« 京大がおもろいホームページ | Main | 人間国宝・竹本住大夫さんに文楽を聴く  その1 »

11/25/2015

世界を変えた書物展 その4

古代の知の伝承コーナーから。

順に、
師プラトンと並ぶ古代ギリシャ最大の哲学者アリストテレスの「ギリシャ語による著作集」(1495)。かれは最大の自然科学者でもあり、自然科学研究の基本(実際の経験、観察から出発し、論理的推論によって研究)を確立した。
古代最大の数学者・物理学者・工学者であったアルキメデスの著作で最初に印刷出版された「四辺形、円の求積法」(1503年)。彼の求積法は17世紀に確立された微積分法の原点になった。

Sp11408011495


Sp11407981503


|

« 京大がおもろいホームページ | Main | 人間国宝・竹本住大夫さんに文楽を聴く  その1 »