« July 2016 | Main | September 2016 »

08/31/2016

文楽夏休み特別公演を観る/大阪市大特別授業 文楽 その14


授業の中にも出てきた今年の国立文楽劇場(大阪にあります)夏休み特別公演「新編西遊記GOWEST!/金壺親父恋達引」がNHKテレビで録画中継されていました。市大の特別授業で講師だった三味線の鶴澤清介さん・人形遣いの桐竹勘十郎さんが出演されているのですから録画して観ないわけにはいきません。
西遊記は、悟空たちが天竺にいく途中、天竺の王女に化けた妖怪に三蔵法師が食べられるのを阻止するという痛快演劇。
金壺親父は、モリエールの劇「守銭奴」を井上ひさしが日本風に書き直した作品。
いずれも文楽としては新作です。
夏休みとあって、子供連れの観客が多く、子供たちもみんな「たのしい、おもしろかった」と感想を述べていました。
古典だけでなく、子供に喜ばれる新作にも次々チャレンジしているようです。

Sp1010666


Sp1010665_2


|

うそまみれ


【歴史戦】習近平氏が「日本の暴行暴いた」と称賛した英国人記者、「南京事件」の現場に居合せず 在職記録もなし
http://www.sankei.com/world/news/160831/wor1608310007-n1.html

|

有名な<××の長屋>を探した/すみよし歴史ガイド養成講座 その12


建築家・×藤××さんの出世作「××の長屋」は、あまりにも有名ですが、詳しい住所を特定できるような情報はどこにも書いてありません。もちろんこの講座でもほとんど触れられません。

過去、住民と見学者との間にトラブルが頻発したのでしょうか? いまや個人情報は一切出せなくなっているようです。そこで、一目外観だけでも観ておきたいと、あちこち歩いていたところ・・・見つけました。
ただし、外から見ても中はさっぱりわかりません。ネットに図面や写真、模型がありますが、あの狭い場所で? と実感がわかない・・・。

|

これが3本の松葉/すみよし歴史ガイド養成講座 その11」

その5で紹介しましたが、3本の松葉を財布に入れておくと、お金がたまるとか。写真を忘れましたので遅まきながら。五大力の石のそばの松ですよ。

高野山にも3本松葉の松があるそうですね。

写真には比較のため、ふつうの2本の松葉も入れています。


Sp1010668


|

紫式部<源氏物語>と住吉大社/すみよし歴史ガイド養成講座 その10


<光源氏は朧月夜との密会が原因で失脚し、須磨に流されます。須磨で嵐に遭遇した光源氏は、夢の中で父から「住吉明神の導きで、須磨を去るように」と告げられます。一方、同じ夢を見た明石の入道が、光源氏を明石に迎えいれます。明石の入道は、住吉の神を信仰しており、住吉大社のおかげで女児をさずかります。光源氏はこの女(明石の君)と契りを結び、女児が誕生します。
やがて光源氏は許されて京都に戻り、政権の座を固める布石を着実に打って、出世していきます。
そして光源氏がご願果たしのお礼のため、住吉詣でをします。このとき、たまたま明石の君も住吉詣でのため、船に乗って住吉にやって来ます。明石の君は、かつて深い深い仲になって女児までもうけた光源氏が、自分になんの連絡もなく住吉詣でをしていることを知って嘆くのでした。>

南海線・住吉大社駅そばに、源氏物語・澪標(みおつくし)の場面をレリーフにした碑が建っています。
住吉大社は「源氏物語 澪標」に描かれた明石の上の悲しい恋の舞台です。

船で訪れた明石の上は懐かしい光源氏の華やかな住吉詣に出会いましたが、再会することなくそのまま帰ります。
レリーフの左に、住吉大社の反り橋が見えます。右上に明石の上の乗った船が見えます。「源氏物語図屏風 みおつくし」の構図と同じですね。

