« 5/3、大坂夏の陣・道明寺合戦の現地を見た その3 | Main | ガラケー出荷、今も年間1040万台。40%の人が使っている »

05/10/2016

野崎参り


近松門左衛門の「女殺油地獄」や上方落語「野崎詣り」の舞台にもなり、東海林太郎の「野崎小唄」でも知られる大阪府大東市の「野崎観音」(慈眼寺)にきょう行ってきました。
野崎小唄に「野崎参りは 屋形船でまいろ」と歌われているように、昔は、八軒屋浜から参拝客向けの屋形船が行き来していました。
きのう、水谷さんから「JRの野崎駅から参道をまっすぐ」と聞いていたとおりでしたが・・・、平地1,000歩の後、のぼり坂200歩、続いて急な石段が合計300段ほどでお寺に到着しました。
参道は露店がいっぱい、まつりの最終日でしたので多くの参拝客で混雑していました。
見晴台から大東市が見渡せました。
きょうの歩行数は、1万歩。

Sp1190375


Sp1190380


Sp1190427


Sp1190436_2


|

« 5/3、大坂夏の陣・道明寺合戦の現地を見た その3 | Main | ガラケー出荷、今も年間1040万台。40%の人が使っている »