« 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その2/速報が今日の朝刊に | Main | こんな傘が現れた »

06/19/2016

NHK日曜討論を観ながら

参院選が近づいたので党首討論をやっています。おおさか維新の松井さんが、「大阪府知事の私の給与は、東京都知事の半分」と言っていました。たまたま今朝の新聞にはさまれていたおおさか維新のビラ(女性の写真が載っていたので「こんなかわいい人(2児の母、42歳)がいたのか」と手にとって眺めたら)、おおさか維新の改革実績が書いてありました。

大阪府:「議員定数を20%、議員給与を30%削減した。府関係者の役員ポスト=天下り先=を60%削減した」結果、「公立・私立高校の授業料をタダにできた」。
大阪市:「出資法人数を72団体から26団体へ削減した」結果、「5歳児の教育費がタダにできた。塾代までもらえちゃう」

桝添東京都知事にこういう改革は、とてもできなかっただろうな。と同時に、既得権者が猛反発して抵抗勢力になり、都構想を潰したこともよくわかります。よそからみたらあれだけ強引な橋下さんが、大阪庶民に相変わらず支持されている理由がわからないと思います。きちんと成果を出しているからでしょうね。

|

« 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その2/速報が今日の朝刊に | Main | こんな傘が現れた »