« April 2016 | Main | June 2016 »

05/31/2016

大阪・住吉公園の花


きのう撮影。

Sp1190678


Sp1190679


Sp1190682


Sp1190683


Sp1190685


Sp1190699


Sp1190703_2


|

内閣支持率、各社世論調査で上昇


5/31付産経新聞に世論調査の結果が載っています。
産経新聞・FNN 支持 55.4%(+6%)
共同通信 支持 55.3%(+7%)
日経新聞・テレビ東京 支持 56%(+3%)
毎日新聞 49%(+5%)
不支持はいずれも33%~35%。

Img_20160531_150159


|

参院選比例代表投票先、野党4等合わせても自民の半分


28,29日調査の産経・FNN世論調査の結果、野党4党が合計23,2%、自民は46.2%。しかも4月の前回調査に比べ、自民は1.4%増加、野党4党は1.4%減少。
政党支持率も自民41.1%に対し、野党4党合計で13.7%、束になっても自民の背中さえ見えない。
野党が不信任案提出の理由の筆頭に上げたのは、安保関連法反対。ところが同法を廃止すべきと思う人は38.8%、思わないの52.2%を下回る。
民進党支持層の「伊勢志摩サミット」を成功と思う人が53.2%、消費増税再延期を首相の違反と思わない人が55.7%。野党を支持しながら首相の手腕を評価している。

産経新聞5/31の見出は、「野党共闘 吹かぬ風」。Img_20160531_150125


|

05/30/2016

動画 堺市七道あたり散策

「3分間で早わかり! 堺市七道あたり散策20160530」

https://youtu.be/_Bza2En6mwM

|

イオン堺鉄砲町店

東京からやってきた海老名さんが、思い出の地を先輩とともに訪れるというので、私も便乗しました。以前、この前の道路を通って、よく堺浜のシネマコンプレックスに通っていました。免許証を返納したので、いまは通りませんが・・・
今年3月、ダイセル堺工場跡地にオープンしました。広い面積を生かして、敷地内にせせらぎの杜があり、小川で発電もしています。
ダイセル時代の工場事務所は、イタリアンレストランに変身。
神社は移転が難しいため、いまでもダイセルのものだそうです。
食事が終わって別れたあと、私は付近の歴史的な史跡をみてまわりました。日本刀や打ち刃物(包丁)を造っている鍛冶屋さんに行ったら、予約もしてないのに、工場現場を詳しく見学させてくれただけでなく、和包丁と洋包丁の違いとか、包丁の知識をいろいろ教えてくれました。

(詳細は youtube 「3分間で早わかり! 堺市七道あたり散策」をご覧ください)

Sp1190751


Sp1190806


Sp1190807


|

05/29/2016

帝塚山音楽祭


今年も「こんぺいとう王国」が出店していました。
P1190674


P1190677


|

<大阪女子大学発祥の地>碑ができていた


大阪・帝塚山に真新しい碑が建っていました。見ると、大阪女子大学発祥の地。私がこのあたりに住み始めたころには、すでに大学は堺市に移転していました。
かつては帝塚山学院大や大阪女子大の女学生で華やかな街だったそうですが・・・

Sp1190667


P1190668_2


|

05/28/2016

すみよしすいーつ

帝塚山音楽祭会場で、大阪市住吉区内のお菓子やさんのお菓子詰め合わせ小袋 650円を購入。
昼過ぎに万代池会場に出掛けると、本日最期の1袋でした。今年もかろうじてゲットできました。
驚いたのは、売っているおじさんが、3月に入会した古文書研究会の重鎮だったこと。郷土のウオーキングガイドをされてることは知っていましたが、どうやら幅広くボランティア活動をされているようです。

S_dsc_0497


|

帝塚山・福壽堂秀信の笹蓮餅(ささはすもち)


きょう、あすは帝塚山音楽祭。福壽堂に行くと人がごった返していました。帝塚山音楽祭期間限定のお菓子「笹蓮餅」(レンコンの粉で作った餅)、「丸福珈琲のコーヒー練り込んだふくふく餅」(もう一つは特種なアイスでしたが、昼過ぎには売り切れてなし)を買い求めました。

レンコンの餅(笹蓮餅)は初めて食べました。ねっとりして美味しい透明感のある夏向きの和菓子でした。お店で実演販売していました。ただし、「きょう中に食べてください」とのことでしたので自分用1個だけ(奥さんは旅行で留守)買ってきました。

なお、この和菓子店には「宮内庁御用命」の古い看板、隣に「田中角栄総理大臣」「福田赳夫総理大臣」からの表彰状が掲げてあります。御用命と御用達はどう違うんだろう?

S_dsc_0493


Dsc_0498


|

オバマさんの原爆慰霊碑での演説はすばらしかったけど、桝添さんは

昨日の広島市からの実況中継をずっとテレビで観ていましたが、17分間もの「思想的に格調の高い」(5/28 よみうりテレビ「ウェークアップ」での森本敏さんの発言)オバマさんの演説、オバマさんと抱き合う被爆者等感動しました。現実の核廃絶への道は厳しいでしょうが、その一歩になってくれればいいですね。
ところでそれに比べて、うんざりなのが桝添知事の会見での発言。昨日、TBS「ヒルナンデス」が面白い報告をしていました。桝添さんの最近の著作10冊?くらいの記述と、今回問題になっているご本人の行動を対比して紹介していたのです。いかに口先だけの男か、よくわかります。書いたとき、自分が知事になって批判されるような事態は予想もしていなかったのでしょうが。

|

今年の梅は、60年に一度の縁起のいい梅


スーパーに青梅が並び始めました。 今年の梅は「申梅」、非常に縁起のいい梅と、1,000年も前から言い伝えられています。

平安時代に村上天皇が都で流行った疫病を梅干と福茶で治した故事にちなみ、特に「病気が去る、申年にとれた梅は縁起が良く薬になる」といわれてきました。
特に60年に一度の甲申年に収穫した梅は、縁起物と呼ばれる申年の梅の中でもとりわけ珍重されてきました。

今年はその申申年。去年は6/1に、青梅の蜂蜜漬けを仕込みました。今年もそろそろ準備を始めなければ・・・

|

05/27/2016

オレオが中国産に、ヤマザキとの契約終了


ヤマザキナビスコ製がなくなる前に買って食べておこう。

http://www.sankei.com/west/news/160527/wst1605270008-n1.html

|

05/26/2016

中南米で、路頭に迷う中国の鉄道事業 相次ぐ

http://www.sankei.com/west/news/160526/wst1605260006-n1.html

|

05/25/2016

ビット・コインの発明者ナカモト氏とは?


