱が小鳥を飼っていますが、あれはメジロ? 昔から炭鉱は一酸化炭素中毒防止のため、すぐに中毒死するカナリヤを連れて入坑していたそうですが、八幡製鉄所でも昔は製鋼工場の現場で一酸化炭素中毒防止のためカナリヤを使っていたという記録を見たことがあります。

新次郎があさのほっぺを両手でつまんで、「大福のようなやわらかさがあさの良さ」とほめるシーンがありました。2歳の孫娘にやってみたい?

|

« 相も変らぬ一国平和主義、サンデーモーニング | Main | 世界を変えた、科学史に残る発見をした科学者の初版本132点が見られる! »