« 沖縄2紙は 権威そのもの。中国の国営放送とそっくり | Main | 光と遊んだことありますか?/光のワンダーランド その3 »

12/19/2015

世界を変えた書物展 その11

長岡半太郎博士は、明治時代の著名な物理学者。土星型原子モデル提唱などの学問的業績を残しました。東京帝大教授として本多光太郎、寺田寅彦、仁科芳雄等多くの弟子を育てています。初代大阪帝大総長でもあります。
本書は、1904年発行の「線および帯スペクトルと放射能現象を示す粒子(電子)系の運動」。難しい数式が並んでいます。

Sp1140849


|

« 沖縄2紙は 権威そのもの。中国の国営放送とそっくり | Main | 光と遊んだことありますか?/光のワンダーランド その3 »