« June 2016 | Main | August 2016 »

07/31/2016

元横綱千代の富士(九重親方)お亡くなりに


19時過ぎにNHKでニュース速報が流れました。スポーツ紙等のサイトも報じていました。すい臓癌だったとか。まだ61歳、ご冥福をお祈りいたします。

|

並べば美魔女も痛い女、石田ゆり子の魅力


産経新聞「中年男性ぞっこん、石田ゆりこ論」最終回です。7/31付朝刊。

20sp1000429


|

07/30/2016

人なのに、なぜ出馬?


7/30付朝日新聞から。

20sp1000426


|

身の毛もよだつ幽霊博物館


「大阪スケジュール」2016.8より。
1年に1回、8月の第4日曜(今年は8/28)しか開かない幽霊博物館。大阪市平野区の大念仏寺にて。
行きたいけど、昼から住吉大社で講義?

20sp1000425


|

絶対冷感イベント


「大阪スケジュール」2016.8 より。

20sp1000424


|

石田ゆり子、男性ぞっこんの研究


7/30産経新聞。

20sp1000422


|

フランス主導でイギリスに原発2基建設へ、中国出資


中国で大丈夫なのか? 7/30産経新聞。

20sp1000421


|

小池候補、地滑り的大勝、花田氏予想


いよいよ明日ですね。

20sp1000420


|

大阪ラーメン第6弾、8/15全国発売


円筒容器からどんぶり型に変わっていますね。

20sp1000419


Sp1000417_2


|

きょうのシャーベット

買ってくるのを忘れたので、今回はカルピス抜きです。その代わり自家製「青梅の蜂蜜ジュース」(原液100cc)、自家製「カスピ海ヨーグルト」(100cc)が入っています。自家製梅ジャムも入れるつもりでしたが入れ忘れた。

そのほか冷たい牛乳200ccと宇治抹茶アイスの素(天保年間創業 森半)70gをボールに入れて泡立て器でよく攪拌したもの、濃厚調整豆乳100cc、野菜一日これ一杯(野菜ジュース)100cc、レーズン35g、フルーツグラノーラ 適量
をフリーザーバッグ(ZIPLOC)に入れてよく混ぜ、冷凍庫で凍らせればできあがり。

Sp10004121


20sp10004162


|

07/28/2016

パソコン画面のうるさい広告


パソコン画面に出てくる広告、一度調べた商品に関連した広告がシツコク出てきます。これ、どこでコントロールしてるんだろ。facebookにも新聞社のサイトにも何処にでも出てくるような気がするけど。最近はデジカメの広告がいつもでてくるようになってうっとうしい。もうとっくに近所の量販店で通販より安く買ったよ。いつまで表示するんだ、もうやめてくれ。

|

32GBのUSB 5本で3,980円


USBも安くなったんだなあ、動画や4K撮影も増えたし、買っておこうかと画面を見たら、「完売しました」の表示。
どうしようかと1日考えていたのがまずかった。

|

07/27/2016

てんしば空中飛行(ジップライン)

すでに動画をアップしましたが、少しばかり解説を。天王寺公園のてんしばエントランスの夏休みイベントとして登場したのが「ジップライン」。
高さ14m(ビルの5階相当)のスタート台から150m先の高さ7mまで張られたロープに体を預けてすべっていきます。
身長110cm以上、体重合計90kg以下、小学生以上。
料金はひとり800円、ふたりで1300円。
商売の邪魔、と怒られたら困るので「3分間で早わかり!」の映像からは外しましたが、向かい風が強かったりすると、ときどきゴール到達前に止まって動かなくなります。その時はどうなるのでしょう?

ちゃんと救援隊が助けに来てくれますのでご安心ください。私は高いところは嫌いですからこの手の乗り物には乗りません。

「動画をダウンロード

|

動画 てんしばで空中飛行(ジップライン)


「3分間で早わかり!てんしば空中飛行(ジップライン)2016」

https://youtu.be/rNWKIThoqYg

|

07/26/2016

デトロイト美術館展

大阪市立美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を観に行きました。美術館の玄関を入ると、大広間で出迎えてくれるのはデトロイト美術館の壁面を飾るフレスコ画の大作「デトロイトの産業」の複製。この絵がデトロイトの雰囲気を伝えてくれます。

今回の展覧会のために、1,000万円かけてさまざまな設備を造り、建物丸ごと舞台装置になっています。
今回の大きな特徴は、52点中、36点の額にアクリルガラスがなく、タッチをじかに観ることができること。
また大きな話題になっているのが、全作品とも来場者が写真撮影できること(フラッシュや三脚はダメ、著作権の切れていないピカソ、ルオー等の作品は、SNSにアップできません。撮影できるのは7,8月の火・水・木のみ)。ガラスがないと、余計な反射光が映りませんので写真もきれいです。
きょうは火曜日ですので、ほとんどの入場者がスマホやデジカメで撮影していました。

7/28 追記
写真説明 順に
美術館玄関の大広間、デトロイト美術館入口、モディリアーニ「女の肖像」、マティス「ケシの花」、セザンヌ「水浴する人々」、ゴッホ「自画像」、ドガ「楽屋の踊り子」、デュラン「喜び楽しむ人々」、ルノワール「座る浴女」、絵を鑑賞する入場者たち、クールベ「川辺でまどろむ浴女」、モネ「グラジオラス」


20sp1000366


20sp1000363


20sp100035950_2


20sp100034539


20p100032514


20sp100032219


20p1000315_2


20sp1000314


20p100031211


20sp1000310_2


20p10003091_2


20p10003068_2


|

アニマル寝そべりクッション

20sp1000410


|

天王寺動物園 今夏のナイトZOO

20sp1000408


|

07/25/2016

GHQがコピペしまくって作った日本国憲法前文


http://www.sankei.com/column/news/160725/clm1607250006-n1.html

|

東京都知事選、終盤情勢

鳥越さんが落ち込んでいるようです。

産経新聞

http://www.sankei.com/politics/news/160724/plt1607240026-n1.html

朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASJ7S5746J7SUZPS003.html?iref=comtop_8_01

|

07/23/2016

今年も梅ジャムを作りました


昨日、今日は奥さんが孫の世話で不在、朝一番でゴミだし、洗濯、朝食。次いで昨日の続きで「青梅の蜂蜜漬け」(仕込みから1カ月半)から梅を取りだし、ジャム作り。
一番大変なのは、梅から果肉を剥ぎ取る作業。昨夜遅くまでかかって完了、つかれました。
今朝はジューサーでどろどろにして、水と砂糖を加えて煮詰めました。熱湯消毒したタッパーウエア(耐熱温度140℃)に、鍋からおろした熱いジャムを入れて(逆さにして容器全体の殺菌効果を高めて)、ただいま冷却中。
これから昼食を食べて、大阪市立中央図書館で「大阪連続講座/おおさか理系図鑑 第3回 」を受講します。昨日、大阪歴史博物館の講座に10分ほど遅刻したので、今日は少し早めに出よう。

|

司馬遼太郎さんの<女は遊べ物語>等


次の作品を読みました。

女は遊べ物語(織田信長の馬まわり300石の伊藤七蔵が、浪費家の女房・小梅に操縦される物語)
京の剣客(吉岡憲法、又市郎と宮本武蔵の戦い)
真説宮本武蔵(仕官がなかなか果たせなかった剣豪・宮本武蔵の実像)
信九郎物語(長曽我部民部の大坂の陣参戦)
割って、城を
めかけ守り(もり)めかけ=壁の土を女にした字
胡桃に酒(細川ガラシャの結婚から死まで)
馬上少年に過ぐ

有名な大作ではありませんが、歴史小説執筆にあたって本編から省かざるを得なかったネタを無駄にせず、短編小説として完成させたものでしょうか。


|

真田丸展プレ講座 謎に包まれた武将。真田信繁

大阪歴史博物館で9/17~11/6に開催される特別展「真田丸」、その見どころを大公開する4回シリーズの「真田丸展プレ講座」の第1回です。今回の講師は、学芸員の木土博成氏。
特別展に出品される真田信繁の書状(現在残っているのは、全部でわずか20点。徳川家康1万点、豊臣秀吉もその半分くらいに比べ圧倒的に少ない)5点について、現物の写真と読み下し文をもとに詳しく解説していただきました。

