« 世界を変えた書物展 その7 | Main | このタイトルどう読む? どういう意味? <5→9〜私に恋したお坊さん〜> »

12/04/2015

なぜ コウノドリ?


今シーズンのTBSドラマ「コウノドリ」は、妊娠・出産のリアルな現場を扱った注目ドラマです。

病院に担ぎ込まれた未受診妊婦、喫煙妊婦のリスク(流産)、交通事故にあって母子ともにに救うことが困難な事例、妊婦が風疹に罹ったために目が不自由になった子供、妊娠21週目で予測困難な切迫流産となり過酷な選択を迫られる夫婦、妊娠8カ月ですでに堕胎できなくなっている女子中学生の出産と育児、妊娠21週で子宮破裂を起こし助からなかった胎児、助産院での自然分娩こそが赤ちゃんにとって一番幸せと信じる母親・・・等、啓蒙的なテーマや深刻な社会問題を次々取り上げています。

主人公・鴻鳥(コウノトリ)サクラ(綾野剛)のモデルは、大阪府のりんくう総合診療センターの産婦人科部長で、実際にジャズピアニストでもあるそうですね。

それはともかく、題名が「コウノトリ」でなく、なぜ「コウノドリ」なのでしょうか。と思って調べると・・・
原作者がツイッターに次のように書いているそうです。
<鈴ノ木です。なぜコウノドリかというと、僕がタイトルに濁点を使いたかったんです。ゴウノトリ、コヴノトリ、コウノドリ、、。で、コウノドリが一番自然だろと、なりました> (2014年3月7日 10:11)

なんだ、あまり深い意味はないということですね。

|

« 世界を変えた書物展 その7 | Main | このタイトルどう読む? どういう意味? <5→9〜私に恋したお坊さん〜> »