« 吉野・天川・十津川 | Main | <あさが来た>、福沢諭吉誕生地・中津藩蔵屋敷跡 »

02/14/2016

<あさが来た>、長州萩藩蔵屋敷跡


日本基督教団大阪教会の前を西に向かって歩くと、なにわ筋に出ます。この交差点は、土佐堀通りとなにわ筋のぶつかる交差点でもあります。
そこにあるのが、長州萩藩蔵屋敷跡の碑。

加島屋と長州(萩)藩毛利家の取引は、四代・正喜の代に取引がはじまりましたが、八代・正饒の代に激動の幕末を迎えます。長州藩は薩摩・会津・桑名藩に敗れ、幕府に降伏します。その影響は関係の深い大坂商人たちにも波及しました。
長州藩蔵屋敷のメインバンク的存在になっていた加島屋は、苦境に立たされます。正饒は幕府と長州藩との間で丁々発止のやりとりを重ねることで、その波を乗り越え明治維新を迎えます。

明治維新以降、広岡浅子が大変な苦境を乗り切ることになります。朝敵とされた長州の復活も、加島屋にとってはプラスでした。

P1160623


|

« 吉野・天川・十津川 | Main | <あさが来た>、福沢諭吉誕生地・中津藩蔵屋敷跡 »