仮想通貨ビット・コインの発明者とされるオーストラリアの企業家「サトシ・ナカモト」氏、どうして日本人みたいな名前を名乗っているのかと思っていたら、「江戸時代の大坂の哲学者・富永仲基から取った」と話したらそうですね。5/24付産経新聞に山上直子記者が書いていました。

日本でも忘れられつつある人をなぜ知っているのか、不思議です。富永仲基は、江戸時代に大坂で開設された懐徳堂という学問所で、異彩を放った「時代を超えた天才」。有名な彼の「加上説」は、「後発の学説になるほどより古い時代に起源を求めたがる。そして、そのためにより複雑になっていく」という現象だそうです。

|

関空、営業利益が成田、羽田を上回り日本一に


へーえ、USJの入場者数もディズニーランドを上回ったというし、大阪の景気も多少は上向き?

http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240096-n1.html

|

鳴子温泉の読み方


NHKテレビの温泉番組を観ていたら、「西の別府、東の鳴子」と言っていました。ただ、鳴子を「なるこ」と発音していたのでちょっと気になりました。というのも、昔、学生時代、仙台や鳴子の地元の人が「なるご」と発音するのを聞いて、「なるこ」でなく「なるご」だったんだ、と思ったことを思い出したからです。そこでwikipediaを見ると 、「鳴子町(なるこちょう)は、宮城県北部、玉造郡にあった町。仙台弁をはじめとする東北弁の発音から「なるご」と濁音で呼ばれることも多い」と書いてありました。
いまから50年前は、けっこう東北なまりが残っていましたからねえ。

|

05/24/2016

今年の司馬遼太郎学術講演会は、谷口雅一・井上章一・後藤正治氏


司馬さんの出身大学・大阪大学(外語大が大阪大学外国語学部になったため)と司馬さんが記者をしていた産経新聞社が主催・共催する「司馬遼太郎記念学術講演会/いま語る司馬遼太郎」が、今年は6/18(土)にサンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)で開催されます。

NHK大型企画開発センターチーフ・プロデューサー谷口雅一氏による解説、国際日本文化研究センター教授 井上章一氏の講演、井上氏とノンフィクション作家 後藤正治氏の対談、司馬さんと親交のあったコロンビア大学名誉教授 ドナルド・キーン氏のビデオレター。
司会・進行は、昔、知研関西セミナーで講演していただいた石野伸子・産経新聞編集委員。

いま、産経新聞夕刊に「井上章一の大阪まみれ」を連載中の井上先生(この先生も昔、知研関西セミナーで講演されました)の講演は聴きたいなあ。
といっても申し込んで当選しないと入場できません。最近はいつも落選してるので今年はどうかな。

|

すごい迫力、<生命大躍進>展 その2


5/22に大阪市立自然史博物館で、講演会「世界一古い動物はどれか?」が開かれました。講師は大野照文氏。3月まで京大総合博物館教授、現在は三重県総合博物館(MieMu みえむ)館長です。
ちなみに津市にある「みえむ」は、できてから今年で3年目。観客が激減し、入館者をふやすのが館長の役目だそうです。近くの方はぜひお出かけください。特に三重県のお方は必ず? 「おいでの節は、<大野館長の話を聴いてきました>と言っていただければ、私の評価もあがります」。

展示会のチケット半券を見せないと入場できなかったのですが、250人の会場は満員。講演が始まる前に、著書を何冊も渡してサインをしてもらっている中学生や、講師から「地球はいつ生まれた?」と聞かれて勢いよく手をあげて「40億年前です!」と答えた小学生?など、熱心な子供も少なからずいました。この小学生は、最後の質疑応答のときにも「地球上で生命が生まれた36億年前からのDNAが、いまの人にも入っているのでしょうか?」なんて難しい質問をしていました。こういう子供は、きっと将来、地質学者を目指すんだろうなあと感心して見ていました。

展示には子供用の解説文があり、子供用案内パンフレットも置いてあるのですが、その中に「うたでおぼえる 地質年代覚え歌」という楽譜付きの紙が入っていました。
カンブリア紀、オルドビス紀、シルル紀、デボン紀、石炭紀、ペルム紀、さんじょう紀、ジュラ紀、はくあ紀、新生代を「カエルの歌」のメロディで覚えるというもの。
ええっ、最近の子供はこんなことまで暗記してるの?!

P1190634


Sp1190636


P1190658


P1190662


P1190653


P1190650


|

05/23/2016

近代大阪職人図鑑 ものづくりのものがたり (その2)

展示を観て回ると、おもしろいものが目に入ってきます。

「マッサン」のモデルにもなったあの芝川家が、蒔絵の指導から販売まで手がけるというメセナの先駆けを行っていた。
(高麗橋の「芝川紙製漆器販売店」で、漆器事業・職人養成、紙製漆器の実用化)。

「芝山象嵌琴」の説明文に、「大阪の楽器商・亀屋の作で、市内の紙問屋せのや に伝わった」。
現在、大阪みやげの店として有名な「せのや なにわ名物 いちびり庵」の前身ですね。

|

近代大阪職人図鑑 ものづくりのものがたり (その1)

4/26~6/20まで大阪歴史博物館で開催されている開館15周年記念特別展です。(行ったのは 5/12)
明治維新以後の工芸界は東京中心に発展してきました。この展示会は十分に世に知られていない「大阪の近代工芸」を紹介するものです。

概要はチラシの表裏を観ていただくとして、私が注目したのは、「造幣局と大阪のアルチザン」のコーナー。先日、造幣博物館前館長の講演を聴き、その後、造幣博物館を見学したものですから。
加納夏雄と益田友雄の「試作貨幣」、加納夏雄の「貨幣図案画帖」、明治旧金貨幣」が展示されていました。

解説の一部です。

<大阪に設置された造幣局は、廃刀令後の金工にとって生活の基盤であり、転身の足掛かりとなった。加納夏雄は明治2年から8年まで奉職ののち東京へ出、その弟子の益田友雄(1847~?)は、明治26年から明治41年までの間、(略)造幣局彫刻場長を務めた>
益田氏は、名工でありながら後年の動向が不明だと書いてありました。

<試作貨幣(明治2年) 片切彫の名手であった加納夏雄一門の力量がいかんなく発揮された「作品」というべき貨幣。造幣局における貨幣の試作は、加納夏雄とその右腕の益田友雄により推進された。極印製作が機械化されるまで、極印の彫刻技術者は尊敬を以て特別視されていたというほど高い技術を要するものであった>(1円銀貨、1銭銅貨、10円金貨の実物が展示されていました)

<加納夏雄:大阪の造幣局で、門弟の益田友雄とともに新貨幣の図案作成、貨幣試作を担った・・・>


Simg_20160523_0001


Img_20160523_0002


|

すごい迫力、<生命大躍進>展 その1


大阪市立自然史博物館(長居公園内)で開催中の特別展「脊椎動物のたどった道 生命大躍進」に行ってきました。(4/16~6/19)
主催:大阪市立自然史博物館・NHK大阪・NHKプラネット近畿
後援:文科省・大阪府教育委員会・大阪市教育委員会等

これはすごい、大変な迫力です。
40億年の進化の過程を実物の化石やレプリカ等でたどる展示は、まさに圧巻。手でさわれる化石もあちこちにありました。
子供連れも多く、大変な入場者数でした。

なお、NHK Eテレ 5/28~30 深夜2時から「生命大躍進」の再放送があります(全国放送かどうかは未確認)。NHKスペシャルとは構成が違う内容だそうです。きょうはあまりの人の多さに、じっくり観られませんでしたので、番組を録画してじっくり観ようと思います。

