« 御堂筋を F1カーが走る! | Main | 「あさが来た」 スタジオ見学 その2 »

11/01/2015

「あさが来た」  造幣局は大阪の化学工業誕生の礎

<あさが来た>の中で、「五代さまが大坂に造幣局を誘致してくださって本当によかった」と商家の旦那衆が言っていましたが、造幣局はただ貨幣を鋳造いていただけでなく、鋳造に必要な薬品や燃料(硫酸やコークス、照明用ガス)を自前で生産する化学工場も持っていたんですね。これが、その後、大阪の化学工業発展のスタートになったそうです。

大阪歴史博物館にそんな展示を見つけました。
写真は、創業当時の造幣寮全図です。

Sp1140449


|

« 御堂筋を F1カーが走る! | Main | 「あさが来た」 スタジオ見学 その2 »