5点のうち1点は「折り紙」となっており、その見方・読み方(本文と追伸の書いてある行が見分けられないと読めない)や送るときの折りたたみ方まで実習させられました。

1.現存する最古の信繁の書状
 15歳くらいのとき、徳川方につこうとしていた武将に、「真田の家来(上杉方)になれば、いままでの給料の5割増し、土地も与える」と書き送った書状。10代ですでにこうした権限をもっていたことがわかります。

2.天野明神見物断りの手紙
 高野山に蟄居中に蓮華定院宛てに送った手紙。蟄居とはいえ、かなり自由に動き回り、交流を深めていたことがわかります。

3.信繁の蟄居生活
 「びんに焼酎を入れて密封してくれ。こちらから取りに行く」というほのぼのとした内容。

4.昌幸最晩年の書状(信繁の代筆か) 折り紙
 病気の父・昌幸が、兄・信之に送ったもの。信繁の代筆と考えられます。

5.冬の陣後、姉(まつ)へ無事であることを知らせる手紙
 ひらがなが多く、女性向けの手紙になっています。

なお、1~4は実物、5は書き写しです。全期間展示は、1、5。2,3は9/17~10/3、4は10/5~11/6。

真田信繁の書状を5点も観られるチャンスはまずないそうですが、すべて観ようとすると、前半と後半の2回足を運ばなければならないようです。

|

07/22/2016

<あなたの暮し>、創刊

昭和22年といえば、私の生まれた年。物心ついたころ覚えている雑誌といえば、ざらざらの紙に印刷された粗末なもの。最初からあんなカラフルな絵の表紙で、写真いっぱい、色刷り記事など、手作り感満載の雑誌だったんですね。驚き。
大人になってから見かけた「暮しの手帖」とあまり違いがないような。広告の一切ない雑誌として、独特の地位を築いていました。(とと姉ちゃん)

|

都市大阪の起源をさぐる 難波宮前後の王権と都市


大阪歴史博物館の講演会です。

Simg_20160718_0001


|

名画パチリ 美と遊ぶ


産経新聞 7/21夕刊。
日本にも撮影OKの美術館が増えるのでしょうか。海外からの観光客から不満の声が上がっていること、SNSで拡散してもらって集客に結び付けたいとの期待もあるようですね。
ただし、注意事項もいろいろありますのでご注意。
撮影可能日の限定、三脚や照明は禁止、営利目的は不可、ピカソやルオーなど著作権の切れていない作品はSNSなど不特定多数への公開禁止。

Simg_20160722_0005


|

この人、本当に大丈夫?


青山さんは、文春報道にきちんと反論していましたが・・・

http://www.sankei.com/politics/news/160721/plt1607210045-n1.html

|

07/21/2016

9条除けば、 国民の70%が改憲支持だった


面白い世論調査をしたものだなあと思っていたのですが、阿比留記者が今朝の紙面で詳しく解説しています。
今の憲法が時代にあわないと、70%の人が考えているということです。

http://www.sankei.com/premium/news/160721/prm1607210006-n1.html

|

07/20/2016

レーズンサンド


アベチカに新しいお菓子やさんが・・・「オープンセール2割引」にひかれて入ると、「呼吸チョコ」、「レーズンサンド」、「冷凍アイス」などが目につきました。「レーズンサンド」は六花亭の「マルセイ バターサンド」と見掛けは似ていますが、あの絶妙な味、匂いとは違いましたね。あちらは「当社専用の小麦粉でつくったビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームをサンドした、ロングセラー商品です。菓名の由来は、十勝開拓の祖・依田勉三が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」に因み、パッケージもそのラベルを模しています」だそうですが、こちらは「マーガリン」だもんなあ、ラム酒の香りも味も何だか違う。

S_dsc_0625


|

07/19/2016

新発見、真田丸の古地図

最近、松江で真田丸の古地図が発見されました。以前は半円状とされた形状も最近は四角形だったとわかってきています。
今回の古地図も四角を裏付けています。
写真はNHKニュース(2016.07.12)から。


Sp1000183


Sp1000170


Sp1000173


Sp1000171


Sp1000174cg

Sp1000181


|

カメラが替わって、PHOTO MOVIE(動画)作成トラブル発生


同じメーカーのデジカメだからと安心して動画を撮影し、「3分間で早わかり!」シリーズを編集しようと思ったら、動画ファイルがソフト「Windows Live Movie Maker」(以下「WLMM」)に取り込めません。

よく見たら従来のカメラは動画のデータ形式が「MOV」、新しいカメラは「MP4」(AVCHDも可)。
「WLMM」のマニュアルをオンラインで見ると、MP4も使えるはず。どうして?と思って念のため、私のパソコンにインストールされている「WLMM」のバージョンを調べると2011年版。さらに調べると、2011年版は「MP4」が適用データ形式に含まれておらず、「MP4」が使えるようになったのは2012年版(現在の最新版)から。

仕方ないので、2011年版をアンインストールし、2012年版を入れなおしました。
これでやっといままでのように、「WLMM」が使えるようになりました。
そこで、「いくたま祭/渡御巡行」「いくたま祭/お練り」「杭全神社平野郷夏まつり」の3本を、一挙に「3分間で早わかり!」に仕上げて、アップしました。
いろいろありますねえ。

|

動画 杭全神社平野郷夏まつり2016


「3分間で早わかり!杭全神社平野郷夏まつり2016」

https://youtu.be/frjIIeAr0aY

|

動画 いくたま(生國魂)祭お練り2016

「3分間で早わかり!いくたま(生國魂)祭お練り2016」

https://youtu.be/o3cO0D2V51Y

|

動画 いくたま(生國魂)祭渡御巡幸2016


「3分間で早わかり!いくたま(生國魂)祭渡御巡幸2016」

https://youtu.be/HsL_U1H2u5A

 

|

07/18/2016

江戸時代?の面白い薬広告


大阪市立中央図書館の「近世おおさか理系図鑑(大阪連続講座)」の第2回は「大坂の薬業」でした。大阪道修町といえば、最近まで国内の大半の薬品会社が本社を構えていた(最近は東京に本社を移転したところも)薬の街。江戸時代以降、道修町が辿った薬の街としての姿の変遷を学びました。
その中でおもしろい薬の広告が紹介されました。

1.下痢薬「ウキタミン」(浮田五龍園)
 「xx博士のウキタミンン 
  下痢にウキタミン 汽車ニ赤旗 スグトマル」(汽車と赤旗の絵入り)

2.強壮薬(浮田五龍園)
 「精力ノ源泉 皮膚ノ美化 強壮薬トシテ天下一品
  飲ム人(でっぷり太った人の絵)ト飲マナイ人(やせ細った人の絵)」
今だったら逆の絵になるのでしょうか。当時はおなかの出た人の方が健康だったのでしょう。

|

近世おおさか理系図鑑(H28FY 大阪連続講座)


全4回のうち、第1回「町人学者 間重富と近世大坂の天文学」(大阪市立科学館・嘉数次人課長)、第2回「おおさかの薬業」(大阪歴史博物館主任学芸員 八木滋氏)を聴きました。
大阪市立中央図書館が毎年実施している大阪連続講座、今年は「近世おおさか理系講座」です。
来週の第3回は「筆算をひろめた大坂の知られざる天才の物語」(武庫川女子大 丸山健夫教授)、第4回は「人気作家の舞台裏-歯科医師が描く時代小説-」(作家・上田秀人氏)です。
第4回は、事前申込制ですが、受講可の連絡が来ました。

|

左派政党に値しない民進党と共産党の雇用政策軽視

http://www.sankei.com/premium/news/160718/prm1607180012-n1.html

|

ガラシャ夫人は橋本マナミ、<真田丸>


三浦綾子さんの小説「細川ガラシャ夫人」を読んだし、玉造の越中井(細川邸跡)にも行ったし・・・楽しみ。それにしても橋本マナミさんが、13年前の大河ドラマに出演していたとは驚き。


http://www.sankei.com/entertainments/news/160718/ent1607180005-n1.html

|

07/17/2016

真田丸と大阪市営地下鉄


大河ドラマも集客のエサ?に。大河ドラマや朝ドラの経済効果って莫大なのでは・・・

Sp1000265


Sp1000266_2


|

きょうのカルピスシャーベット

おもいきりいろんなものを入れました。でも前回の抹茶味も捨てがたいな。こんどKALDIに行ったとき、「宇治抹茶アイスの素」を買ってこよう。

カルピス、牛乳、豆乳、野菜ジュースは100ccずつ、タピオカココナッツミルク 215g、マンゴースライス缶詰 150g+シロップ、ナタデココ210g、フルーツグラノーラ(フルーツ4種)適量、レーズン適量、抹茶適量、 杏仁豆腐(写真の1パック)