P1170224


|

芭蕉と住吉さんの升の市/すみよし歴史ガイド養成講座 その9


10/17は住吉大社御田で稲を刈り取り、その後、本宮で刈り取った稲穂と五穀を神前にお供えする宝之市神事が行われます。「宝之市」とは、神の御恵みによって得られた宝、つまりお米や様々な生産物を神様にお供えし、残りを庶民が分けるお祭りです。着飾った市女(いちめ)5人が五穀を入れた升を神前に御供えします。商都大阪の起源です。升が売られていたことから「升の市」と呼ばれ、住吉公園で往時をしのぶ「升の市」が行われます。
先着300名に升と酒が振る舞われます。この升には干支が焼印で入っており、毎年やって来て収集 している人も多いようです。わたしも2個持っています。
芭蕉が死の2週間前、住吉大社の升の市にやって来て升を買って詠んだ句が「升買うて分別かはる月見かな」。升の市会場の住吉公園に句碑があります。

Sp1100353


Sp1100405


|

小藪さんも子宝を授かった/すみよし歴史ガイド養成講座 その8


吉本興業の小籔 千豊さんの名前を、住吉大社種貸社の石灯籠でみることができます。
「種貸社」は、商売・子授けの神様を祀る住吉大社の末社です。境内奥の方にあります。
昔は、稲種を授かって豊作を祈るという信仰があり、稲は繁殖させる穀霊が宿ると信じられてきました。
種貸社は子授けの神でもあります。
昔、子宝に恵まれなかった初老の夫婦が種貸社で祈願して授かったのが一寸法師。ここの手水場は一寸法師です。
小藪さんも住吉大社にお参りして子供を授かったのでお礼に石灯籠を寄進されたそうです。

Sp1110456


Sp1110455


|

秋のハッピーエイジング&ソナエ博は 9/30


今回はどの講演・ステージ・セミナーを申し込もうかな。
メインステージ、南陵師匠の元気塾「人形浄瑠璃の魅力にせまる/豊竹英太夫さんと語る」、家田荘子生き方講演会「プラチナ世代の愛と性」、ビリー・バン・バン コンサートは外せません。

Simg_20160831_000120161


Simg_20160831_000220162


|

九度山真田フォーラム、10/23に開催


南北戦争、お盆にあべので勃発したばかりですが、またまた場所を九度山に移して戦闘開始。
トークバトルは「夏の陣後も幸村は生きたのか? 真実は? 研究者と講談師が真っ向対決!」
3年前の九度山対決の再演みたいな気もしますが・・・ユニークなテーマですから「真田丸」人気にあわせてもう一回ということでしょうか?

歴史好きな人には、当時の古文書(翻刻文ですから、生の記述が勉強できます)や史跡・遺跡がいっぱいでてきますので必見です。
こういうフォーラムは他に例がないのではないでしょうか? 純学術的な講義とフィクションも交えた講談、そして真田幸村の歌劇の組み合わせ。大阪らしい構成です。「生活笑百科」の真田版といったところでしょうか。

Simg_20160831_000420161


Simg_20160831_000320162


|

護憲派、じつは改憲派だった?」


http://www.sankei.com/premium/news/160831/prm1608310001-n1.html

|

08/29/2016

今年の彦八まつりは、9/3~9/4


年に一度の上方落語家の文化祭&ファン感謝デー「彦八まつり」、今年は9/3~9/4に生國魂(いくくにたま、いくたま)神社で開かれます。
上方落語界あげてのビッグイベントです。
あっちを見てもこっちを見ても、テレビで見かけたことのある落語家だらけ。気軽に話したり、写真をいっしょに撮ったり、サインをもらったり・・・
楽しい一日が過ごせます。

http://www.kamigatarakugo.jp/hikohachi.html

|

こちらも年1日だけの開館です、<わたの博物館>


大阪市の平野区は「まちぐるみ博物館」で有名です。幽霊博物館もそのひとつですが、同じ大念仏寺境内で同じ日に開かれるのが「わたの博物館」。平野区はかつて綿の産地だった関係から区の花も「わた」。
会場では、わた毛からわたくり(たねとり)→わたうち→ぢんぎ(わた筒)作り→糸つむぎ→はたおりまでを体験させていただきました。
幽霊を観に行って、綿の勉強までさせてもらえるとは思いませんでした。

写真はチラシ「ひらのの わた」(表・裏)、自分でわた毛からわたくり(とった種が左のかたまり)、わたうち、ぢんぎ(右のふわっとしたわた)を経ていとつむぎによりつくったわたの糸(上部のひも状のもの)。

