« 参院選スタート | Main | 沖縄のソウルフード、ポークたまごおにぎり »

06/22/2016

映画 植物図鑑


有川浩さん原作の映画。先週の観客動員数は第1位と好調です。
冒頭、行き倒れ状態の樹(いつき)はさやか(高畑充希)に、「咬みません。躾のできたよい子です」と言って家に入れてもらいます。そこで食べさせて貰うのが、エースコックのワンタンメン。大阪のメーカーですが、東京でも売れているんですね。あっ、昨日買ってきたよみうりテレビの「す・またんワンタンタンメン」もエースコック、8月に第6弾(だったかな)が発売される産経新聞の「大阪ラーメン」もエースコックです。

最後の部分は、原作とは違いました。原作に出版記念式典は出てきません。さやかの誕生日 8/15 に、樹から本(植物図鑑)が送られて来ます。それを持って自分の部屋に入ろうとしたら、そこに1年ぶりの樹がいたのです。映画の方は本の表紙に樹の名前を見つけ(原作は、表紙でなく巻末)、ネットで30分後に出版記念式典が行われることを知って、駆けつけます。会場で樹が著名な華道家の跡取りだったことを知り、自分から遠くなった と思い、樹のスピーチ途中でいたたまれなくなって会場をあとにします。呆然自失状態で帰宅してみると、なんとそこにいたのは・・・
さやかが姿を消したあと、樹はスピーチの中で、さやかに感謝する言葉を述べていたのです。そして・・・

ま、映像的にはこの方がドラマチックで良かったでしょうね。最後はホロリときました。

|

« 参院選スタート | Main | 沖縄のソウルフード、ポークたまごおにぎり »