Sp1190628


Sp1190633


P1190640


P1190642


|

豊臣秀頼が諸国のおびただしい数の寺社を再建・修復したわけ


秀頼が再建したり、修復した神社・仏閣が各地に多数あるのはなぜだろうと思っていたところ、いま読みかけの司馬遼太郎「城塞」にその理由が書いてありました。

徳川方の本多正純が、豊臣の莫大な富(黄金だけでも天下の9割)を減らすために、豊臣方の片桐且元にけしかけた謀略でした。
秀頼の母・淀殿がひとえに秀頼の安泰と幸運を祈願していると聞き、「いっそそれならば、どうであろう。天下由緒の神明仏閣にして荒れ果てているところが多い。それらの堂塔伽藍をくまなく再建してまわれば功徳これに過ぎたることはござるまい。さすれば諸仏諸菩薩はおろか、天神地祇も感応して、秀頼御所の御安泰をまもりましょうに」。
これに対して、社寺の再興修復がどれほど巨額な浪費になるのか知らない淀殿の側近・大蔵卿局は、「江戸殿(家康)も(老齢になり)仏心をおこされたか」と見当違いの解釈をし、まんまと徳川の策略にはまります。

このとき、「施主 秀頼」という名のもとに、再建・修復されたおもなものは・・・
四天王寺・石山寺・誉田八幡宮・勝尾寺・観心寺・金峰山子守社・東寺南大門&金堂・南禅寺法堂・神護寺・石清水八幡宮・生国魂神社・出雲大社・方広寺大仏・北野天満宮など。

この1年間に私が参拝した社寺だけでも4つ含まれています。

|

05/22/2016

やっぱり苦手、蔦屋書店


久しぶりに大阪ステーションシティ ルクアの「蔦屋書店」へ。オープンのときずいぶんマスコミに取り上げられた「新しいワークスタイルを提案する」新タイプの書店です。相変わらず店内はにぎわっていました。

あちこちに椅子はあるし、スターバックスや靴磨き、カフェ、オーディオ&ヴィジュアル、携帯電話&モバイル、APPLE正規サービスプロバイダー、JTB、ウェディング・デザインラボ、ビューティサロン(ネイル、ヘアカラー、ヘッドスパ)、銀行ATM、貸会議室と至れり尽くせりの店内。

だが、しかし・・・本を探そうと思っていくと、並べ方が独特で、どこに行ったらいいのかわからない。店内マップには、「写真・アート・旅行・文学・料理・美容・ファッション・歴史・文具・人文」としか書かれていない。例えば本棚に「スキル」と書いてありますが、スキルっていったい何? 受験のスキル、泥棒のスキル、日曜大工のスキル、論文を書くスキル、歴史を勉強するスキル、起業するためのスキル・・・店のスタッフの感性とこちらの感性が合わなければ、どこを探せばいいかさえわからない。

店内を歩きながら、面白い本、意外な本を発見したり、ラグジュアリーな空間で本を読みながら、ゆったりコーヒーを読むなんて人には、たしかに最適な書店でしょう。

しかし例えば、「古文書の勉強に役立つ参考書」を探そうとすると、あの広い店内を4回まわったけど、どの棚にそんな本があるのか見つからない。やっと4回目に「検索機」を見つけて、書名欄に「古文書」を入れるとずいぶんヒットしました。ただし、大半は「店内に置いてありません」かつ「取り寄せできません」。それでも何冊か、店内在庫している本がありましたので、「印刷」を押すと詳しい本棚の場所と本棚番号を印字してくれました。行ってみたら、ちゃんとありました。これはさすがです。

もう1冊、医学専門出版社が最近発行した「妊婦・赤ちゃん・こどもの食事」の本を探そうとしましたが、正確な書名を覚えていなかったので、出版社名を入力したところ、検索結果ゼロ。ここは医学書を扱っていないらしい。
売れ筋中心の本を並べた書店ということなのでしょう。

次回、この書店で本を探すときは、書名をきちんとメモして、まっすぐ検索機をめざしましょう。でも、蔦屋が管理する各地の図書館で、本の分類方法をめぐってもめているのはわかる気がします。

|

サミット厳戒

大阪市内も警戒が厳しくなっています。大阪駅のルクア(元JR大阪三越伊勢丹)のごみ箱も封印されていました。
ハルカスの周囲には大阪府警のおまわりさんが・・・
バス停や大阪ステーションビルにはこんな張り紙が・・・

人の多いところはサミット終了まで出歩かないようにしよう。
きょうは今から長居の自然史博物館で講演会と「生命大躍進」展へ。

P1190594


P1190593


|

いま歌いたい合唱曲 昭和第1位は・・・

きょうのテレビ朝日系「題名のない音楽会」は、「いま歌いたい合唱曲 昭和・平成」。昭和の第1位は「大地讃頌(さんしょう)」。懐かしい・・。

娘の小学校・中学校は、地方大会や全国大会にもよく出る合唱の盛んな学校でした。当時、学芸会等で何回も聴いたのがこの曲。会場全体が素晴らしい歌声に包まれた感動のシーンを思い出します。あれからもう25年あまりですねえ。

|

伝統芸能フェスティバル

毎年恒例になったJR大阪駅5階「時空(とき)の広場に地域の伝統芸能が集結するイベントです。きょうが初日、明日もあります。

Simg_20160522_0001


Simg_20160522_0002


Simg_20160522_0003


Simg_20160522_0004


P1190587_2


|

05/21/2016

卵の賞味期限


5/18の「ガッテン」から。
卵の賞味期限は、鶏が産んでから2~3週間後とされています。しかし本来、卵は卵黄が中心に位置する構造になっており、腐りにくいのだそうです。卵黄が上に浮き上がってきて、殻に接すると外部から雑菌が入りやすくなります。したがって冷蔵庫で4カ月、室内なら2カ月は大丈夫。

2~3週間とされている理由は、鶏が体内に雑菌を持っていてそれが卵に入っている場合でも、食中毒を起こさないように考慮しているから。ただしその可能性は、3万個に1個。すなわち毎日1個食べて82年間に1回起きるほど可能性は低いそうです。

それと卵は古い方がおいしい、という意外な情報も。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160518/index.html

|

きょうの中之島バラ園

たくさんの人が鑑賞に訪れていました。
ある夫婦が話していました。「すごいなあ、さすが大阪だ!」

大阪には4つのバラ園があります。靱公園、花博記念公園鶴見緑地、中之島公園、長居植物園。
その中でも、市の中心部に位置する中之島バラ園は、東西約500m、面積約13,000平方メートルという広大な土地に、約310品種、およそ3,700株のバラが咲き誇ります。いま満開です。常時入場可、無料。

写真は順に、ジーナ・ロロブリジータ、ピース、フリージア、マリリン・モンロー、?