反省:できあがったシャーベットはおいしかったけど色がまずい。
注意点:よくばって大量に作ったので、フリーザーバッグを2重にして、下からそっと抱えて冷凍庫に入れました。

Sp1000272


Sp1000278


|

司馬遼太郎さんの<城塞>読み終えました


今年、「真田丸」にちなんで大坂夏の陣激戦地のひとつ、道明寺を歩いたとき、地元ガイドさんから「司馬遼太郎さんの<城塞>を読みましたか?」と言われ、数年前推理作家・有栖川有栖さんから「大阪文化発祥の地・上町台地の三大小説のひとつ」と紹介され、今年の「第19回菜の花忌シンポジウム(司馬遼太郎さんを偲んで毎年開かれている)」のテーマ「大坂の陣400年<城塞>から読み解く乱世」にもなった小説「城塞」。
じっくり読んできましたが、ようやく読了。

NHK大河ドラマ「真田丸」もいよいよ佳境に入ってきました。時代背景を司馬さんならではの解釈でつづった興味深い作品でした。

大阪市内、道明寺周辺、和歌山県九度山など、真田信繁(幸村)にゆかりの関西の地は、ほとんど歩きました。それらの地がいたるところに出てきますので、歴史を身近に感じながら読み続けることができました。

最近、真田丸に関する古地図が松江で発見されたというニュースが話題になりました。NHKでも「いままでのほとんどの古地図は、真田丸が半円状だったが、この地図は四角形。四角形は数年前、広島で発見された地図だけだった。昨年の(レーダーを使った現地)調査で、真田丸の形状は四角形と判明した」と報じていました。
ところが、50年近く前に書かれた「城塞」には、四角形だったと書いてあるんですね。さすが司馬さん。歴史小説を書くにあたっては、神田の古書街からトラック一台分の資料を買い求めたという伝説があるほど徹底的に文献調査した司馬さんです。「城塞」が書かれたのは、1969年(昭和44年)7月から1971年(昭和46年)10月まで、私が仙台で学生(修士)、そして就職して八幡で過ごし始めたころです。

参考までに、今年の「菜の花忌シンポジウム」の様子を伝えるNHK Eテレを観た時のブログです。

「TVシンポジウム 大坂の陣400年 「城塞」から読み解く乱世 ~第19回 菜の花忌シンポジウム~」
NHK Eテレ、3/7 Eテレ

司馬遼太郎さんの「城塞」は読んでいませんが、秀吉亡き後、淀殿、秀頼、家康等大坂の陣をめぐる様々な人間模様を描いた傑作のようですね。磯田道史氏「主人公が人でなく構造物=大坂城、人間じゃない物体が動かす歴史の面白さ」、杏さん「(小説として)圧巻のボリューム、物理的に絶対攻略できないはずの城がなぜ滅んだのか、何回も読んでいろんな視点から考えたい」、安藤忠雄氏「人間の生きざま、人間の物の考え方が伝わってくる。関ヶ原の合戦前後の人間の葛藤が伝わってくる」、伊東潤氏「時代を超えた名作。歴史小説のハンディ(読者は結果を知っている)を逆手にとった潔さ、美しさが輝いている。大坂城に巻き込まれていく人々の群像劇」。皆さんの発言を聴くと、大阪に住むひとりとしていつか読んでみたくなりました。

伊東氏の発言に考えさせられました。
〈「城塞」は現代の写し鏡、大坂城内の雰囲気は平和ボケした現代と同じ。平和の幻想に浮かれずもっと危機感を! 世界は厳しい。強いものの論理が勝つ〉。
〈大坂城の中にいた淀殿たちはこのまま行くと思っていた。これが一番怖い。激動の時代、明日はどうなるかわからない。政治・経済をよくウオッチして生きていくべき。「城塞」は日本の今を現している小説〉。
これはますます読まなければ・・・。

磯田氏から大阪人へのメッセージが、印象的でした。
〈大阪は、武士の論理のアホらしさに気付いた人間がつくった本音の街。すぐ儲けるのでなく長い目で育てる、人に喜んでもらって、自分も喜ぶという生き方をしてほしい。司馬さんの言う共感性を大切に。大阪の人は、「おもろい」ことはやれる〉。

|

日本人もテロの標的

鳥越さんは、「日本が狙われるなんてありえない」「日本を狙う国もない。虚構だ。仮定の話をしちゃダメだよ」と言っていましたが?


http://www.sankei.com/column/news/160717/clm1607170006-n1.html

|

07/16/2016

すみよし歴史ガイド養成講座

2年に1回のチャンスだそうです。

Simg_20160715_0001


|

大阪市立大学 文楽講座


大阪の伝統芸能「文楽」に光を当て、学問的体系のもとに学べる公開講座です。


Simg_20160716_0001


Simg_20160716_0002


|

07/15/2016

奇々怪々、東京都知事選

先日の参院選で、娘の同級生(女性)が当選していたのには、いささかびっくり。

さて、東京都知事選ですが、猪瀬さんが放った衝撃の事実は「都議会のドン」を批判した小池さんに追い風? 猪瀬さんはドンの名前や遺書の写真も公開していますが、「夕刊フジ」ではA氏と匿名になっています。

http://www.sankei.com/politics/news/160715/plt1607150009-n1.html

|

07/14/2016

天然真穴子の夏海老天丼


味噌汁付きで 790円。季節ごとのメニューを染め上げた幟を見ると食べたくなる。


20p1000192790


|

兵馬俑、ただいま番組制作中


現在、大阪・中之島の国立国際美術館で、特別展「始皇帝と大兵馬俑」が開かれています。私は西安まで観に行ったことがあり、10/2の会期末までには出かけたいと思っています。
ところでNHK大阪が、「歴史秘話ヒストリア」で関連番組をただいま制作中です。放送は 9/2の予定です。
写真は、NHK大阪放送局1階アトリウムに展示されている兵馬俑5体(模型)。

Sp1000105


|

「井上章一先生の<司馬さん、せつないです>/大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その3

6/18 大阪のサンケイホールブリーゼで開催された「大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会」、井上章一さんの衝撃的な講演の紹介は、産経新聞紙上に詳報が掲載されるまでペンディングにしていました。7/13朝刊に2面ぶち抜きで特集記事が掲載されましたので全体(読めないと思いますが)と、井上先生の講演内容を写真でどうぞ。
要するに、東大の歴史学者と京大の歴史学者の激しい対立があり、わが司馬遼太郎さんが関東史観に与しているかのような発言をされていたことは「せつない」というわけです。
学校で習う歴史は、いまでもすべて関東史観です。
そのひずみはいたるところに・・・
・弥生時代という名前は疑問。東大理学部の前が弥生町。理学部の先生が土器を発見したから「弥生時代」と名づけられたが、それより100年前に岡山ですでに発見されていた。岡山時代というべきだ。
・飛鳥も弥生も土地の名前、なぜ古墳時代だけ「古墳」なのか? 大阪には世界一の仁徳天皇陵を始め、古墳が多数ある。なぜ「大阪時代」ではないのか?
・安土桃山時代の「桃山」ってなんだ? 歴史をまともに見れば「安土・大阪時代」だろう。
・秀吉が家康と戦った一連の戦いで圧勝したのは秀吉。にもかかわらず、わずかにここだけ家康が勝った「小牧・長久手の戦い」だけが名前として残っている。江戸イデオロギーに毒されている。
・日本史学会にでかける東大と京大の先生は、まるで戦争にでもでかけるような対決姿勢で出席していた。

以上は新聞記事には載っていません。

新聞にも要約されていますが、東大と京大の史観はかなり違います。
・関東史観(1900年代に東大の先生が作った歴史観)
「公家と寺院が牛耳っていた世の中に、武士が台頭して新しい中世社会をつくった」。今も教科書にはこれが書いてあります。また、「平清盛や平氏は京都で歌や舞に興じるなよなよした頼りない連中だったが、源頼朝や源氏は鎌倉で健やかな武力をはぐくんだ」。 
・京大史観
1950年代以降、京大で学んだ歴史家(京大・阪大)によって打ち出された歴史観。
「鎌倉幕府と御家人の関係は荘園制と矛盾しない。平安からある仕組みを基本的に変えず、京都による荘園支配に武装集団が加わっただけ。社会の仕組みを変えたのは、南北朝、応仁の乱を経てからで、武士が変えたのでなく、荘園制によりはぐぐまれた商品経済。関東者はむしろ時代の足を引っ張った」。

|

東京都知事選、野党候補は大丈夫か?

