« <あさが来た>、五代様の像 4番目と5番目発見 | Main | アーケード撤去した肥後橋商店街、その後 »

02/06/2016

<あさが来た>、ディーン・フジオカも来た企業家ミュージアム/五代友厚スタンプラリー その1

「大阪の恩人 五代友厚スタンプラリー」に参加しました。

まず午前中に、阪堺企業家ミュージアムに出かけました。地味な博物館のはずなのに、老若男女多数押し寄せていてびっくり。さすが朝ドラ効果です。多くの史料や五代友厚の功績のほか、一生を絵物語で解説していました。

「開明的環境のなかで過ごした青少年時代」、「新政府に登用される -- 大阪の文明開化に貢献」、「実業家としての活躍ーー 大阪にニュー・ビジネスモデルをもたらす」(家業に固執する大阪商人を説得し、多くのジョイント・ベンチャー興した。大阪製銅会社、阪堺鉄道、大阪商船、神戸桟橋会社、関西貿易社など)「近代大阪経済の指導者」(明治政府が禁じた堂島米市場の先物取引を、株式会社の堂島米会所として再興。大阪株式取扱所・財界団体の大阪商法会議所・大阪商業講習所・税関・造幣局などもつくった)

五代友厚の胸像もありました。ただし、展示品はすべて撮影禁止でしたので、紹介できません。

業績を一つずつチェックしていたら、「松島遊郭をつくった」という文字も。目的は「外人接待のため」だそうです。さすが史実を重んじる博物館です。NHKならスキップするような事実もちゃんと書いてあります。

会場の外に、「あさが来た」のポスターとともに、ディーン・フジオカさんが企業家ミュージアムを訪問したとき書いた色紙が、掲示されていました。写真撮影OKでした。

写真は、順に「企業家ミュージアム入口」、「スタンプラリー用紙」、「先着1,000人がもらえたクリアファイル」、「ディーン・フジオカの色紙」。

P1160503


Sp1160552


P1160551


P1160506


|

« <あさが来た>、五代様の像 4番目と5番目発見 | Main | アーケード撤去した肥後橋商店街、その後 »