« 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その1 | Main | 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その2/速報が今日の朝刊に »

06/19/2016

司馬遼太郎さんの<城塞 一>

今年、道明寺合戦跡(大阪夏の陣の戦合戦の火ぶたが切られた場所)を歩いたとき、ガイドさんから「司馬遼太郎さんの<城塞>を読みましたか? 大坂の陣を書いた小説です」と勧められた本です。

じつは3年前に、作家・有栖川有栖さんの講演を聴いたとき、「大阪文化発祥の地、上町台地をテーマにした3大小説のひとつにあげられていました。さらに今年の「菜の花忌シンポジウム」(司馬遼太郎さんを偲んで毎年開催されるシンポジウム。NHKで録画放送されました)のテーマも「城塞」でした。これは大河ドラマ「真田丸」が、大坂の陣に入る前に読んで置かなければと思っていました。

遅まきながら図書館で借りてきて、読んでいるところ。きのう司馬遼太郎全集「城塞 一」を読み終わりました。続いて「城塞 ニ」を借りてきます。

Sp1200386


P1200385_2


|

« 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その1 | Main | 大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その2/速報が今日の朝刊に »