ついでに与党候補も大丈夫か?

http://www.sankei.com/premium/news/160714/prm1607140004-n1.html

|

どうでもいいけど、この youtube は必見


東京都知事選、どうでもいい候補者ばかり。山本一郎さんの、増田氏が岩手県知事時代に残した負の遺産に関する大論文を読むと、なんでこんな人が地方行政のベテラン?と思います。

鳥越俊太郎さんについては、2014.8 放送 NHKスペシャルのトンデモ発言(矛盾だらけで他の出席者がみんな呆れ返った)を思い出します。「日本を攻めてくる国は絶対にない、ありえない。仮定で話しちゃダメだよ」(中国が着々と海洋侵略を続けていることには知らんぷり)「東アジアでイスラムのテロは起きない」(ISは日本も標的にすると宣言している、と指摘されると「それはアメリカにくっついているから」と逃げる)等根拠なく断言する一方、「万一、日本が中国から攻められたら自衛隊が立ち上がるべきだ」(絶対攻めてくる国がないなら自衛隊は要らないのでは? と聞かれるとゴニョゴニョ)「日本のタンカーは、日本の力で守るべきだ」(スエズ運河を通るタンカーの7割は日本向け。それを守るためにアメリカ兵士が3人死んだ。日本のために米兵が死ぬのはいいのか、と聞かれて)等、この人の頭はどうなっているのかと不思議。安全保障というものが全然おわかりになっていない方ということがよくわかります。日本の弱体化を願う中国の代理人みたいな発言に終始。

理路整然として、現実に即した発言をされている岡本行人さんとは大違い。

小池さんが議会解散を公約に掲げたので公明票が増田さんに逃げるといわれていますから、鳥越さん有力? 東京沈没(→ニッポン沈没)にならなきゃいいけど。

前述のNHK番組、youtubeにアップしてくれてる人がいました。15分間我慢して視聴する価値ありです。

https://youtu.be/R31gHfMt4Zk

|

きょうはいい朝


昨夜は杭全神社の夏まつり。9台のだんじりの宮入、半分くらいで帰ってきたのに、帰宅したのは23時半。少々眠いのですが、よかったですねえ、花山が手伝ってくれることになって。財布を忘れたおかげで、雨漏りの屋根は修理できたし、財布は戻ってくるし、雑誌作りを手伝ってくれることにもなったし。来週からが楽しみ。とと姉ちゃん。

|

杭全(くまた)神社 平野郷夏まつり


7/13夜。勇壮なだんじりの宮入り。国道25号線を通行止めして、9町のだんじりが順次4時間かけて宮入します。

Photo


2


3


|

住吉大社・生根神社 夏越の祓い御札


大麻ってどういう意味?

20p1000191


|

07/13/2016

生國魂神社夏祭り(いくたま夏祭り)


7/12 昼の陸渡御に続いて、境内での勇壮な金・銀神輿、枕太鼓です。

20p1000167


Photo


2


Photo_2


Photo_3


|

意図せざる結果に、朝日新聞参院選報道の支離滅裂


昔からそういう新聞ですから驚きません。

http://japan-indepth.jp/?p=28983

|

07/12/2016

いくたま夏祭り 陸渡御のNHKニュースに写ってた

どうもよほど暇人に見えるのか、きょうの陸渡御を大阪城で観ていたら、NHKのインタビュ-をうけ、一部が映像入りでニュースに・・・。写真はNHK大阪のWEBサイトの「ニュース」から。

6/30の愛染祭りではよみうりテレビ、去年の天王寺動物園のナイトzooでもよみうりテレビにつかまって、インタビューを受けた(放送されたかどうかは不明)、いずれも数万人規模以上の人が集まっているイベント、そこでこんなに当たるということは、ひょっとすると少しおだてればすぐ乗ってくる人間と思われてるのか? 宝くじはちっとも当たらないのに。

大阪城の生國魂神社御旅所は、もともと神社があったところ。秀吉に現在地に移転させられました。毎年、夏祭りに500人の大行列が歩いて(69年ぶりに2年前復活)やってきておごそかに神事が行われます。

1


2_2


Nhkweb_2


|

新聞・テレビが 自作自演する 民意という怪物

http://www.sankei.com/premium/news/160709/prm1607090019-n1.html

|

きょうは いくたま夏祭りだけど

いくたまさん=生玉さん=生國魂神社

雨が降って来ました。陸渡御あるのかなあ、と雨天時の情報がどこかに出てないかと思って検索していたら、2014年の「いくたま夏祭り」の動画を埋め込んだブログが・・・。
再生してみたら、「あれ? これ自分が 作った<3分間で早わかり!>だよ。見てくれてる人がいるんだねえ」。ちょっぴり嬉しくなりました。。「いくたま夏祭り」の動画は、youtubeに山ほどアップされてるのに、安物カメラで撮影したあの動画を使用していただいたとは。

きょうは2016年版を作る予定だったのですが、雨がやまないとせっかくの祭りが・・

|

07/11/2016

LINE、驚きの経営実態


私は利用していませんが・・・

http://www.sankei.com/premium/news/160711/prm1607110002-n1.html

|

おいしーい! 宇治抹茶カルピスシャーベット


今回は、宇治抹茶ベースで作りました。
1.「お茶屋さんが作った 宇治抹茶 アイスの素」(天保年間創業 森半、kaldiで買ったもの)70gに冷たい牛乳200ccを加え、泡立て器でとろみが出るまで約2分間よく泡立てます。
2.冷凍フリーザーバッグ(ジップロック)に、1.と次のものを加えてよく振り、冷凍庫で凍らせます。
牛乳 100cc、カルピス(白) 100cc、
フルーツグラノーラ(ドライフルーツのたくさん入ったもの)、レーズン
3.適当に凍ったところで出して食べます。


20p1000042


|

朝日新聞出口調査で、改憲必要49%、不要44%


http://www.asahi.com/articles/ASJ757KSGJ75UTFK01F.html?iref=comtop_8_01

|

私が出会った国宝たち 修復、保存そして発見


大阪府立中之島図書館の講演会です。
この日は、大阪市立中央図書館の講演会に申し込んでいるので無理だなあ。

Simg_20160711_0005


|

2016夏 花火x化学


大阪市立科学館のイベントです。花火の化学、面白そう。


Simg_20160711_0001


Simg_20160711_0002


|

今年の<古文書からみる大阪講座>


大阪市立中央図書館で毎年開かれている講座です。
いつも倍率2倍くらいだそうです。
残念ながら、初回の日に大阪市大文化講座に申し込もうかと思っているので今年はパスだな。

Simg_20160711_0006


|

07/10/2016

参院選、関西は改憲勢力:護憲勢力=11:1

今回の選挙、私が投票した候補者は20:00に 大阪地方区、20:10に比例区に当確が出ました。あまりにも早くて拍子抜け。
大阪は、4人全員が改憲勢力(大阪維新2、自民1、公明1)、関西全体でみても、改憲勢力:護憲勢力= 11:1。

