« 動画 堺市七道あたり散策 | Main | 内閣支持率、各社世論調査で上昇 »

05/31/2016

参院選比例代表投票先、野党4等合わせても自民の半分


28,29日調査の産経・FNN世論調査の結果、野党4党が合計23,2%、自民は46.2%。しかも4月の前回調査に比べ、自民は1.4%増加、野党4党は1.4%減少。
政党支持率も自民41.1%に対し、野党4党合計で13.7%、束になっても自民の背中さえ見えない。
野党が不信任案提出の理由の筆頭に上げたのは、安保関連法反対。ところが同法を廃止すべきと思う人は38.8%、思わないの52.2%を下回る。
民進党支持層の「伊勢志摩サミット」を成功と思う人が53.2%、消費増税再延期を首相の違反と思わない人が55.7%。野党を支持しながら首相の手腕を評価している。

産経新聞5/31の見出は、「野党共闘 吹かぬ風」。Img_20160531_150125


|

« 動画 堺市七道あたり散策 | Main | 内閣支持率、各社世論調査で上昇 »