« 虫歯、歯周病に次ぐ第3の口内疾患 酸蝕歯の恐ろしさ | Main | 忘れないで »

11/12/2015

インフルエンザの予防注射をしてきました


2週間前、「今年はワクチンが足りなくて」と接種してもらえませんでしたが、きょうはOKでした。65歳以上は1,500円(去年 1,000円。ただし去年は3種→今年は4種)。
ただ、メーカーは去年の阪大微研と違って、20年間製造法をごまかしてきた(安定製造のため、厚労省のマニュアルに書いてない薬品を添加していた)ことがばれ、厚労省から出荷停止処置を受けた熊本の化血研の製品(だったと思う。インフルエンザワクチンの製造メーカーは、北里第一三共、化血研、阪大微研、デンカ生研の4社。箱に化血研とともにアステラスの文字もあった)
シェア3割のメーカーだけに、これが使えなければワクチン不足で大変なことになります。そこで妥協の産物として「出荷停止」を解除したのでしょうが、逆に20年間も問題が起きていないということは、安全の証明でもある?

ところで毎日新聞が「インフルエンザワクチンは効かないと、慶応大学医学部が発表した」という記事を大々的に掲載したそうですが、原論文にあたったお医者さんが「解釈を誤ったインチキ記事だ」と批判しています。

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=16242

|

« 虫歯、歯周病に次ぐ第3の口内疾患 酸蝕歯の恐ろしさ | Main | 忘れないで »