« ケント・ギルバートはサンモニに10年間出演していた | Main | 世界を変えた書物展 その2 »

11/23/2015

世界を変えた書物展 その1


会期終了直前にでかけました。広い会場にずらり展示された古今東西の稀覯本(きこうぼん)はまさに圧巻。昔、教科書で習った法則や原理を書いた書物の初版ばかり並んでいるのですから。
金沢工業大学はすごいライブラリーを所蔵していますね。
活版印刷が世に出て出版された本ばかりですが、古代のアリストテレス自然学、ユークリッド幾何学、古代ギリシア数学、アルキメデス物理学、アリストテレス=プトレマイオス天動説などの本もあります。
近代科学は、中世に細々と伝えられてきた古代の化学知識を、活版印刷で書物にして継承し、普及させることによって始まったのだそうです。
500年も前に出版された本の印刷が立派なこと、精密画のように細かいところまで描かれた図もすばらしい。
紙に印刷された書物はこうして、いつまでも残りますが、最近の電子出版はハードが変われば再現できませんね。

Sp1140772


Sp1140769


Sp1140767


|

« ケント・ギルバートはサンモニに10年間出演していた | Main | 世界を変えた書物展 その2 »