いずれ暇なときに一連の工程をフォトムービー「3分間で早わかり!」にしておきましょう。

Simg_20160828_0001


Simg_20160828_0002


Sp1010663


|

ここがおもしろい! 正倉院文書2016


去年は募集情報をキャッチできなくて申し込み損ねました。今年はちゃんとWebから申し込み済みです。当選すればいいけど。

https://mik2005.jp/shosoin/doc/

|

08/28/2016

人形浄瑠璃(文楽)に見る大坂夏の陣 真田丸にちなんで


こういう大学の講習会が開かれるそうです。おもしろいなあ。NHKが大河小説や朝ドラで取り上げると、NHKや地方公共団体だけでなく、大学も関連する講座や講習会を次々企画してくれます。
そういう意味でも、NHKの影響は極めて大きいですね。視聴者は苦労して探さなくても次々情報を得る機会があります。

Simg_20160827_0004_2


Simg_20160827_0003_2


|

多数に倣わない精神をしつけるには


曽野綾子さんの「小さな親切大きなお世話」(8/28付産経新聞朝刊)の最後の部分。
<人がするからといって、写真を撮られるときピースサインをしたり、ポケモンGOに溺れたりする癖も、子供の時に厳しく直させなければならない。放置すると、多数に倣う羊の群れの一匹になる癖がつく。二つとない個性的な人生を失わせ、世間の大勢に従う弱い精神となって、社会の暴走に加わる>

|

真夏の紙面でわかる御注進反日新聞

http://www.sankei.com/column/news/160828/clm1608280007-n1.html

|

身の毛もよだつ、恐ろしさ 幽霊博物館本日だけオープン


1年のうちたった1日、8月第4日曜日だけオープンされる大阪市平野区大念仏寺の幽霊博物館。この日を逃せば365日先、前々から気になっていたので、「今年こそ見逃すまい」と朝から出かけてきました。
50人ほど入るテントで待って、順番がきたら15人くらいずつ案内されます。靴を脱いで薄暗い畳敷きの部屋に入ると、部屋の空気が冷たい! 地獄に落ちて苦しむ女性が、極楽往生への供養を願って巡礼者に手渡したと伝えられる片袖と香合を見た後、次の畳敷きの部屋へ。いかにも幽霊が出そうな音楽がどこからか聴こえてきます。そこには数々のぞっとする怖~い幽霊の掛け軸が・・・。雰囲気だけでも味わっていただくために、パンフレットから2枚だけお見せします。(撮影禁止でしたので)

隣にいた女性は、「先が短くなると、いろんなところに出かけてみたくなって。気が小さいくせに・・・。今晩寝られるでしょうかね」と心配していました。
外に出ると、怖いもの見たさの観客が次々押し寄せていました。

これらの幽霊画はこの日以外、宝物館の奥深いところに厳重に保管されているのでしょう。

Sop1010660


Sop1010661


|

08/27/2016

定員のなぞ/大阪市大特別授業 文楽 その13

文楽の特別授業は、市民講座でなく学生向け講義を一般市民にも公開しているという位置づけ。募集要領を見ると「募集人員 70名(申し込み多数の場合、抽選)」と書いてあります。ところが会場を見ると、どうみても市民が150人くらいいる。そこで「70名以外に特別枠があるんじゃないのか?」と質問があったらしく、最後に説明がありました。
「授業なので学生優先。学生の受講人数が決まらないと、市民枠が決まりません。学生が150人希望すれば市民枠は50人になってしまいます。70名なら大丈夫だろうという無難な数字です」。

落語は毎年、同じような内容でしょうが、文楽は毎年テーマが違います。
過去に取り上げた作品は、「曾根崎心中」(2004)、「国姓爺合戦」(2005)、「冥途の飛脚」(2006)、「菅原伝授手習鑑」(2007)、「義経千本桜」(2008)、「仮名手本忠臣蔵」(2009)、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき「」(2010)、「生写朝顔話」(2011)、「絵本太功記」(2012)、「檀浦兜軍記」(2013)、「本朝廿四季」(2014)、「奥州安達原」(2015)、「ひらかな盛衰記」(2016)、来年は「祇園祭礼信仰記」の予定だそうです。

