« フィンランドのドーナツ | Main | 虹色文字が書ける ふしぎなノート »

12/22/2015

乳幼児の色彩感覚を発達させる、名画ジグソーパズル!


あべのハルカス美術館のミュージアムショップで見つけた逸品です。
「入学までに、遊んで学ぶ 世界の名画パズルカードBOX」。

ルネッサンスから印象派まで、世界の代表的名画16作品を厳選し、その絵の特徴的な部分を12ピースのパズル状のカードにして、BOXに収めてあります。

解説によると・・・

<色彩感覚は、乳幼児期の視覚体験が大きな影響を与えます。色彩感覚をつかさどる大脳は、3歳までに80%が完成するといわれます。
世界の巨匠たちの絵画の力を借りて、乳幼児期の子供たちに良い絵、美しい色を見せることにより、色彩感覚の発達を促します。

また、パズルで繰り返し遊ぶことにより、作品名や画家名を覚え、絵画へのいっそうの親しみと知識欲の向上がはかれます>。

Sp1150395


Sp1150397


Sp1150396


Sp1150400


|

« フィンランドのドーナツ | Main | 虹色文字が書ける ふしぎなノート »