P1190609


P1190615


P1190600


P1190605


P1190613


|

きょうのJR大阪駅<緑のオアシス>


いつもきれいな花が咲いています。

P1190576


P1190578


P1190579


|

05/20/2016

伊勢志摩サミットの影響が 大阪・あべの橋にまで


今朝の新聞に「近鉄百本店、2日間休業」の見出し。サミットの主会場志摩サミット観光ホテルは近鉄のグループ企業、そこで日本一高いビル・ハルカスがテロの対象になりうるとの判断だそうです。
臨時休業は、平成26年3月の全面開業以来初めて。
ただし、ビルの展望台や美術館などは係員が行き先確認をし、必要に応じて手荷物検査を行ったうえで通常どおり営業します。
近鉄百貨店本店には1日平均9万人の来客があり、ビルの来場者の9割を占めています。

それにしても、伊勢志摩サミットの影響が、近所にまで及ぶとは意外。

|

05/19/2016

いまひとつわからない、amazonの中古品、コレクター商品

この本「こどもの心と体の成長・発達によい食事 Ⅰ妊娠期・乳児期  こども病院の医師と栄養士による食育レシピ」(金芳堂)、今月出版されたばかりで評判もいいらしいけど、新品で2,000円+税なのに、amazonで中古品が3,399円~4,974円、コレクター商品は 4,780円、5,999円。出版されたばかりの本なのに、新品より高いって? 

コレクター商品とは、サイン入りとか絶版になった本のことらしいけど、タレントが書いたわけでも、絶版になったわけでもないのにね。  
  

http://www.kinpodo-pub.co.jp/shosai/l0104-1668-2.html

|

Google、アンドロイドを刷新

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN19H2R_Z10C16A5000000/?dg=1&nf=1

|

ピースでボーとしている人たち


反対するけど、自分達は守って・・・そんなちゃっかりした態度は通用しないでしょう。

http://www.sankei.com/premium/news/160519/prm1605190004-n1.html

|

05/18/2016

探そう! 大阪の歴史魅力/大阪の近代化とお雇い外国人


造幣局でお雇い外国人が法外な金を取って、日本人を指導していた(ただし日本人に愛されたのは一人だけで、後は態度が大きく、日本人を馬鹿にしていたらしい)という話を4/25に、住吉図書館の講演会で聴いたばかり。昔、官営八幡製鉄所にもお雇い外国人がいて、意地悪をして日本人に本当のことを教えなかったり、嘘を教えたという記録を読んだことがあります。

おもしろそう。6/4(土曜)は、城北公園フェアもあるけど中央図書館にも行こう!(1日に両方無理なら、城北フェアは 6/5もあるし)


http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jo53hqyh8-510#_510

|

TBS報道特集に異議


この番組は観てないのですが、最初からストーリーができていて、それに合う取材だけすればこんな番組になる、という例でしょうか。それにしても当時の新聞を調べれば、すぐわかるようなことを・・・いいかげんな番組づくりだと思いますが。

http://www.sankei.com/column/news/160517/clm1605170009-n1.html

|

05/17/2016

なんなんだ、これは! 十両・宇良の腰投げ


こんな極り手があったのですか! 一本背負い? アクロバチック!
大阪出身、今後が楽しみです。


http://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/1648830_m.html?mode=all

|

阪堺電車の心温まるドラマ好評だそうです


5/15付産経新聞。時々乗っているチン電、これは見ておかなければ。

Img_20160517_105704


|

フィリピン次期大統領、トランプに似てる?


5/17付産経新聞にこんなわかりやすい?図(写真)が・・・

S_img_20160517_101314


|

05/16/2016

お風呂でガン治療

http://terratopi.roflclub.asia/sp/article/386459/

|

受賞して<はた迷惑。日本文化にとって嘆かわしい>


珍しい方ですね。

http://www.sankei.com/life/news/160516/lif1605160028-n1.html

|

水素水は疑似科学・・・

http://www.sankei.com/premium/news/160514/prm1605140024-n1.html

|

05/15/2016

範は上が示すもの、バチカンは質素

産経新聞Web版では下のような見出しになっていますが、5/15付新聞紙面の見出しは「範は上が示すもの」。血税を使って、しなくてもいい外国への大名旅行や、公私混同の激しい東京都知事とはえらい違いです。

http://www.sankei.com/column/news/160515/clm1605150006-n1.html

|

<トットてれび> の魅力


NHK総合テレビで放送されている「トットてれび」、テレビジョン俳優1期生としてNHKに採用された黒柳徹子さんの半生記です。

最初に出演したラジオ「ヤン坊 ニン坊 トン坊」は、私が小学生のころ人気のあったドラマでした。
テレビの「夢で会いましょう」、「若い季節」などもほんとうに懐かしい番組です。当時は録画のない時代、すべて生放送ですから、とんだハプニングの連続。舞台裏で四苦八苦していたことがよくわかります。森繁久彌(吉田鋼太郎)、渥美清(中村獅童)、坂本九(錦戸亮)、沢村貞子、植木等等、懐かしい顔ぶれを現代のタレントが再現しています。この人たちが、当時のご本人にそっくり。
前回は、三木のり平がセリフを忘れてピンチに陥ったところを、黒柳徹子さんが何度も機転をきかせて切りぬけるシーンが再現されました。

テレビ創草期の裏話満載のこの番組、シニア世代にとってはじつに懐かしい。
それにしても徹子役の満島ひかりさん、しゃべり方・表情・動きが、徹子さんにそっくり。うまいなあ!!
次回は、森繁久彌に認められた向田邦子(ミムラ)が表舞台に出てきそう。徹子さんのタマネギヘアも登場するようですね。

|

元共産党・筆坂氏 <平和ボケさますために、トランプの役割は非常に大きい>


5/15の「そこまで言って委員会NP」でのやり取りです。いちいちごもっとも。しかし、筆坂さんからこういう話を聴くと説得力があります。

元日本共産党幹部・筆坂:おもしろいと思うのは、日本の護憲派とか 憲法9条は世界の宝とか言っている人たちにとって、日米安保条約により在日米軍がいることは大前提。それには何にも触れないで、9条は世界の宝とやっているわけですよ。しかし、もしトランプが大統領になれば、在日米軍費用は全部持て、持たなきゃ引き揚げるぞ、日米安保条約解消だと。どうするんですか? 憲法9条で 丸裸になっちゃうわけですよ。
中国はベトナム戦争でアメリカが引き揚げると、すぐ出ていったでしょう。フィリピンで米軍基地が無くなると、また南シナ海に進出する。とにかく米軍とかソ連の軍隊がいなくなると、全部進出してるんですよ。そうなれば尖閣なんて一発です。ですからそういう意味ではね、今の平和ボケの目をさますという意味でね、トランプの役割は非常に大きいですよ。

辛坊:おっしゃる通りだとは思いますが、筆坂さん、共産党で粛清されなくて、それ言えました?

筆坂:言えないですね(笑)

東京新聞&中日新聞 論説副主幹 長谷川:日本共産党は日米同盟いらない、自衛隊いらないんだから トランプさん万歳、トランプさんウエルカム、ぜひ勝ってください。それ言わないとおかしいで
よね。

辛坊:それなら東京新聞もそうでしょう。

長谷川:(苦笑い?)

