« ノルウエー発 : サンタクロース死す | Main | ギネス認定 御堂筋イルミネーションを3分で »

12/11/2015

有川浩さんの<図書館内乱>

有川さんの本もこれで15冊目。

阪急電車、三匹のおっさん、レインツリーの国、キケン、図書館戦争、三匹のおっさん ふたたび、別冊図書館戦争Ⅱ、フリーター 家を買う、別冊図書館戦争Ⅰ、空飛ぶ広報室、植物図鑑、県庁おもてなし課、旅猫リポート、空の中、図書館内乱 以上15冊です。

図書館戦争シリーズは、『図書館戦争』(2006年2月)、『図書館内乱』(2006年9月)、『図書館危機』(2007年2月)、『図書館革命』(2007年11月)の全4巻、さらにスピンオフシリーズ 『別冊 図書館戦争』全2巻から構成されます。順番に読めばよかったのですが、図書館の棚にあるものを適当に借りてきましたのでストーリーの時系列が無茶苦茶。この二人、先々結ばれるんだけどな、とか思いながら読み進んでいます。現在読んでいる16冊目「図書館革命」を読了すれば、残るは「図書館危機」だけ。そろそろ予約しておこうかな。

今回の「図書館内乱」は、両親攪乱作戦、恋の障害、美女の微笑み、兄と弟、図書館の明日はどっちだ、の5章から出来あがっています。

Img_20151211_192603


|

« ノルウエー発 : サンタクロース死す | Main | ギネス認定 御堂筋イルミネーションを3分で »