« いざ出陣! 真田幸村ゆかりの地マップ | Main | <あさが来た>、豪商加島屋久右衛門と近世・近代の大阪(講演会) 3/明治維新以後の大坂と加島屋(広岡家) »

02/03/2016

真田丸を歩く その1/披露された真田丸顕彰碑

地下鉄玉造駅で下車して、チケットキングをのぞいた後、商店街-三光神社(真田幸村像、真田の抜け穴)-旧真田山陸軍墓地-真田山小学校-(心眼寺坂を上って)大應寺-興徳寺-(寺のまん前が 2/1に建立されたばかりの)真田丸顕彰碑、明星学園のテニスコート-心眼寺(江戸時代に真田幸村・大助父子の菩提を祀るために建てられた寺。近年、幸村の墓ができた)-(心眼寺坂をもとに戻って、明星学園の角を右折れて直進して)鎌八幡(幸村がエノキの大木に鎌を打ち込んで、真田丸での戦勝を祈願した)-(坂を下って右手が)明星学園の正門(屋上にマリア像が見える)-地下鉄玉造駅。

写真は「玉造周辺の航空写真」、「真田丸顕彰碑」、「顕彰碑を見る人たち」。近所の住民に聞いた話です。巨大な石の重量は8.5t、クレーン車がやって来て、道路を遮断して設置したそうです。碑を見るため、500mも行列ができたとか。
きょうも絶えることなく、カメラやスマホを手にした見学者が来ていました。

Sp1160306


Sp1160408


Sp1160404


|

« いざ出陣! 真田幸村ゆかりの地マップ | Main | <あさが来た>、豪商加島屋久右衛門と近世・近代の大阪(講演会) 3/明治維新以後の大坂と加島屋(広岡家) »