元横浜市長 中田:アメリカが軍を引き揚げて、日本も韓国も核を持てばいい、とトランプは言っています。このことについて、日本人は真面目に考えた方がいい。核の傘のなかにいたってことをまったく棚上げにして、平和論だけ言ってきた人たちがいっぱいいるわけじゃないですか。ここだけは、トランプの言を受けて議論すべきだと思いますよ。


|

05/13/2016

特別展 真田丸、大阪は9/17~11/6


現在、江戸東京博物館で開催(4/29~6/19)されていますが、今後、上田市立美術館(7/2~8/21)、大阪歴史博物館(9/17~11/6)でも開催されます。

Simg_20160513_0001


Simg_20160513_0002


|

05/12/2016

住吉大社の卯の花苑

P1190520


P1190525


P1190529


P1190532


P1190536


P1190537


P1190538


|

住吉大社のカキツバタ満開


浅沢社という末社にカキツバタ園があります。カキツバタの特徴は、花びらの中央に、白い筋があること。
ここは弁天さん(女神)で、女性や演芸を志す人が、たくさんお祈りにやってくるところ。美容にもいいそうです。女優の三林京子さんのちょうちんもぶら下がっています。

P1190511


P1190503


P1190512


P1190513_2


|

NHK大阪で<真田丸展>開催中

全国巡回展のようです。無料で写真を撮ってもらえます。

Simg_20160512_0001


Sp1190470


P1190471_2


P1190472_2


P1190473


P1190479_2


|

ルピナスがきれいです


住吉公園(西端の花壇)にて。

P1190547


P1190548


|

大阪府知事は? 舛添都知事と比べると

橋下知事のとき、めちゃくちゃな経費削減、給料何割カット・退職金の大幅カット等を断行し、赤字再建団体一歩手前から数年で黒字化させた大阪に比べ、東京がいかに裕福かということ?
トップに危機感が全然感じられませんね。

http://www.sankei.com/west/news/160512/wst1605120015-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160512/plt1605120001-n1.html

|

動画 野崎(観音)まいり


5/8、参拝に行った野崎まいりの記録です。
近松門左衛門の「女殺油地獄」や落語「野崎まいり」、東海林太郎の「野崎小唄」の舞台として有名ですね。

「3分間で早わかり! 野崎(観音)まいり」
https://youtu.be/pVQTmnVvcSQ

|

05/11/2016

動画 大坂の陣激戦地 茶臼山

天王寺公園に茶臼山エントランスができました。ここからすぐ行けますので、関西のかたはぜひどうぞ。行けない方は、3分間の動画でどうぞ。

「3分間で早わかり! 大坂の陣 激戦地 茶臼山」
https://youtu.be/-TDs4Q-VuFo

|

動画 大坂夏の陣 道明寺合戦

5/3に参加した「大坂の陣 道明寺合戦ウォーク」の記録です。
「3分間で早わかり! 大坂夏の陣 道明寺合戦 道明寺天満宮・誉田八幡宮 2016.05.05」

https://youtu.be/sCnx9Cr7iN0

|

動画 久宝寺緑地シャクヤク園


「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
美人の代名詞として知られるシャクヤク図鑑としても役立ちます。すべて名前入り。ただし訪問時に花が開いてなかった少数の品種は収録していません。

「3分間で早わかり!久宝寺緑地シャクヤク園2016 05 05」
https://youtu.be/gqvLaMmLLw8

|

都道府県の石?


今まで住んだことのある都道府県の石はなんだろう? と思った方はこちらから。
http://www.geosociety.jp/name/content0144.html

ちなみに
宮城県 岩石:スレート、鉱物:砂金、化石:ウダツギョリュウ
大阪府 岩石:和泉石、鉱物:ドーソン石、化石:マチカネワニ
広島県 岩石:広島花こう岩、鉱物:蝋石、化石:アツガキ
福岡県 岩石:石炭、鉱物:リチア雲母、化石:脇野魚類化石群

聞いたこともない名前がいろいろ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160510-OYT1T50126.html?from=ytop_main9

|

久し振りに宝くじ買おう

http://www.sankei.com/west/news/160511/wst1605110037-n1.html


http://www.yomiuri.co.jp/national/20160511-OYT1T50126.html?from=ytop_main1

|

05/10/2016

熊本産の長なす

S_dsc_0471


S_dsc_0472


|

こんなこと、どこかに書いてあった? WIN10で DVDの再生はできない


ソースネクストのメルマガにこんなことが、書いてありました。WIN7からWIN10に更新しましたが、DVDが使えなくなっていたとは知りませんでした。無償グレードアップは7月まで、強制的に更新されているパソコンも増えているでしょうが、知らないうちに使えない機能やソフトが発生して困っている人も多いのでは・・・

<Windows Vista/7ではOSの標準機能としてDVDビデオを再生できましたが、最新のWindows 10ではWindows 8/8.1と同様に標準ではDVDビデオを再生できなくなっており※、パソコンでDVDやブルーレイを見るためには別途再生用ソフトを購入する必要があります。
※Windows 10へ無償アップグレードした場合、かつ元のOSでDVDビデオを再生できていた場合に限り、MicrosoftのWindows 10向けの純正のDVDプレイヤーを無償でダウンロード可能。2016ー年7月末まで。>

追記:3/17に WIN7から無償アップグレードした私のパソコンの場合、
「WIN DVDプレーヤー」がいっしょにインストールされていました(すべてのアプリから確認できました)ので、DVDの再生が可能でした。当初は自分で別途インストールしなければならなかったようです。 

|

PC-98 いまでも大もて、その理由は?

へー、いまでも?

http://www.asahi.com/articles/ASJ5432RSJ54UEHF001.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr01

|

ガラケー出荷、今も年間1040万台。40%の人が使っている

私はガラケー・パソコン・タブレットを使っています。いまだにスマホは持っていません。
この記事を見ると、昨年のガラケー出荷数は、パソコンやデジカメよりはるかに多いんですね、意外。

http://www.sankei.com/west/news/160509/wst1605090003-n1.html

|

野崎参り


近松門左衛門の「女殺油地獄」や上方落語「野崎詣り」の舞台にもなり、東海林太郎の「野崎小唄」でも知られる大阪府大東市の「野崎観音」(慈眼寺)にきょう行ってきました。
野崎小唄に「野崎参りは 屋形船でまいろ」と歌われているように、昔は、八軒屋浜から参拝客向けの屋形船が行き来していました。
きのう、水谷さんから「JRの野崎駅から参道をまっすぐ」と聞いていたとおりでしたが・・・、平地1,000歩の後、のぼり坂200歩、続いて急な石段が合計300段ほどでお寺に到着しました。
参道は露店がいっぱい、まつりの最終日でしたので多くの参拝客で混雑していました。
見晴台から大東市が見渡せました。
きょうの歩行数は、1万歩。