大阪維新はあい変わらず強い。大阪で2人候補者を出して 2人とも当選。2人分合わせると、自民より票数がはるかに多い。
民主(民進)は壊滅的( 17→ 8→ 0)、関西ではわずかに京都で1人(福山)だけ。現職も他はすべて落選。
週刊文春を訴えた(自民から出た)青山繁晴さんも、早々と当確が出ました。

|

近所で自転車事故発生


今朝、近所の十字路で自転車同士が衝突、けが人が出たらしく、救急車2台と警官が駆けつけてきました。 女性が倒れて、動いていなかったので心配。
大阪では今月から自転車保険に入っていないと乗れなくなりました。
私は、自動車の運転免許も返上したし、自転車にも乗らず、もっぱら公共交通機関利用派です。

|

日中間の緊張が確実に高まっている


http://www.dailyshincho.jp/article/2016/06210601/?all=1

|

これは便利かも、サランラップに書けるペン 旭化成から



http://news.myjcom.jp/economy/story/ASJ765R8SJ76ULFA02C.html

|

カメラのスポーツドリンク浸け


リュックサックに裸のカメラとスポーツドリンク入り容器をポンと入れて、四天王寺の七夕祭りに出かけ、いざ撮影と思ったら、なんとスポーツドリンクが全部こぼれてカメラのドリンク漬けができていました。スイッチは入りますが、しばらくするとズームが効かなくなり、やがてスイッチも押せなくなり、見事に昇天。
昔はちゃんと耐衝撃性の袋に入れて運んでいたのですが、最近は裸でポン状態。まさかドリンクがこぼれるとは・・・。逆さにして漏れないことを確認して、リュックに入れた積もりだったのですが、螺旋のネジがずれていたらしい。

仕方ないので最低限のショットをタブレットで撮影しましたが、カメラが使えないと外出するモチベーションが急速に低下。これではいけないと、急遽、カメラ量販店へ。

退職祝いにミラーレス一眼を貰って、カメラ教室に通って勉強している知人を知っているので、それも考えたのですが、私の場合、芸術写真でなく、手軽・迅速にデータとしての静止画・動画を撮るのが目的。標準ズームと望遠ズームを交換しながら撮影なんて面倒なことは考えられません。しかもネットにアップする時、サイズを大幅に縮小しますので画質はそこそこでいいや、ということで結局、コンパクトデジカメを選択。

最近はコンデジも進んでいますねえ。撮影後にピントを選び直せる機能には、びっくりです。望遠ズーム30倍(60倍も可)もワンタッチ。

ドリンク浸けカメラでも下取りしてくれたうえ、ポイント10%付けてくれたので、Amazonよりも、さらに価格ドットコムの最低価格よりも安く購入できました。初期トラブルや故障が起きたとき、地元の量販店で買っておいた方が便利でしょうし。
もうひとつ、ポイントは次回以降に使うのが原則だそうですが、カメラ本体購入後、改めてレジを打てばメモリーカードや延長保証の購入に使えることを初めて知りました。

機能が豊富過ぎて、習熟には時間がかかりそう。

|

07/09/2016

新幹線用台車です/OB会主催工場見学参加 その3


構内に、新幹線用車両の台車が展示されていました。2枚目は空襲で亡くなった従業員を慰霊する「いこいの泉」。現在のUSJ敷地にあったものを移設したそうです。
3枚目は構内の神社。

S_dsc_0615


S_dsc_0617


S_dsc_0621


|

金剛山に5,200回/OB会工場見学参加 その2


いままでOB会に顔をだしたことのない人に何人も会いました。そのひとりが7歳年上の先輩。20数年前、大阪支店に転勤したとき、真ん前の席に座っていました。毎朝金剛山に早朝登山した後、出勤するという大変なお方。いまでも週3回の登山は欠かさず、累計登山は5,200回! 「1万回以上の人もいるので、自分はまだまだ!」にはあきれました。居合道の8段目指して日々精進し、素振り毎日1,000回だそうです。ヒエー!

見学した製鋼所元労働部長(別会社だったので、存じ上げない方でしたが)は、なんと99歳! 帰りにJR大阪駅のホームで見かけましたが、ひとりでかくしゃくと歩かれていました。

元気な高齢者の先輩に接し、勇気が湧いてきました。

|

明日は参議院選挙投票日


とっくに期日前投票を済ませているので、夜の開票速報を待つのみ。

http://www.sankei.com/column/news/160709/clm1607090003-n1.html

|

九度山・真田フォーラム 再録 その4


面白い話題もいろいろ。
例えば、松下電器がなぜテレビドラマ「水戸黄門」を長年一社で提供してきたか? それは、松下幸之助さんが水戸藩に限りない恩義を感じていたからでした。北川さんから教えていただきました。

堺の南宗寺(なんしゅうじ)には、葵の紋が入った徳川家康の墓があります。もともと無銘塔として祀られていましたが、水戸家家老の子孫・三木啓次郎氏と松下幸之助が、立派な東照宮徳川家康墓を作りました。大坂夏の陣の時、真田幸村の奇襲を受け、輿にのって逃げ出した家康は、大坂方の猛将・後藤又兵衛から怪しいと睨まれ槍でつかれたため、南宗寺で絶命。しかし死去はふせられ、その後家康の影武者が活躍し、家康の遺体はひそかに日光東照宮へ運ばれ葬られました。そんな伝説がまことしやかにささやかれる南宗寺には、江戸から二代将軍・秀忠、三代将軍・家光が相次いで参詣しており、実は家康の死に起因しているとの説が伝えられています。さらに明治期に、旧幕臣の剣聖・山岡鉄舟が「この墓(当時は無銘塔)は、家康のもの」と刻んだ石碑を建てています。

ところで、二股ソケットを発明したものの、資金がなかった松下幸之助さんに資金を出して助けたのが三木啓次郎氏。松下にとっては命の恩人です。そこで同氏の進言により、南宗寺に家康の墓を寄進しました。東京・浅草寺の雷門、大阪・四天王寺の極楽門の再建も同様です。松下が、テレビで水戸黄門を一社提供したのは、恩義を感じる水戸家を世に広く伝えたいとの幸之助さんの願いに基づくものでした。知りませんでしたね、パナソニックと水戸黄門のつながり。

南陵さんは、家康の堺死亡説を押していました。「水戸家家老の子孫が松下といっしょに、家康の墓を南宗寺に作ったんですよ。こんな明白な証拠はないでしょう」。
おもしろい歴史ミステリーですね。

南陵さんが面白い話を紹介していました。真田幸村の出身地・上田でもよく講談会を開くそうですが、「われこそは真実」と信じて疑わない郷土史家には閉口。糞尿をばらまいて戦ったという話をすると、「あんたは間違っている。糞尿ではない。熱湯だったのだ」と詰め寄られて・・・。その場では、「まあまあ・・・。次回から直します」とおさめましたが、その後も変えていないとのこと。「講談では、あの場面は糞尿の方が面白い」。
その郷土史家には、北川さんの「講談はパロディ」が理解されていないようです。

|

07/08/2016

OB会主催の工場見学会に参加 その1

OB会主催の工場見学会に参加しました。行き先は、私が退職後に合併した相手企業の創業の地「製鋼所」。個人経営の住友鋳鋼場として、1901(明治34)年にスタート。奇しくも、私が就職して20年以上勤めた八幡製鉄所の創業と同じ年です。

久しぶりに、製鉄所の現場をみて、最近、とかくネットやソフトが世界を動かしていると思い勝ちですが、我々の社会はやはり重工業なくして成り立たないことを痛感しました。例えば、今日見学した一工場が停まるだけで、新幹線・JR・私鉄・地下鉄の車両はすべて生産できなくなってしまいます。車輪がなければ車両は走れません。なにしろ国内シェア100%ですから。

