« 天王寺蕪の記念碑 | Main | 大阪高等学校(旧制)あとの碑 »

01/05/2016

播磨塚・小町塚


阿倍野筋を歩いていたら、歩道に「歴史の散歩道」の標識が・・・。路地を入ってみると、そこにあったのは「播磨塚・小町塚」。

播磨塚は、南北朝時代、後醍醐天皇・楠木正成の南朝軍に敗れた将兵の骨を集めて弔った塚だそうです。この近くには「神皇正統記」を著した、後醍醐天皇に協力した北畠親房の長男で、南北朝最強の武将・北畠顕家の墓(北畠公園内)もあります。安倍晴明、北畠顕家等、このあたりは歴史の面影が色濃い街です。

小町塚は、小野小町の塚だそうですが、本人がこのあたりに住んだ記録はないそうで、美貌や才能にあやかりたいとの願いから造られたものではないか、と書いてありました。

Sp1150965


Sp1150963


Sp1150962


|

« 天王寺蕪の記念碑 | Main | 大阪高等学校(旧制)あとの碑 »