Sp1190375


Sp1190380


Sp1190427


Sp1190436_2


|

5/3、大坂夏の陣・道明寺合戦の現地を見た その3


この日は、道明寺合戦まつり。赤い鎧・兜に身をかためた武将の一団が、朝9時、近鉄の臨時列車であべのばしのハルカスに集結、出陣式を行った後、11時半に道明寺に帰ってきて、天満宮まで武者行列、本殿前にお参りした後、特設ステージであらためて出陣式、こぶしを振り上げて「エイエイオー!」。
境内には有名な梅林があり、大阪府緑の百選に選ばれています。国歌「きみがよ」にも出てくる「さざれ石」や、古代の重量物運搬装置「修羅」の復元模型もあります。
八幡宮の近くに、夏の陣をテーマにした、豪華な山車もありました。
写真は順に、本殿前で参拝、出陣式、緑の百選碑、さざれ石、修羅復元、山車。

P1190056


P1190066


P1190064


P1190030


P1190043


P1180997


|

5/3、大坂夏の陣・道明寺合戦の現地を見た その2


最近、毎日のように出かけているので記事が追いつきません。5/3の道明寺の続きです。
道明寺といえば、桜餅の粉(大宰府の菅原道真に向かって、道明寺住職だった叔母が毎日お供えした糒(ほしいい)を粗く挽いたもの)で有名なところ、といった程度の認識でしたが、あらためて道明寺の歴史的な位置づけ・重みを認識しました。
相撲の元祖・野見宿彌(のみのすくね)が、「はにわ」を創って殉死に代えた功績で、土師の姓とこのあたり一帯を所領として賜り、その氏神様が、現在の道明寺八幡宮と道明寺(尼寺、明治の神仏分離で分けられた)。そして土師氏の子孫が菅原道真。道真の叔母さんが道明寺の尼僧だったため、道真もたびたび訪れていたそうです。道真は讒言にあって大宰府に左遷され亡くなりますが、遺言により遺品6点が道明寺の叔母さんのもとに届けられ、現在国宝となっています。
写真は順に、大坂夏の陣で戦死した豊臣方の武将・薄田隼人の墓、誉田八幡宮、同境内の古戦場跡碑、謡曲・道明寺にも出てくる木げん樹、道明寺天満宮の解説、同境内の今年の大絵馬(5世貞信画)。

P1180961


P1180985


P1180976


P1180993


P1190017


S_p1190060_2


|

05/08/2016

創作てんぷら

大念仏寺の「万部おねり」期間に境内で販売していた「創作てんぷら」。
奈良県へぐり町の新鮮野菜を入れたおいしいてんぷらでした。工場は大念仏寺のすぐそば。

「へぐり道の駅」の出店で、「よもぎ団子」も買ってきました。

S_dsc_0469


S_dsc_0470


|

05/07/2016

吉野家の復活・豚丼 1カ月で700万食

大念仏寺で「万部おねり」を見た後、近くの吉野家で食べました。税込み330円。

http://www.sankei.com/economy/news/160506/ecn1605060026-n1.html

S330p1190343


|

井村屋のやわもちアイスがもなかに


スーパーで見つけたやわもちアイス、いつものカップ入りが見当たらず「もなか」です。カップはやめたのかな?
中にいっぱい入っているので、もなかを割って食べるとき、もなかの破片や中身がこぼれたりしてあまり食べやすくない。カップに比べて、高級感も劣る・・・ということで、私はカップの方が好みです。

P1190345


|

梅棹忠夫先生の旧邸訪問

知的生産の技術研究会関西支部の行事に参加しました。故梅棹忠夫先生の次男・梅棹マヤオ氏によって、昨年8月に改修されミュージアム「rondokreanto(エスペラント語で 創造者の集う場)として蘇った旧邸(1949年、中古の家を購入。民族学博物館館長になって千里のマンションに転居するまでここで生活)の訪問です。
場所は、京都市左京区北白川伊織町、京都造形芸術大学の近くです。
あの有名な岩波新書「知的生産の技術」も、2階の書斎で執筆されました。数種の百科事典が置かれ、京大カードの管理もこの部屋で。

広さ10坪の手水鉢と花崗岩を砕いた「白河砂」を敷き詰めた庭は、現在もそのまま。当時は、庭のぐるりを囲む廊下の両側に書庫が設置されていました。膨大な蔵書は、すべて民族学博物館に移し、現在は南側廊下だけに、先生の著作を収納した本棚があります。以前は狭い廊下の両側に本棚があったそうですから、歩くのも大変だったでしょう。

当時、周囲は田んぼだらけで静かなところ、京大の先生がたくさん住んでいたそうです。すぐ近くに、学生時代の大島渚が住んだアパートがいまも古びたたたずまいで建っていました。京大教授の旧邸「駒井家住宅」(建築はヴォーリズ。一般公開されています)も近所にありました。

金曜日の夜、京大の学生たちが10~20人やってきて、ただで酒やビールを飲み交わし、梅棹サロンと呼ばれる知的空間を作っていました。ここから本多勝一、石毛直道、小松左京等有名人が多数生まれました。

きょうの行事に参加したのは11名。遠く横浜・東京から見えた方も。

P1190348


P1190346


P1190350


P1190349


|

05/05/2016

大念仏寺の万部おねり


5/5 シャクヤクを見た後、大阪市平野区の大念仏寺に寄って、伝統行事「万部おねり」を見てきました。話には聞いていましたが、観るのは初めて。阿弥陀仏が極楽浄土から25の菩薩を従えて、亡くなる人を迎えに来る、という厳かな儀式。
たくさんの人が見守っていました。

<HPから>
「万部おねり」の歴史
  「万部おねり」とは聖聚来迎会と阿弥陀経万部会が融合された融通念佛宗総本山大念佛寺最大の伝統行事の通称名です。
 聖聚来迎会は無量寿経の中の「その人、寿(いのち)が終わる時にあたって、私は極楽浄土から二十五菩薩を従えて、その人を迎えに来るであろう」という阿弥陀仏の願いを具体的に表現した儀式であり、貞和五年(1349)3月15日「観音様の蓮台に乗り、阿弥陀如来のお導きに従って、生身のまま往生の本懐を遂げるまでの儀式を営んでみたい。聖聚来迎の様相を実際にこの眼で見、また世の多くの人々にも見ていただきたいものだ」と中祖法明上人自ら行者となり、臨終不退、一念往生、上品上生を遂げるまでの法明上人の堅固な意思により始まったことを起源としています。
 「阿弥陀経万部会」は江戸時代第四十九世尭海上人の頃、「阿弥陀経を一万部読誦して、極楽往生と檀信徒の先祖供養」を願いとしてはじめられました。

Sp1190327


S3


|

久宝寺緑地シャクヤク園 再訪

4/26 ほとんどつぼみでしたので、5/5再度出かけてきました。
きのうの公式ツイッターによれば、「5/4夕方、楊貴妃が咲き始めました。あすは花開くでしょう。2,3日で色あせてきますのでお早めに」。けさ5/5の記事には、「全体的には5分咲き」。
品種がいろいろありますので、同時期に全部の花が満開というのは無理。
ということで、今日出かけることに。