文楽ファンにとっては毎年見逃せない貴重な授業でしょうから、倍率は厳しくなる一方でしょう。
2年前まで無料だったのが今年は3,000円でも例年とあまり変わらない応募があったというのもうなずけます。

|

きょうの昼食369円/大阪市大特別授業 文楽 その12


生協食堂にて。味噌汁 30円、ハンバーグデミソース 257円、ライスS 82円。合計 369円。

Sp1010515


|

地球は常に揺れている!/大阪市大特別授業 文楽 その11


特別授業のあった学術情報総合センターの1階に地震計のデータが表示されています。地下3階に設置してある震度計のデータだそうです。

Sp1010513


Sp1010514_2


|

08/26/2016

シン・ゴジラよりおもしろい文楽秋の講演へ!/大阪市大特別授業 文楽 その10

きょうの授業で、人形遣いの桐竹勘十郎さんがこんな話をしていました。
「弟子にシン・ゴジラを6回も観に行ったのがいる。秋の文楽公演(国立文楽劇場、10/29~11/20)は、シン・ゴジラよりおもしろいので是非観に来てください」。

|

授業日程/大阪市大特別授業 文楽 その9

8/24~26の3日間、大阪市大の「上方文化講座2016<ひらかな盛衰記>」を受講しました。
授業日程は次のとおり。毎日9:30~16:00まで。

8/24 文楽案内 人形浄瑠璃舞台・三人遣いなど(久堀裕朗)
    ひらかな盛衰記 解説(久堀裕朗)
    鐘伝承の諸相(小林直樹)
    明治大正期の木曽義仲像  芥川龍之介「義仲論」など(奥野久美子)

8/25 ひらかな盛衰記 四段目 購読(久堀裕朗)
    箙(えびら)の梅は紅か白か  漢詩・和歌における梅の表現史(山本真由子)
    ひらかな盛衰記 太夫・三味線の芸(竹本津駒太夫・鶴澤清介)
    ひらかな盛衰記 太夫・三味線・人形の芸(竹本津駒太夫・鶴澤清介・桐竹勘十郎)
    
8/26 蜷川幸雄t文楽 文楽とギリシア悲劇とシェイクスピア(三上雅子)
    近世大坂の芝居町(塚田孝)
    桐竹勘十郎師に聞く 実演をまじえて(桐竹勘十郎)
    文楽の至芸 太夫・三味線・人形・ 三業一体の舞台(竹本津駒太夫・鶴澤清介・桐竹勘十郎)

|

岩波新書<知的生産の技術>、大学生協に山積み!/大阪市大特別授業 文楽 その8


生協の書籍売場を覗くと、梅棹忠夫先生の「知的生産の技術」が・・・。
棚の中だけでなく、平積みで二山も。
初刷は私が学生のころでした。同じ研究室の先輩が読んでいたのを覚えています。今の学生も読んでいるんですねえ。

2015年6月の94刷新版。数年前、「初刷から一字も変更していません」と国立民族学博物館 小長谷有紀教授から聞きましたが、今回の新版は著作集に収録するとき、一部修正した内容を反映させたそうです。
価格は800円(税別)。

|

最古の<大阪>石碑が住吉大社に/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その7

現在使用している地名の「大阪」が、古くより漢字を「大坂」と土篇に書くのが一般的でした。江戸後期になると、「阪」の字を書くことも見られ、両方併用されていました。
土篇の「大坂」は「土に反(かえる)」に通じ、死・衰退・消滅を意味するとして嫌われ、かわってこざとへんを用いるようになったのは、こざとへん(阜おか)は土山や大きな丘を表し、繁栄・大きくなる・伸びる等の意味があるからといわれます。
「大阪」が石碑に書かれたものとして、一番古いのは箕面の1779年といわれていましたが、住吉大社の1746年の石灯篭に「大阪」の字が見られ、これがもっとも古いことがわかりました。
写真は苦労して撮影した同灯篭。


P1010476

Sp1010479


|

08/25/2016

PEPSI史上最強炭酸ペプシストロング


飲んだことのないペプシが、大阪市大構内の自販機にあったので。容器の耐圧強度も上げているようです。たしかに刺激の強いペプシコーラでした。

P1010509


P1010511


P1010512


|

10階から北と南を望む/大阪市大特別授業文楽 その7

Sp1010501_10fkara


Sp1010506_10f


|

三成は英雄で家康は英雄じゃなかった/大阪市大の特別授業<文楽> その6


「ひらかな盛衰記」の初段に木曽義仲がでてきます。わたしにとってあまりいいイメージではないのですが、芥川龍之介は処女作「義仲論」のなかで革命の健児、情けの人、赤誠の人とベタほめ。もっとも書いたのは17歳の時で、河合栄治郎と山路愛山の論文を下書きにしていたことがわかっています。

ところで、明治42年発行の少年雑誌「少年世界」掲載の「15英雄鑑」がおもしろい。「真田幸村」「石田三成」「伊達正宗」は英雄ですが、「徳川家康」は英雄に入っていません。三成が入って、家康が落ちるとは・・・明治時代の人々は、徳川が嫌いだったという証拠でしょうか?