私が一番感激したのは、「はがね歴史記念館」に展示されていた東北帝大・本多光太郎博士が発明した、KS磁石鋼の特許証(写真複製)です。本多光太郎先生に憧れて東北大を受験した私にとって、見逃せない展示でした。高校3年の時、日刊工業新聞社から出版された「本多光太郎伝」は熱心に読みましたが、KS磁石鋼の特許証を見たのは初めて。
本多先生は研究費を寄付してくれた初代住友吉左衛門(友純)氏に謝意を表すため、吉+住→「KS鋼」と命名し、権利を住友に譲渡します。その証拠となるのが特許証です。発明者は、仙台市の理学博士・本多光太郎となっていますが、大阪市の株式会社住友鋳鋼場の特許になっています。
展示によれば、住友鋳鋼場は大正7年からKS磁石鋼の製造を始めました。もっとも磁石製造はその後、山崎の住友特殊金属(今では日立金属と合併)に移ります。ただし、現在でもネオジウム磁石を使った永久磁石式リターダは、製鋼所の主要製品のひとつです。



|

07/07/2016

九度山・真田フォーラム 再録3


豊臣がいかに軍資金を豊富に持っていたかがわかるエピソードも出てきました。借金で出身地上田にお金を催促し、飲む焼酎にも事欠いていた幸村(および父・昌幸)ですが、豊臣から大阪城に集まるよう要請されたときの支度金は現在の価値に換算すると7億5000万円。豊臣はほかの連中にもこのような巨額の支度金を準備して集めていたのです。

第1部の北川央(ひろし)さんの学問的な講演の終わりのことばは、「続いて嘘つきタイムの始まりです」。
そして第2部・旭堂南陵さんは、繁昌亭出演を弟子に振っての九度山 真田フォーラム参加です。それだけ真田幸村のイベントが大切ということでしょう。
出し物は、講談「難波戦記より 大坂冬の陣。真田丸のたたかい」。
先日のNHK「歴史秘話ヒストリア/真田幸村の激闘~最新研究から探る大坂の陣~」でも取り上げられた真田丸(大坂城南部の守りが薄いため、幸村が構築した堅固な要塞)の講談ですから興味津々。南陵さんの講談は何回も聴いたことがありますが、幸村ものは初めて。存分に楽しませていただきました。

第3部は、歌とトークライブ。OSK日本歌劇団のトップスター桜花昇ぼる・朝香櫻子さんをゲストに迎え、OSKミュージカル「真田幸村~夢・燃ゆる~」や「YUKIMURA-わが心 炎の如く-」の主題歌・挿入歌を交えながら、北川氏、南陵さんと幸村の実像に迫るライブショーでした。
南陵さんは、講談師ですが大阪芸術大学の客員教授、そして芸能人として初めての博士。口の悪い北川さんに言わせれば、「うそつきも、極めたら博士号」だとか。
OSKミュージカルが真田幸村を取り上げたのは、6年前。南陵さんのつてで北川さんが脚本を書きました。当時、「歌劇もミュージカルもまったく知らなかった」北川さんは、ここまでやるかというほど徹底したOSKの舞台づくりに、驚いたそうです。
今回、桜花昇ぼるさんは、京都南座の公演を終えて九度山の真田フォーラムまで間がなかったため、二日前から九度山に来て、幸村が住んだ跡に作られた真田庵にお参りして尼さんと話し、幸村庵でそばを食べ、幸村ゆかりの丹生川の水につかりながら熱唱し、気持ちを高めてきたそうです。
11年前、あやめ池のOSK本拠地を失い、真田幸村戦死の碑がある大阪・安居神社近くに転居したきた桜花さんが、真田幸村役をやることになったのは何かの縁でしょう。今年OSK21年目になる桜花昇ぼるさんにとって、幸村はもっとも好きな役だそうです。大阪公演、上田(真田家発祥の地)公演のあと、2011年に九度山でも興行が行われたそうですが、突然の豪雨で小学生が外出禁止になり、観られなかったとか。是非、再上演したいと、言っていました。

真田フォーラムは300人の会場。私は前から5列目の中央通路沿いに座っていましたので、わずか数十センチ先をOSKトップスターが歌いながら前へ後ろへ。迫力がありますねえ。熱烈なファンが追っかけで、各地から集まるわけがよくわかります。

|

おけいはん、朝ドラへ


5代目おけいはん(京阪電車のイメージキャラクター)畝田(うねた)ひとみさんが、今年も安倍晴明神社七夕祭り後に開催された「あべの七夕祭り」の司会者として阿倍野王子神社にやって来ました。

「あさがきた」では、加野屋の女中・ツタ役を演じていました。今年10月から始まる朝ドラ「べっぴんさん」にも出演するそうですよ。みなさん、応援をよろしく(と言っておりました)。帰りに役を聞いたら「ときちゃんです」。聞き間違いでなければ。

爽やかなお嬢さんです。兵庫県の大手前大学芸術学部で演劇を学んでいます。

Dsc_0609


Img_20160707_222853


|

四天王寺境内の安政地震津波碑


浦野さんのfacebookで教えて頂いた碑を見に行きました。山のように積み重ねられた石碑のてっぺんです。よく見つけて解読したものです。

Dsc_0604


S_dsc_0565


S_dsc_0568


S_dsc_0572


|

四天王寺七夕

多くの露店が出て、たくさんの人がお参りに来ていました。
耐震化工事中、幕で覆われていた五重塔が姿を現しました。ライトアップされてきれいでした。


S_dsc_0573


S_dsc_0587


S_dsc_0595


S_dsc_0602


|

07/06/2016

九度山・真田フォーラム  再録2


北川氏は古文書や史跡の写真を多数使って、幸村の九度山での困窮生活、九度山から大阪城への脱出、大阪城での行動等を詳しく解説しました。九度山脱出も、講談では派手に花火を上げて出かけるそうですが、北川氏は「南陵さんの話は事実と全然違う。幕府側史料には<郷民数百人に酒を飲ませ沈酔せしめて、そのすきにこっそり抜け出た>と書いてあるし、幸村側の史料にも<追手がやってきたときにはもぬけの殻。聞くと、三日以前にどこともなく立ち退いた、と口々に言った>」。これに対して、南陵さんは、「下戸もいたはず、300人が全員酔いつぶれてしまうなんてありえないでしょう」と笑いながら反論していました。
会場には、先日NHKの歴史秘話ヒストリア「発掘! 真田幸村の激闘~最新研究から探る大坂の陣~」に登場した、幸村が家康を狙撃したコンパクトな高性能火縄銃の射撃を再現した古式銃の専門家や、幸村戦死の碑がある安居神社の宮司さん、九度山で幸村が過ごした場所にある真田庵の尼さんも参加されていました。
この新発見に、「コンパクトな火縄銃も、講談通りであったことが裏付けられた」と、南陵さん意気軒昂。

講談「難波戦記」では、徳川に敗れた幸村は、豊臣秀頼と薩摩に落ち延びる筋書き。北川氏の写真集には、鹿児島にある豊臣秀頼の墓や娘こや姫の熊本にある墓の写真も入っていました。北川氏が鹿児島の秀頼の子孫と言われる人に電話したところ、「秀頼の子孫に間違いない」と話したそうです。南陵さんが「それみたことか」といった顔つきで、「そうすると、ここに宮司さんがお見えになっている、安居神社の幸村戦死碑はどういうことに?」。北川氏は「私は大坂で戦死したと思っていますから」。

|

九度山・真田フォーラム  再録1

3年前、九度山で行われた「真田フォーラム」のブログを読んでいたら、面白かったので再録します。

2013.08.18
きのうは九度山まででかけて、大坂の陣400年記念イベントのひとつ「九度山・真田フォーラム2013」(九度山町・産経新聞社主催)に参加しました。わざわざ高野山の麓まででかけたかいがあって、いろいろユニークな経験をしました。 
開演までの間、名物「柿の葉ずし」と真田十勇士の漫画が描かれた「真田茶」を買って、隣の公民館で腹ごしらえをしていたところ・・・同じテーブルに座った奈良・大阪・京都からやってきたという3人の女性、そのうちの一人がなんと第3部の「歌とトークショー」に出演するOSK日本歌劇団の男役トップダンサー桜花昇ぼる(おうかのぼる)さんのお母さん。桜花昇ぼるさんは、先日の新聞1面を使った大々的なイベント告知記事のど真ん中に大きな写真が掲載されていた方。