天気はいいし、シャクヤクは豪華・華麗できれい。いい「子供の日」でした。

S_dsc_0464


S_dsc_0465


S_dsc_0462


S_dsc_0461


S_dsc_0458


S_dsc_0456


S_dsc_0456_2


「s_DSC_0455.jpg」をダウンロード

S_dsc_0452


「s_DSC_0451.jpg」をダウンロード

|

05/04/2016

きょうは 茶臼山から大阪市立美術館へ


きょうは大阪歴史博物館に行く予定だったのですが、作りかけの動画「3分間で早わかり! 大坂夏の陣・茶臼山」に、市立美術館から見た茶臼山全景の写真を入れたい、ということで昼から天王寺公園・茶臼山エントランスから河底池に架かる橋を渡って、市立美術館へ。

美術館入口で、「連れが2時間待っても出てこない。一通り観るのにどのくらいかかるのですか?」とスタッフに聞いている人がいました。

中に入ると、最初が「王羲之」、展示品の手前から列ができていました。「うわあ、王羲之の十七帖や! わたし、これめっちゃ書いたで」。「空海」のコーナーでも、「すばらしいわね」、「これ有名ですよ」、「この書をお手本に随分練習しました」などという声が聞こえてきました。
かつてお手本にしたことのある文書の原本を前にして、感激のご様子。

国宝 35点、重文・重美 35点を含む「大阪市立美術館開館80周年記念特別展 王羲之から空海へ」、さすが書道愛好家の皆さんです。熱心に鑑賞されていました。

|

新聞は信じられるか?

新聞は信じられるか?

http://www.sankei.com/premium/news/160504/prm1605040031-n1.html


http://www.sankei.com/politics/news/160502/plt1605020007-n1.html

|

05/03/2016

大阪城にこんなところが その3/醍醐の桜


醍醐の花見(だいごのはなみ)といえば、慶長3年3月15日(1598年4月20日)、死の半年前に豊臣秀吉が京都の醍醐寺三宝院裏の山麓において催した花見の宴。
ところで、秀吉ゆかりの大阪城内 豊国神社に、醍醐寺の桜のDNAから育てた桜があることを知ってますか?
まだ小さな木ですが、数十年後には大阪でも盛大な「醍醐の花見」ができそう。

P1180844


P1180843_2


|

きょうは大坂夏の陣・道明寺合戦の現地を見た その1

5/3 朝から近鉄南大阪線道明寺(どうみょうじ)に行きました。401年前の5/5(旧暦ですから、いまの6月初め)、道明寺の東、玉手山で戦いの火ぶたが切られました。大坂夏の陣の始まりです。

「九度山真田ミュージアム」に、夏の陣の戦況を刻々と表示する映像がありました。きょう現地で地形を見ながら、地元ガイドの解説を聴くと、道明寺の合戦の戦況と推移が実によくわかりました。

玉手山の東に、徳川勢が集結します。当時の大坂城東部は水はけが悪く沼田。そこを避けて、道明寺から攻めてきたのです。事前に察知した豊臣は、徳川が合流する前に打ち負かそうと、道明寺に駆けつけます。ところが手筈通り朝方に到着したのは後藤又兵衛のみ。玉手山の向こうに、すでに徳川3万の大軍が、集まっていました。玉手山が地形的に、目隠しになっていたのです。援軍なく孤軍奮闘した後藤又兵衛は、ついに小松山で討ち死にします。
真田信繁等、豊臣勢は、霧のため行く手を阻まれ、午後になって到着します。石川を渡った徳川勢とは、平野部で戦うことになります。真田信繁と伊達正宗は互角の戦いをしますが、大坂城から戻ってくるよう命令を受けた真田は天王寺に引き返し、伊達は前日からの疲労で追跡しませんでした。

きょうは2時間のショートコースでしたので、小松山古戦場にまでは行けず、石川の向こうに遠く眺めただけ。

写真は、道明寺合戦の記念碑、石川から小松山古戦場方面、5/5午前の戦い。

P1180938


P1180939


P1180944


P1180951


|

05/02/2016

大阪城で鉄砲隊が一斉射撃

5/1に 大阪城と上田城、そして九度山の鉄砲隊による演武がありました。火縄銃のすごい迫力に圧倒されました。
後で、動画をアップします。射撃時の爆発音と一斉に上がる煙は写真では伝わりませんので。
会場に、熊本城石垣修復の募金箱がありましたので、わずかですが協力してきました。

Photo


|

重版出来!


ドラマ「重版出来!」が話題になっていますが、「出来」を「しゅったい」と読めない出版業界の人も少なくないそうです。ふつう「重版かかった」「重版決定」と言うようです。「出来」を使いたいときは、誤解されないように「でき」と言うとか。
大辞林を引くと、どちらも出てきます。
しゅったい:「しゅつらい」の転。1.物事が起こること。2.物事ができあがること。
でき:1.できること。できあがること。2.できあがったもののようす。
ところで、きょう江戸時代に書かれた「五人組帳前書」の中に、「出来」という単語を発見。解説に「しゅったい と読みます」と書いてありました。江戸時代は、「しゅったい」と読んでいたのでしょうね。
<諸事吟味仕、常々申合、悪事出来無之様可仕事> (もろもろのことを監督し、常日頃申し合わせて、悪事が起きないようにしなさい)

|

京大原子炉実験所准教授、北朝鮮制裁の対象に

今朝の産経新聞1面トップ記事。核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に協力しているのではないか(総連系から核研究の奨励金を得ていた等)として、法務省から「北朝鮮に渡航した場合、再入国できない」という通知を受けたという内容。この先生は、IAEAの共同研究に参加し、論文引用数回数最多で表彰されるなど、中核的な研究者として知られる方だそうです。
日本の優秀な研究者は、狙われている?

lhttp://www.sankei.com/affairs/news/160502/afr1605020005-n1.html

|

大阪城にこんなところが その2/日本庭園


日本庭園もあります。天守閣広場の西端。

Sp1180910


|

大阪城にこんなところが その1/秀石庭


大阪城には何回も行っていますが、隅から隅まで歩いているわけではないので見ていなかったところもいろいろ。
この写真もそのひとつ、「秀石庭(しゅうせきてい)」。豊国神社の中です。
<豊臣秀吉に因んで造られた「秀石庭 ( しゅうせきてい )」。この石庭は1972年、日本の著名作庭家、重森三玲 ( しげもりみれい: 1896 - 1975 ) により作庭され、京都林泉協会が寄贈した。この石庭には徳島産の緑泥片岩が使用されている。残念ながら石庭の門は閉まっており中には入れない>

