« 世界一難しい恋 | Main | トランプいよいよ大統領に? »

06/09/2016

きょうは<大河ドラマ 真田丸の世界>収録見学 その1

抽選で当選したので高校時代の友達と、NHK大阪ホールへ。大河ドラマ「真田丸」に関係したクイズ番組です。
出演:海原やすよ ともこ、ハマカーン(服部半蔵役でドラマに出演)、斉藤雪乃、吉本興行(すっちー、名前が出てこないけど、よくテレビに出てくるでぶっちょの女の子ほか)、解説:大阪城天守閣館長 北川央、司会は中川家、荒木美和アナウンサー。
放送は、6/19(日)7:45~8:24、総合・関西地域向け。

現在、司馬遼太郎「城塞」を読んでいます。ドラマで小林隆さんが演じている片桐且元(かつもと)について、司馬さんがこう書いています。
<かれはもっと早くうまれているべきであったであろう。戦国乱世のまっただなかならば且元のような人物は多く、その裏切りもからりとして乾いている。ところが且元は乱世最後の裏切り者というべき存在で、その晩年は不幸にも忠誠教育時代の江戸期に入っていたため、家康の砲兵に秀頼のありかを教えるまでのことをしながら、そのくせ道徳的煩悶にもだえなければならなかった。>
そして、大坂城落城直後病を得、20日後、病床で短刀を喉に突き付け発作的に死んでしまいます。

大阪城の豊臣陣営は、徳川に内通する間諜だらけ。無能な淀君がわめきまわして統制の取れない豊臣方・・・これでは勝てるわけがありません。

|

« 世界一難しい恋 | Main | トランプいよいよ大統領に? »