(私)「20年前、大阪転勤になったころ、よく明日香村にでかけたのですが、あちこちで万葉時代の服装をしたOSKのダンサーの方を見ました」
(お母さん)「昨年創立90周年を迎えたのですが、あやめ池の本拠地を失って解散の危機に瀕したこともあるし、あの子も苦労しました」
(私)「難しいお名前ですね」
(お母さん)「以前は、桜花昇という名前だったのですが、字画が悪いということで昇ぼる(のぼる)に変えました。トップスターになってから、名前を変えることに私は反対したのですが、結果的にはよかった・・・」。

写真は、「柿の葉寿司」と「真田茶」。真田茶は、九度山の特産品である柿にちなみ、麦茶ベースに柿の葉をブレンドした飲みやすい味でした。

さて、九度山町長の挨拶に続いて、第1部 講演が始まります。大阪城天守閣研究主幹・北川央氏の「九度山における真田昌幸・幸村」。北川氏と、第3部 講談の旭堂南陵さんとのやりとりはまさに漫才。
「私は史実に基づいた本当の話をします。あとで出てくる南陵さんのは嘘。史実をもとにしたパロディです」と講演と講談の違いを強調。これを受けて南陵さんも「講釈師、見てきたような嘘を言い、といわれますが、いまの講談は見てきたことを取り上げています」と応酬。
講演と講談の対決例が次々出てきて、面白かったですね。実際、研究者が「そんなのは架空の話で嘘だ」と断定していたことが、その後、古文書が発見され「講談の内容は本当だった」と塗り替えられることも少なくないようです。曽呂利が実在したかどうかの論争もその一例。
南陵さんの講談を批判していた北川さんが、講談の正しさを証明する史料を発見するはめになったことも幾度となくあるようで、和気あいあいのなかで愉快なやりとりが続きました。

|

南北戦争勃発!


歴史家の立場(北川史大阪城天守閣館長)と講談師の立場(旭堂南陵師匠)が激しくぶつかり合う真田幸村トークバトル。なずけて「南(→南陵)北(→北川)戦争」。

3年前、九度山真田フォーラムでのあのやり取りが、8/15 あべのハルカス近鉄本店近鉄アート館で再現されます。
これは楽しみ。

Sp1200570


|

「ファイト」とは絶対言わない


日本では、「がんばれ」という意味で「ファイト!、ファイト!」と言いますが、「あれはジャパニーズ イングリッシュ。英語では絶対言わない」と歌姫サラ・オレインさん。
「ファイトはこういう時使う」とボクシングの真似をしていました。
そうか、中島みゆきさんの名曲「ファイト!」も日本でしか通じないのか。

|

あべの真田フォーラム

入場料を振り込んだらチケットが届きました。写真は産経新聞の全面広告。

Sp1200569


|

デトロイト美術館展


大阪市立美術館。
写真撮影ができます。ただし曜日が制限されています。動画はだめです。その他注意事項いろいろ。

Simg_20160706_0001


Sp1200578


|

07/05/2016

司馬遼太郎さんの描く 平野・大念仏寺


今年行った平野の大念仏寺、大坂夏ノ陣のとき、徳川家康軍と決戦をするため小松山(玉手山)に向かう途中の後藤又兵衛がこのお寺にいたんですね。
又兵衛を寝返らせて、大坂城下に流言を広め、豊臣勢を内部崩壊させようと、謀略を狙った家康は、僧侶を大念仏寺にやります。

司馬遼太郎さんの小説「城塞」につぎのように書かれています。
<平野郷は堺よりふるいといわれる商業都市で、人口は5,000ほどもあるであろう。富商多く、自衛のために、郷のまわりに濠をめぐらしている>
<(家康に指示された僧侶が)平野の大念仏寺という巨刹に又兵衛を訪ねると、こころよく会ってくれた>

このあと秀吉が創始した謀略は、敵の犠牲をできるだけ少なくするという狙いを敵味方に明快に示し、かっ達な印象を与えたのに対し、それを真似た家康の謀略は天下人が当然心を配るべき人格的演出がなく、かん物のにおいを後世に決定づけたと述べています。

|

司馬遼太郎さんの描く茶臼山

大坂冬の陣で徳川家康が、夏の陣で真田幸村が陣を構えた大坂・茶臼山。私も今年、2回登って?、動画をyoutubeにアップしました。司馬さんは小説「城塞」の中で次のように書いています。

「冬ノ陣」
<茶臼山というのは、地形の変化とぼしい大坂にあっては唯一の山といっていい。大坂城の南、四天王寺のまわりの平坦地に瘤のように隆起し、しかもまわりに濠がめぐらされている。その形状からして、古代豪族の墳墓らしいが、何者の古墳かもわからぬままに土地の者も荒陵(あらはか)とよんでいた>
さらに家康は、<この山を自分の戦闘指揮所にするつもりであった>。北方の大坂城から2キロしか離れていないのが難だが、眺望のきくのが利点、というわけです。

「夏ノ陣」
<幸村は四天王寺付近に布陣し、茶臼山を本営とした。冬ノ陣のとき家康の本営だった古墳である。幸村がここに布陣したのは、このあたりの土地がやや高く、阿倍野を見おろし、平野方面をおさえることができ、さらに土地が広闊で大軍決戦場としてはかっこうの地勢をもっていたからであった>

現地に行ってみて、さらに小説で確認すると家康や幸村の気持ちがわかるような気がします。

|

Windows10 早くも大幅アップデートへ


Windows10に更新した時のようなトラブル(メニューが出なくなった)は起きないんでしょうね。


http://www.sankei.com/economy/news/160630/ecn1606300028-n1.html

|

産経新聞に 共産党の巨大挑発?広告


保守層に支持されている産経新聞に、共産党の挑戦的な巨大広告が掲載され、ネットで話題になっているそうです。東京本社版は7/3付第二社会面下半分ですが、大阪本社版は7/3付朝刊 プロ野球面の反対側(14面)ほぼ上半分に掲載されています。一番上に共産党女性候補の広告も載っていますから、この面の半分以上は共産党の広告が占めています。
先日、「日本共産党研究」という批判本を発行した新聞社に対する殴り込み? もっとも効果のほどはどうでしょう? 広告は「費用対効果」を考慮して出しているそうですが。


Img_20160705_090022


|

参院選終盤情勢 <支持政党なし>が1人当選かも?

1年半前の衆院選比例代表で、社民党の2倍獲得した選挙区もあったそうで。

http://www.sankei.com/politics/news/160705/plt1607050005-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160704/plt1607040019-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160705/plt1607050007-n1.html

|

07/04/2016

久しぶりに カルピスシャーベット

ジップロック(フリーザーバッグ)に、カルピス100cc、牛乳100cc、豆乳100cc、キーライム クエン酸PLUS 100cc 、100%野菜ジュース(野菜1日これいっぱい)100cc、ごろっとグラノーラ 贅沢果実(フルグラ)、レーズンを入れて冷凍庫へ。
冷たくて美味しい!

S_dsc_0547


|

自撮りでお肌劣化?


スマホ持ってないから関係ないけど。

http://www.sankei.com/premium/news/160702/prm1607020017-n1.html

|

07/03/2016

週刊文春は東スポなみ週刊誌だった?