Sp1180839


|

NHK<真田丸> 、ますます好調


前回、行方不明だった信綱の姉・木村佳乃が再び出てきました。
先日、お話を聞いた制作統括の屋敷さんがこう言っていました。
<Q「(司会の中山 奈奈恵さん =夕方の大阪ローカルニュース番組のスポーツキャスター= から)消えた木村佳乃さん(まつ)が、気になるんですけど」
A「まつのモデルとなった女性は、史実でも安土城で行方不明になっています。ドラマでは、琵琶湖に飛び込むというストーリーにしました。撮影したのは千葉県の採石場。水がたまって池のようになっていたので、そこでロケしました。ただし、遠方はCGで作成しています。実際に彼女は数年後、三重県桑名で見つかっています。ドラマにも再登場しますのでお楽しみに。旦那の方も、史実に従って、あちこちで主人を変えながら活躍することになります」>
その通りの再登場です。

|

時代考証がおもしろい


5/2付産経新聞「ん!?」欄が、NHK番組の時代考証を担当するディレクターが書いた「考証要集」という本を紹介しています。大森洋平著、文春文庫。
先ごろNHK「真田丸」のプロデューサーの講演を聴いて、ドラマ制作者がいかに真面目に時代考証をしているか感心したので、興味を持って読みました。こんな考証メモが、50音順で辞書のように並んでいるそうです。
生き様:古来の「死に様」から生まれた戦後の造語、時代劇で使ってはいけない。
セイタカアワダチソウ:明治末期の渡来植物。時代劇のロケでは、見つけ次第引っこ抜く。
勇気をもらった:最近、はやりだした表現だが、そもそも勇気はわき出るもので、他人とやりとりするものではない。「勇気づけられた」
目からウロコが落ちる:出典は聖書、明治に翻訳が許されてから広まった。江戸っ子が使ったら、そいつは隠れキリシタンになってしまうのでくれぐれも注意する。

|

伊式たこ焼き SEA & SUN 見つけた!


熊谷真菜さんの「大阪たこ焼き33ヵ所めぐり」の中に、「シーサン43」というユニークなたこ焼き屋さんがありました。確か野田だったと思いますが、本を片手に探して食べに行きました。イタリア風たこ焼き屋というか、カウンターに庭付きのちょっと風変わりなたこ焼き+イタリア風一品料理みたいな店でした。移動販売車でも営業しており、そのナンバーが4と3に関係ある番号だったのも印象的でした。
何年か後に放火されて店は全焼、新聞にも大きく取り上げられました。
書籍刊行5年後、33ヵ所すべてを回った人を集めたパーティーが開かれた時、社長さんも参加されていました。移動販売車で頑張っていると話されていたと記憶しています。
きょう、大阪城天守閣前広場で、その移動販売車を発見しました。毎日、大阪城で販売しているそうです。
元祖 塩ガーリック味(8個で500円)を食べました。中とーろとろのおいしいたこ焼きでした。
ちなみに現在の販売車のナンバーは、「444」で sea(4)が3つで sea sun(現在、間に & を入れているそうです).。相変わらず、社長のこだわりが生きています。

Sea_sunp1180927


Sp1180928


|

大阪城と上田城は 友好城郭提携を結ぶ仲

平成18年10月10日、大阪城と上田城は友好城郭提携を結びました。当初、上田市から大阪市に話があったとき、大阪市が大阪城に無断で「格が違う」と断ったそうです。後で知った大阪城側も大乗り気で話が進みました。
10月10日、九度山を抜け出た真田信繁が大坂城入城を果たした日に提携成立。その後、記念碑を建てようという話が出て、住吉名勝保存会の協力でこの碑が出来上がりました。
大阪城は史跡ですので、石碑の設置には厳しい規制がありますが、結果的に天守閣の真ん前というベストの場所に決定。
提携10年にあたる今年、NHK大河ドラマも実現しましたので、記念のイベントを考えているそうです。
以上、きょう現地でたまたま団体さんに、天守閣館長の北川央氏が解説されていたのを横で聞きかじった話です。
NHK「真田丸」も、10月10日に大坂入城というストーリーになりそう?

Sp1180863


P1180897


|

手作り甲冑姿でさっそうと出陣


5/1 大阪城天守閣前の広場で見かけた若武者兄弟。
写真の兄弟が身に着けている鎧・兜は、なんとお父さんの手作りだそうです。兜の角も、猟をする知人から分けてもらった本物。

Sp1180862


|

石ふしぎ大発見展


あい変わらず石に魅せられる人の多さを再認識しました。連休でもあり、子供連れの家族も多かったですね。
今年は、和歌山県有田川で発掘された恐竜時代の海の王者・モササウルスの化石 が展示されていました。撮影禁止でしたので、Blogでは紹介できませんが・・・。化石のクリーニング(表面の余分な石を除去)実演もやっていました。その他、関西で発掘されたアンモナイト、エビ等の化石も。
会場には、宝石・アクセサリー・化石・隕石等を展示即売する店が200店舗以上。
坂出のサヌカイト(かんかん石。叩くとカーン、カーンと音を奏でる)も出品されており、美しい音を聴きました。テラヘルツというツルツルの人工石も多数見かけましたが、ある店がIC用シリコン単結晶(ウエハー)といっしょに展示していました。なんだ、テラヘルツとうう名の正体はシリコン単結晶ですか。
昔、教科書で見た化石もたくさん展示されていました。でっかいアンモナイト 18万円、桂化木 6万5000円とか、値段ラベル付きで。

|

東大ゲラー教授の指摘する地震に関する日本の問題点


きょうの「そこまで言って委員会」にゲラー先生が登場。3つの問題点を指摘しました。

1,研究者の倫理観:主要大学の地震研究者は予知できない、正確に予測できないとわかっていてはっきり言わない。理由は、メンツ、予算獲得、墓に入るまでに勲章をもらうため。
話題は、50年前に東海地震が明日にでも起きると警告した石橋克彦氏の話に。ゲラー先生、「石橋先生は現在、神戸大学名誉教授。2011年に開かれたシンポジウムで、自分は基調講演したが、そのあと、石橋先生の講演があった。東海地震の予知に失敗した反省も撤回もなかったが、原発震災について警鐘をならしていた。2000年代初めから浜岡原発の危険性を繰り返し、主張しておられた」。
そこで辛坊さんから「原発の危険性については、立派な主張をされていた? 東海地震予知に失敗したので、みんな相手にしなかったのか。 神戸大学名誉教授ならこの番組を見ているかも。今度是非出演していただきたい」とカメラに向かって呼び掛け。

2.政治家の決断力:1973年にできた大震法は、周期説、正確な予知ができるという大前提に立っている。全部間違っている前提で作られた、この法律は撤回すべき。それをしてこなかった政治家の責任は重大。その裏に公共事業の利権が絡んでいる。

3.マスコミの責任:NHKは 1,2がわかっているのに放送しない。辛坊さんが「ゲラー先生は、NHKから出入り禁止にされているとか」と話を向けると、「出入り禁止になっているかどうか知りませんが、最後に出演したのは 1994年です」。みんな爆笑・・・

|

新聞離れはもはや止まらない

きのうは元朝日主筆・若宮啓文氏の訃報、今日は、元朝日のエース記者・本多勝一氏が「大虐殺宣伝に貢献した日本人」として中国で顕彰されていること、ただしその取材方法は、南京訪問2日間で中国からアレンジされた人物4人にインタビューし、そこで提供された話を裏付けもなく、検証もなく、書くという手法だった・・・という記事が載っている新聞紙面に、門田隆将氏の「新聞離れはもはや止まらない」の記事。新聞不信は増すばかり。

http://www.sankei.com/column/news/160501/clm1605010009-n1.html

|

« April 2016 | Main | June 2016 »