Sp1010494


Sp1010496


Sp1010497


|

08/24/2016

きょうの昼食、ロースかつカレーライス 370円


大阪市大生協食堂にて。大学生協牛乳は200cc 65円。


Sp1010485


|

五代友厚像/大阪市大特別授業<文楽 ひらかな盛衰記 その2


「あさが来た」の五代友厚は、大阪市大の前身の設立にも大きくかかわった人物。杉本キャンパスにはことし銅像が完成しました。

Sp1010491


Sp1010492


|

大阪市大特別授業<文楽/ひらかな盛衰記> その1


きょうから3日間、朝9時半から16時まで大阪市大杉本キャンパスで文学部の特別授業を受けます。市民講座でなく、ほんとうの文学部の授業を市民にも公開するものです。もちろん学生も一緒に受講します。
初日は大阪市大の教授・准教授による講義でしたが、明日、明後日は超一流の太夫、三味線、人形遣いも登場し、実演をまじえた講義があります。
きょうは、「文楽案内 人形浄瑠璃舞台・三人遣いなど」(NHKドラマ「ちかえもん」や映画に出てくる舞台は正しいのか? 屋根はあったのか? 元禄16年の竹本座の舞台は? <ひらかな盛衰記>のころの竹本座は? 人形の変遷)、「<ひらかな盛衰記(ひらがなせいすいき)>解説」、「鐘伝承の諸相(劇中に出てくる無間の鐘について)」、「明治大正期の木曽義仲像」。

今年から受講料を3,000円に値上げしたそうですが、苦情は1本だけ、ほぼ去年に迫る応募数だったそうです。
15年間続く、大阪市大の代表的な公開講座です。

|

08/23/2016

パワースポット おもかる石/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その6

「パワースポット おもかる石/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その6」
今回の講座で行ったわけではありませんが、種貸社・五大力と並んで有名なパワースポット「おもかる石」を取り上げておきます。

末社の大歳(おおとし)社の奥深く(といってもすぐですが)にお祀りされている神秘のほこら(?) そこに「おもかる石」があります。住吉大社パワースポットのひとつです。
持ち上げて、お願い事をし、もう一度満ちあげたとき軽く感じれば願い事がかなうそうです。
末社の名前の由来については、<後村上天皇が行幸された際、後を追ってきた姫君が行き倒れになり、天皇が「おお、愛し(オオトシ)いヤツよ」と丁重にお祀りした>とか、諸説あります。

なお、大歳社の手前にあるのが浅澤社。弁天様です。女神として、芸能・美容の神様。住吉大社のお参りに来た女性が必ず訪れるところだそうですが、最近の女性は知らないのでは?。カキツバタの名所でもあります。ここには女優・落語家の「三林京子(桂すずめ)」さんが寄進された提灯が天井からぶら下がっています。


Sp1030090


P1030091_2


P1150905

|

パワースポット 五大力と3本松葉/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その5


住吉大社にはパワースポットとして人気の場所がいくつもあります。ここはそのひとつ。神功皇后(じんぐうこうごう)が住吉大社の神様を祀る地を探しているとき白鷺(しらさぎ)が3羽とまった地で、住吉大社の聖地五所御(ごしょごぜん)。杉の根元に玉砂利が敷きつめられた一角があり、その中から「五」「大」「力」と書かれた3つの小石を探し、お守りにすると寿(命)力・福力・体力・智力・財力の5つの運力が授けられ心願成就のご利益があるそうです。一生懸命手を伸ばして石を探している女性がいました。

