« 新幹線用台車です/OB会主催工場見学参加 その3 | Main | これは便利かも、サランラップに書けるペン 旭化成から »

07/10/2016

カメラのスポーツドリンク浸け


リュックサックに裸のカメラとスポーツドリンク入り容器をポンと入れて、四天王寺の七夕祭りに出かけ、いざ撮影と思ったら、なんとスポーツドリンクが全部こぼれてカメラのドリンク漬けができていました。スイッチは入りますが、しばらくするとズームが効かなくなり、やがてスイッチも押せなくなり、見事に昇天。
昔はちゃんと耐衝撃性の袋に入れて運んでいたのですが、最近は裸でポン状態。まさかドリンクがこぼれるとは・・・。逆さにして漏れないことを確認して、リュックに入れた積もりだったのですが、螺旋のネジがずれていたらしい。

仕方ないので最低限のショットをタブレットで撮影しましたが、カメラが使えないと外出するモチベーションが急速に低下。これではいけないと、急遽、カメラ量販店へ。

退職祝いにミラーレス一眼を貰って、カメラ教室に通って勉強している知人を知っているので、それも考えたのですが、私の場合、芸術写真でなく、手軽・迅速にデータとしての静止画・動画を撮るのが目的。標準ズームと望遠ズームを交換しながら撮影なんて面倒なことは考えられません。しかもネットにアップする時、サイズを大幅に縮小しますので画質はそこそこでいいや、ということで結局、コンパクトデジカメを選択。

最近はコンデジも進んでいますねえ。撮影後にピントを選び直せる機能には、びっくりです。望遠ズーム30倍(60倍も可)もワンタッチ。

ドリンク浸けカメラでも下取りしてくれたうえ、ポイント10%付けてくれたので、Amazonよりも、さらに価格ドットコムの最低価格よりも安く購入できました。初期トラブルや故障が起きたとき、地元の量販店で買っておいた方が便利でしょうし。
もうひとつ、ポイントは次回以降に使うのが原則だそうですが、カメラ本体購入後、改めてレジを打てばメモリーカードや延長保証の購入に使えることを初めて知りました。

機能が豊富過ぎて、習熟には時間がかかりそう。

|

« 新幹線用台車です/OB会主催工場見学参加 その3 | Main | これは便利かも、サランラップに書けるペン 旭化成から »