« 大阪市大と府大、いよいよ統合へ | Main | めめはな茶 本当に効くのか? »

12/08/2015

世界を変えた書物展 その8


文豪ゲーテの「色彩論」(1810年)。ゲーテは科学者でもあったんですね。人体解剖学、植物学、地質学、光学などを研究していたそうです。本書はニュートンの光学理論に反駁した研究成果をまとめたもの。

Sp1140814


|

« 大阪市大と府大、いよいよ統合へ | Main | めめはな茶 本当に効くのか? »