なお、この近くにある松の葉はふつう2本のところ3本あります。この3本松葉(枯れて地上に落下したもの)を財布に入れておくとお金がたまるとか。

P1010448


P1010450


|

君が代歌う金メダリスト激増

http://www.sankei.com/rio2016/news/160822/rio1608220050-n1.html

|

08/22/2016

米国に守ってもらうしかない半国家、日本



http://www.sankei.com/premium/news/160822/prm1608220008-n1.html

|

朝日、毎日、日経の財務省御用メディアの緊縮包囲網に断固反対



http://www.sankei.com/premium/news/160820/prm1608200020-n1.html

|

太鼓橋の下は海だった/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その4

座学で古代からの地形の変遷等を学びましたが、境内に万葉時代の住吉大社周辺の地図がありました。
これをみると、住吉大社の太鼓橋(反り橋)の下まで海が細長く入り込んで「住吉津」(津とは港のこと)となっていたことがわかります。いまは池の上にかかる橋ですが、当時は海にかかる橋だった!
大陸からの渡来人は、ここ住吉津(すみのえつ)に上陸し、磯歯津路(しはつみち、長居公園道路に沿ってあったと考えられる)を通って奈良の都へ。

ちなみに太鼓橋を支える石組は、秀吉の側室淀殿の寄進によるものと言われ、いまでもそのまま使われています。

=今後の記事予定(忘れないために=
その5 パワースポット 五大力と3本松葉
その6 こちらも有名なパワースポット 重かる石
その7 最古の「大阪」石碑が住吉大社に
その8 小藪さんも子宝に恵まれた
その9 芭蕉と住吉さんの升の市
その10 紫式部「源氏物語」と住吉大社

Photo

Sp1010470


Sp1010434


|

「いいね!」歓迎、住吉大社/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その3

境内にこんな看板を見つけました。住吉大社がfacebookに公式ページを作ったので、「いいね!」を押してね、ということでしょう。しかも日本語、ハングル、英語と3か国語対応らしい。
住吉大社も情報発信に御熱心です。


P1010472


|

ドローンもポケモンも禁止/<すみよし歴史ガイド養成講座>第1回 その2

「ドローンもポケモンも禁止/<すみよし歴史ガイド養成講座>第1回 その2」
太鼓橋を渡ってうさぎの手水場を過ぎ、階段を上がって本宮に入る手前に2つの看板。
要するに、ドローンもポケモンGOも禁止ということですね。

P1010468


P1010466


|

これはなんだ? 空飛ぶお尻

世界最大の航空機だそうですが・・・


http://www.sankei.com/world/news/160822/wor1608220005-n1.html

|

08/21/2016

ままかりとまくわうり


先日、岡山駅で買った「ままかり」と、安土の知人が庭の畑で育てた「まくわうり(の一種)」。
ままかりを焼き魚にして酢漬けにしたのを食べたのは初めてのような気がします。酢が効いておいしかった。
まくわうりは、こどものころ食べた懐かしい味。外観はずいぶんハイカラになっていましたが。

P1010429


P1010430


P1010431_2


|

きょうの<すみよし歴史ガイド養成講座>第1回 その1


受付でびっくりしたのは、以前知研関西セミナーによく参加していたタチバナ女史から声をかけられたこと。「なんでこんなところにいるの? 堺の人が?」と言うと、「勤め先が堺だっただけ」。「2,3年前、山口家住宅の受付で会ったけど」、「あれは1年間のアルバイト。自宅は大阪市住吉区」。「ふーん、それは知らなかった」。2,3年前から「すみよし歴史案内人の会」の会員だそうです。
みなさん、仕事を辞めてもいろいろなところで活躍されていますね。

ところできょうは座学とバーチャル街歩き(遠里小野)のあと、実地町案内(住吉大社)。
大阪市内に建物の国宝は4つありますが、なんとその4つはすべて住吉大社にあるそうです。しかもふつう国宝の建物は人が近づけないようなところにありますが、住吉大社はむき出しで、手が届くところ(触ってはいけないでしょうが)にあります。(写真:これも国宝 第二本宮)

P1010436


種貸社の前には、先日、古文書研究会で隣に座られた小出権禰宜さんのお話し通り、一寸法師のお椀がちゃんとありました(御伽草子:子宝に恵まれない夫婦が住吉大社にお願いして生まれたのが一寸法師。刀は近所の安立町=あんりゅうちょう=の針屋の針)。昔は向かって左側にありましたが、いまは右。今年の初詣のときは、お神酒をふるまう場になっていたので、テントの陰になっていたのかも。(写真:一寸法師のお椀、権禰宜さんに聞いたところマルコメ提供らしい)

P1010441

P1010443


先日、御田植神事を鑑賞した御田の稲はすくすくと育っていました。田んぼの中には合鴨がたくさんいました。クワッ、クワッという鳴き声が聞こえていました。合鴨農法で稲を育てているのです。(写真は田んぼの中の合鴨。暑さに疲れて休憩中?)


