« アニマル寝そべりクッション | Main | 動画 てんしばで空中飛行(ジップライン) »

07/26/2016

デトロイト美術館展

大阪市立美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を観に行きました。美術館の玄関を入ると、大広間で出迎えてくれるのはデトロイト美術館の壁面を飾るフレスコ画の大作「デトロイトの産業」の複製。この絵がデトロイトの雰囲気を伝えてくれます。

今回の展覧会のために、1,000万円かけてさまざまな設備を造り、建物丸ごと舞台装置になっています。
今回の大きな特徴は、52点中、36点の額にアクリルガラスがなく、タッチをじかに観ることができること。
また大きな話題になっているのが、全作品とも来場者が写真撮影できること(フラッシュや三脚はダメ、著作権の切れていないピカソ、ルオー等の作品は、SNSにアップできません。撮影できるのは7,8月の火・水・木のみ)。ガラスがないと、余計な反射光が映りませんので写真もきれいです。
きょうは火曜日ですので、ほとんどの入場者がスマホやデジカメで撮影していました。

7/28 追記
写真説明 順に
美術館玄関の大広間、デトロイト美術館入口、モディリアーニ「女の肖像」、マティス「ケシの花」、セザンヌ「水浴する人々」、ゴッホ「自画像」、ドガ「楽屋の踊り子」、デュラン「喜び楽しむ人々」、ルノワール「座る浴女」、絵を鑑賞する入場者たち、クールベ「川辺でまどろむ浴女」、モネ「グラジオラス」


20sp1000366


20sp1000363


20sp100035950_2


20sp100034539


20p100032514


20sp100032219


20p1000315_2


20sp1000314


20p100031211


20sp1000310_2


20p10003091_2


20p10003068_2


|

« アニマル寝そべりクッション | Main | 動画 てんしばで空中飛行(ジップライン) »