« 動画 真田丸を歩く | Main | ふんころがしはいません »

02/07/2016

アーケードのなくなった肥後橋商店街を歩く


けさの産経新聞に載っていた肥後橋商店街、<あさが来た>ゆかりの地めぐりのついでに寄りました。主目的は、浅子が日本女子大学校創設に奔走するもとになった成瀬仁蔵が勤めていた梅花女学校の発祥の地と、浅子が基督教の洗礼を受けた日本基督教団大阪教会を観ること(あとで別記事にします)。

アーケードがなくなって青空がまる見え。すっきりして明るくなりました。道路もアスファルト舗装に変わっています。
南側から見ると、真正面に建築中の中之島フェスティバルタワー ウエスト(昔の朝日新聞ビルのあと)が堂々たる姿を見せています。20年ほど前、大阪転勤になったとき、働いていた場所ですので、なんとなく懐かしい。

肥後橋商店街の南にある「金光教玉水教会」、立派な建物とは思っていましたが、「文化庁指定の登録有形文化財」だったんですね。

写真は順に、「北側入り口から見た、アーケードの消えた肥後橋商店街」、「食堂・福助も日曜日は休業(看板がないので何の店かわからない)」、「南側の玉水教会入口あたりから見た肥後橋商店街(建設中のフェスティバルタワー ウエストがそびえたっている)」、「金光教玉水教会」。

Sp1160579


P1160580


P1160582


P1160584


|

« 動画 真田丸を歩く | Main | ふんころがしはいません »