« アブ一匹だけ 乗せて 飛行機が飛んだ、こんなことが?! | Main | これ関西弁? »

04/21/2016

その表現、重なっていますよ


日常会話の中で、ついつい言ってしまいそうな間違った使い方です。

1.読経をあげる 、2.従来から、3.景気回復に冷や水をさす、4.積載物が一方に偏る
いずれも間違い。同じ意味の言葉が重なっています(重語)。

正しくは、1.読経する(「読経」は「声をあげて経を読む」行為)、2.以前から(「従来」は「以前から今まで」。「から」が入ると重語になる)。3.水をさす(「冷や水(をあびせる)」は相手の意気込みをくじくような言動をする」という意味なので、例文の場合、意味が通じない)、4.片寄る(「偏る」は「中立でなくなる、標準からずれる、偏在」)。
4/21付産経新聞夕刊「日本語知っ得メモ」から。

|

« アブ一匹だけ 乗せて 飛行機が飛んだ、こんなことが?! | Main | これ関西弁? »