Sp1010456


P1010460


|

文具のニセモノ/文具と紙製品の見本市 その10


海外に偽物が出回って困っているようですね。展示ケースの中に多数並んでいました。


Sp1010069


|

08/20/2016

動画 水谷シローの手品披露


「水谷シローの手品披露」

https://youtu.be/e2qcTQPL3V0

2分31秒

|

動画 水谷シローのハーモニカ演奏

「水谷シローのハーモニカ演奏」

https://youtu.be/PaMERqcfh8c


4分19秒

|

動画 水谷シローと綾小路マシュマロの愉快な腹話術


「水谷シロー&綾小路マシュマロの愉快な腹話術 安土map付」

https://youtu.be/f7Pm465NvvA

いつもの「3分間で早わかりシリーズ」と違って5分47秒あります。

|

講座2つ受講できることに


1つは「住吉歴史ガイド養成講座」 8/21(日)から日曜日午後に4回。
参加費1,500円で、歴史と文化など多彩な魅力に富んだ住吉の歴史について総合的に学べるとはありがたいことです。受講票が届かないのでだめかと思っていたら、どうやらメールのトラブル?で届いていなかったようです。
内容は、
「住吉の古代」「住吉の三街道」 実地見学
「和歌と住吉」「住吉の中・近世」「帝塚山とマッサン」
「住吉の近現代」「神社・仏閣」 実地見学
「住吉津と大和王権」とまち歩き

もう1つは、大阪市立大学文学部の特別授業「上方文化講座2016/ひらかな盛衰記(文楽)」。
こちらは8/24~8/26まで朝9時30分から16時までみっちり。受講料は3,000円。
募集人員70名の中に入れました。
講師は、市大の先生方だけでなく、文楽の竹本津駒太夫(太夫)・鶴澤清介(三味線)、桐竹勘十郎(人形遣い)のみなさん。
本格的な文楽の知識が身につきそうです。

|

こいういきさつを知らない人も多いのでは? GHQと日本国憲法

8/20付産経新聞、緯度経度」(古森義久)。

Img_20160820_090605


|

08/19/2016

セミナリヨ跡/安土


セミナリヨ跡は1581年(天正9年)にイタリア人宣教師オルガンチノによって創建された目本最初のキリシタン神学校の跡地です。
「本能寺の変」後に安土城とともに焼失しました。現在では推定地の一部が安土城の外堀沿いに佇む公園として整備されています。
信長の築いた安土城の天守閣は、写真の左手にある小山の頂上にありました。  

P1010350


P1010351


|

福島弁財天/安土


昔は琵琶湖のなかの島だったそうですが、いまや干拓により周囲は陸地。

Sp1010317


Sp1010370


Sp1010367


Sp1010366


|

孫は宝塚雪組男役・・・

きょうはなにわ古文書研究会、遠里小野の旧家に伝わる菜種油の古文書をテキストにした勉強会が終わった後、懇親会実施。参加した20人余りのメンバーは皆さんユニークな経歴の持ち主ばかり。
「孫は宝塚音楽学校を卒業して、いま雪組で男役をしている日和春磨(ひより はるま)」というおばあちゃんがいたのにはびっくり。
4日前、元OSKトップスター 桜花昇ぼるさんと相手役 朝香櫻子さんの歌と踊り、 6日前に元宝塚(宙組男役 朝宮真由さん、星組 麻園みきさんほか)・元OSK(美砂まりさんほか)の皆さんが踊る豊国踊りを見たばかり。そういえば現在再放送中の朝ドラ「てるてる家族」で、石原さとみさんが宝塚音楽学校の生徒を演じています。

|

西の湖すてーしょん


信長が安土城から琵琶湖を眺めたころ、真下に近いこのあたりは水をたたえた琵琶湖の一部でした。干拓によりいまは陸地です。目の前は琵琶湖の一部が今も残っている「西の湖」(にしのこ)。
その湖岸に「西の湖すてーしょん」という安土の活性化をめざした憩いの場・交流スペースがあります。今回は、ここで「水谷シローと綾小路マシュマロの愉快な腹話術」、「水谷シローの手品披露」、「水谷シローのハーモニカ演奏」の収録を実施。出演者は学生時代からの友人(まったくの素人ですが、ボランティアで活躍中)です。
カレーライス400円、かき氷200円は安かった。