週刊文春が「嘘の記事を書いて選挙妨害をした」と訴えられ、民事だけでなく刑事の被告人になりそうです。たしかに今週号の記事は取材方法も内容も疑問。週刊文春元編集長の花田氏でさえ、「どう考えても、この内容でこのタイトルは行き過ぎだ。約130日間、ペルーから一度も帰国せず現地で(1996年のペルー日本大使公邸人質事件の)取材を続けていれば、その程度(1,500万円、うち450万円が私的流用と週刊文春)くらい使っても不思議はない」と批判の声を上げたほど。新聞広告や吊り下げ広告を見た人は、みんな「ああ、あの人も桝添と同じだったのか」と思うでしょう。
ところが、いまはインターネットのyoutubeで本人の生の声を聴くことができます。ご本人の説明によれば、週刊文春が私的流用としている450万円は、取材のためにフジモリ大統領が出入りする場所に近づいたり、密室から出ることを禁じられていた外務官僚と連絡をとるため、食事の容器の裏にメモを貼り付けボーイに渡してもらうために出さざるを得なかったチップなど。週刊文春が遊興費のように書いている乗馬クラブ費用は、なんとか情報を取ろうとして、白人専用競馬場の貴賓室でフジモリ大統領が交渉の話もしているとの情報を入手、入れてもらおうとしましたが、「白人しか入れない」と言われ、必死に交渉してやっと「乗馬クラブに入会して、見込があるなら」という条件を引き出します。そこでまずロバで練習させられ、やっと貴賓室に通されたそうです。
桝添さんのように、「税金を家族とホテルで正月を過ごすための費用に使った」のとはぜんぜん違います。 さらに、交渉に関する情報が共同通信に筒抜けになったことに激怒した橋本元総理が、共同通信に情報を漏らした外交官名を明かすように圧力をかけます。 もともと領収書をもらえるような支出ではありませんし、取材源秘匿は記者にとって命より大切なもの。そこでこれを断固拒否し、社費で認められなかった450万円は、潔く依願退職して退職金で支払います。
このほかにも週刊文春の記者に対するさまざまな反論がされています。

これが週刊文春にかかると、「450万円を私的流用してクビになった」、「桝添なみのトンデモ参院選候補者」だそうです。こうした記事を選挙選の真っ最中に報じるのは、なんらかの背景があるのかもしれません。
当時、日本から200人もマスコミが押し掛けたそうですが、他の記者は記者会見を聞くだけ。それに比べ、記者魂に燃えた立派な記者ではありませんか。

しょせん、週刊文春も東スポなみの週刊誌だったということでしょうか。それにしても、選挙期間中にこんな選挙妨害になりうる記事は公選法違反では? いままで泣き寝入りした人は多いでしょうが、今回は 民事だけでなく、刑事告発もするそうですから、男女2人の取材記者と編集長の証言など、今後の裁判が見ものです。連続スクープで乗りに乗っている週刊文春だけに、もっとまともな週刊誌と思っていましたが。

|

本願寺の謎が 解けた

今日は、新大阪の朝顔市に行こうかと思っていたのですが、初日の朝早く行かないときれいな朝顔が見られないかなと、今年はパス。去年来ていた陸上自衛隊音楽隊の演奏も無さそうだし。今話題の歌姫が来演となれば、迷わず行くところでしたが・・・

ということで、午前中は司馬遼太郎さんの「城塞」の続きを読むことに。午後は、テレビ「そこまで言って委員会NP」。

「城塞」に面白い文章を見つけました。全集29巻「城塞 二」p.85。
今までなんとなく疑問に思っていた次のような本願寺の謎が解けました。

1. 本願寺はもともと大坂にあったのに、現在、本願寺が京都にあるのはなぜ? (大坂の本願寺は石山本願寺といわれ、大阪城に<この辺りにあった>という碑がいくつかあります。ただし、最近の学説では、石山本願寺と呼ぶのは間違いで、大坂本願寺が正しいとされます。現在、大阪の南御堂には、石山本願寺の詳細な立体模型が展示されています)
2. 今、京都に本願寺が西と東のふたつあるのはなぜ?
3. 西本願寺、東本願寺と豊臣、徳川の関係は?

司馬さんの小説「城塞」によると、
1. 本願寺は室町末期から戦国期にかけて大発展し、末寺2万を数える日本最大の教団となった。久しく大坂の石山(その後の大坂城の位置)に本山を置いていたが、織田信長が退去を命じたためこれと決戦し、長期戦になり、ついに屈した。このあと大坂を退去したが、信長の死後、秀吉の融和政策によって救われた。秀吉は京都の六条の地を与え、ここに本山を移らせた。このため本願寺は豊臣に恩義を感じるようになった。
2. 家康は、関ヶ原の戦勝のあと、この大教団の存在をおそれ、別個に本願寺(東本願寺。いままでの本願寺は西本願寺と呼ばれるようになった)をつくり、日本中の末寺に東本願寺に帰属することを勧め、半分を傘下にした。
3. 西本願寺は豊臣方、東本願寺は徳川方。幕末にも、徳川の与党である東本願寺は佐幕派、かつての豊臣びいきの西本願寺は徳川を倒す側に回った。

|

大丈夫? リオ五輪


「辛坊治郎のズーム そこまで言うか!」(7/2 ニッポン放送、私が聞いているのは youtubeを通じて)で、読売テレビのリオ五輪直前取材クルーから聞いた話を紹介していました。10日間足らずの滞在中に、「道路上に射殺された男が、横たわっているのを目撃」、「気をつけていたのに、車の中の取材機器と予備金50万円を盗まれた」、「近くにいた人が、スマホで撮影していたところ、走りよってきた男がいきなりスマホを奪って逃走した」。日本人のように平和が当たり前と思っている連中が、ボケーと五輪見物に出掛けて大丈夫な国なのか?

|

07/02/2016

これが今年のミス愛染娘


きのうのミス愛染娘コンテストで、12名のなかから選ばれたのはこの方。(愛染娘12名は、300名以上の応募者から選ばれた)

隣のおじいさんは私ではありませんので。

Sp1200555


|

織田作之助 <木の都>文学碑


太平寺から100mほど西、口縄坂の下り口にあるのが、大阪市文学碑第1号の織田作之助「木の都」碑。
久しぶりに行きました。

Sp1200547


Sp1200542


Sp1200551


|

太平寺で講演会と講談を聴く


天王寺区の太平寺で「第37回文学碑記念の集い」がありました。主催は大阪市文化振興事業実行委員会。
作家 木下昌輝さんの講演「米沢j彦八と大阪の笑い」と女性講談師 旭堂小二三(きょくどうこふみ)さんの「難波戦記より 日ノ本一の兵、真田幸村」。
小二三さんは今年、5代目旭堂小南陵を襲名するそうです。

写真は、太平寺、太平寺の飴、境内にあった石の地蔵さん。

Sp1200533


Sp1200568


Sp1200539


|

近江牛の牛め

Sp1200565


|

天王寺源氏堂の本わらび餅

Sp1200562


|

インターネット世代の若者は自民党・憲法改正志向


新聞やテレビよりインターネットの情報を信じるから?

http://www.sankei.com/column/news/160702/clm1607020004-n1.html

|

07/01/2016

真田丸展 プレ講座


大阪での真田丸展は 9/17~11/6。
その前に、みどころ先取りのプレ講座が開催されます。
こういうウイークデイの行事は、サラリーマン時代には無理でした。「毎日が日曜日」族の特権?
あ、3回目の「真田丸の縄張りと攻防」は、勉強会と重なってるので参加できません。

Simg_20160701_0001


Simg_20160701_0002


|

となりの席に住吉大社の権禰宜さん


月2回の勉強会に参加したら、後から隣の席に座わられたのは、おそれおおくも1800年の歴史を誇る住吉大社の権禰宜さん。そういえば、テレビで見たようなお顔。
せっかくだからお伺いしました。
1. 住吉大社の種貸社の向かって左側に、一寸法師のお椀がありました。最近、見かけませんが、どこに行ったのでしょう?
→ 向かって右側にいまもありますよ。造園のために移動することもありますが。あのお椀は道頓堀のイベントで使われたものです。マルコメさんの寄進(というのかな?)です。

2.先日の「御田植神事」に行きました。
→ 原稿なしで3時間ぶっ続けの解説をされていたのは、権禰宜さんご自身だったそうです。

おもしろいなあ、思いがけず有名人とお話しできて?

|

動画 おりおのの環濠集落と菜種油


撮影は3月初め、菜の花の季節でした。今日、公開のお許しをいただきましたので youtubeにアップしました。

「3分間で早わかり! 遠里小野の環濠集落と菜種油」

https://youtu.be/1fcbEa9DzFw

|

日本が同じ運命をたどることはない、と言い切れるのか


http://www.sankei.com/column/news/160701/clm1607010003-n1.html

|

動画 愛染祭 2016


3分間で早わかり! 愛染祭 2016

https://youtu.be/-kZ8rdDbMMg 

|

新聞・テレビの恐ろしさは、嘘をつくことでなく必要な事実を知らせないこと


http://www.sankei.com/life/news/160626/lif1606260018-n1.html

|

吉野家の麦とろ牛皿御前


580円。見るからにヘルシーな昼食でした。

S580p1200389


|

« June 2016 | Main | August 2016 »