« ペンフレンドは絶滅語? | Main | きょう買ってきたお菓子 »

03/10/2016

<あさが来た>、千代の演技は抜群

番組のディレクターが産経新聞「<あさが来た>舞台裏」に書いていたように、千代役・小芝風花(ふうか)さんが抜群にうまい。「台詞のないときに相手の演技にどう反応するか。表情などで内面の動きをどう表現するか。といったリアクションの良さがずば抜けている」、今週のドラマを観ていると、よくわかります。相手の台詞に合わせて、実に様々な表情を見せています。台本にそこまで書いてあるはずはありませんから、役になりきって自分で工夫しながら演じているのでしょうね。

主役の波瑠さんは、NHKの開発(実験)ドラマ「植物男子ベランダー」第1、2話に花屋の店員として出演したときから注目していたタレントさん。残念ながら3回以降、岡本あずささんにバトンタッチ。2014年のNHK BSPの連続ドラマ「おそろし〜三島屋変調百物語」(原作 宮部みゆき)で主役に抜擢されて忙しくなったのかもしれません。「あさが来た」の中では、波瑠さん、小芝さんとともに、友近さんの自然な演技がじつにうまい。

|

« ペンフレンドは絶滅語? | Main | きょう買ってきたお菓子 »