« <あさが来た>、緒方洪庵の私塾 適塾 | Main | <あさが来た>、女子教育に熱弁をふるう 成澤泉とは? »

02/12/2016

適塾と懐徳堂--未来をひらく四つの彫像


ずらり並んだ 「未来をひらく四つの彫像」、大阪市の日本生命東館の北側にあります。

<江戸時代後期から幕末、明治初頭にかけ、この地は大阪の庶民教育に力を注いだ懐徳堂や、最先端の欧州の学問を教える適塾が開かれた日本有数の文教の中心地でした。
遠征Expedition、研究Study、思惟Thought、文武Bushido。4つの彫像は大阪の、そして日本の今につながる当時の学生たちの姿です。彼らの志に思いを馳せながらこの道を歩いてみましょう。>

Sp1160752


Sp1160755


Sp1160758


Sp1160762


Sp1160763


|

« <あさが来た>、緒方洪庵の私塾 適塾 | Main | <あさが来た>、女子教育に熱弁をふるう 成澤泉とは? »