« 左派政党に値しない民進党と共産党の雇用政策軽視 | Main | 江戸時代?の面白い薬広告 »

07/18/2016

近世おおさか理系図鑑(H28FY 大阪連続講座)


全4回のうち、第1回「町人学者 間重富と近世大坂の天文学」(大阪市立科学館・嘉数次人課長)、第2回「おおさかの薬業」(大阪歴史博物館主任学芸員 八木滋氏)を聴きました。
大阪市立中央図書館が毎年実施している大阪連続講座、今年は「近世おおさか理系講座」です。
来週の第3回は「筆算をひろめた大坂の知られざる天才の物語」(武庫川女子大 丸山健夫教授)、第4回は「人気作家の舞台裏-歯科医師が描く時代小説-」(作家・上田秀人氏)です。
第4回は、事前申込制ですが、受講可の連絡が来ました。

|

« 左派政党に値しない民進党と共産党の雇用政策軽視 | Main | 江戸時代?の面白い薬広告 »