« ながーい名前のカルビー ポテトチップス | Main | 100円ショップに万歩計 »

03/03/2016

伏見ビルに豪華なおひなさま /春の船場おひなまつり その7


伏見ビルのある伏見町は、南側一帯を占める道修町接し、近代大阪の経済・文化をになってきた船場の中心地でもあります。登録有形文化財。隣の青山ビルも登録有形文化財です。大正12年事務所として建設され、ビリヤード場や喫茶店が入っていましたが、その後、旅館、理髪店、飲食店等に使用されました。理髪店は現在、ギャラリー「もず」になっています。

そのギャラリーに、新井家と鷹岡家のお雛さまが展示されていました。神社の本殿のような建物の中にお雛さまが入っている豪華なもの。残念ながら撮影禁止でしたので、お見せできませんが・・・。ただしパンフレットに一部の写真が掲載されていますのでどうぞ。

写真は、パンフレット1ページと3ページ(1ページ目の下左半分と、3ページ目の右下が伏見ビルに展示されているおひなさま)、伏見ビル外観。

Simg_20160303_0001


Img_20160303_0002


|

« ながーい名前のカルビー ポテトチップス | Main | 100円ショップに万歩計 »