P1010325


|

安土城


信長以来の「安土」が、何年か前、近江商人発祥の地「近江八幡市」の一部になりはて、地元民は複雑な心境のようです。
以前500円だった入場料が、いまや700円に。急な石段が続いているのを見て、猛暑のなか登るのはあきらめました。
この近くに「信長の館」という豪華な施設があり、金ぴかの安土城が上部だけ再建されています。数年前に入場料を払って天守閣最上段まで上がってみました。万博に出展したものだそうです。

|

もうアカン、の靴店その後


8/19の産経新聞。

P1010427


|

奇怪な虫展、天王寺動物園で」

8/19の産経新聞。

Sp1010428


|

08/18/2016

九度山の<ゆきむらさま 限定焼>


あべの真田フォーラム会場にて購入。

Sp1010292


Sp1010293


|

きょうの夕食から


香川のうなぎのうな丼
九度山のごま豆腐「幸村ごま豆腐」
近江八幡の赤こんにゃく
安土の知人が育てたモロヘイア


Sp1010289


Sp1010291


P1010426_2


Sp1010424


|

大河ドラマ<真田丸>の虚実/あべの真田フォーラム その2

大阪城天守閣館長・北川央さんの講演はいつもながらまるで大学の講義を思わせるハイレベルの学問の世界。
秀吉の遺書や死の直前の姿をリアルに記録した毛利輝元の叔父・内藤隆春の書状、宣教師が故国に送った書簡、真田昌幸の書状、本多正信の書状等の原文(古文書の解読文)を使って、「関ケ原合戦と真田昌幸・幸村」を話されました。

注目すべきは、
①真田が徳川方と豊臣方に別れて、真田家を守ることにしたといわれる「犬伏の別れ」、最近はその存在が疑問視されているそうです。というのも三成が兵をあげるとの大坂の書状が、犬伏の別れまでに栃木まで届くのは無理だったのではないかという疑い。

②大河ドラマ「真田丸」に出てくる秀吉の晩年の姿は、まったくのフィクション。事実とは大違い。ドラマではもうろくした秀吉が家康や三成の言うままに遺言書を書かされるという情けないシーンが出てきました。実際に秀吉が書いた遺言(写真)は、くどいくらいに徳川家康、徳川秀忠、前田利家、前田利長らに秀頼を頼むと念を押し、しっかりと書かれています。秀吉は死の8日前、大名衆を前に遺言を説明するとき、「畳を扇にてたたかせられ、いつもの御気色之様ニて御座候」。元気いっぱい、講談師のように扇を打ち付けながらしゃべったというのです。毛利輝元の叔父・内藤隆春の書状(写真)には、「(死を間近にした秀吉の行動が)如此明白なる事前代未聞之事候、日本初より名将にて候よし、天下其沙汰候之由」と書いてあります。死の直前まで秀吉のようにしっかりしていた武将はかつていなかったと言っているのです。

③大河ドラマでは、信繁(幸村)が、三成の部下として長々と働いていますが、これも実証する記録はまったく存在しません。

Sp1010300


S8p1010302


|

尖閣に中国民兵100人超


国際法無視で強気に力で迫ってくる不気味な国。

S100p1010421


|

近江八幡名物 赤こんにゃく


いつか買って食べようと思っていた一品。起源にはいろいろ説があるようです。(日経電子版より)

Sp1010405


Photo


|

08/17/2016

JR大阪駅中央口の花壇

Sjrp1010298


Sjrp1010297_2


|

たねや/CLUB HARIE の <ラコリーナ近江八幡>


本社もこちらに移したそうです。本社・工場・売店・飲食店を持つ一大拠点。ちょっと風変わりな建物です。8/16 ウィークデイでしたが全国から盆で帰省した人が土産を買い求めているのでしょう。駐車場は数百台の車、店のなかも超混雑。結局、広大な庭と店を覗いただけで、何も買わず、何も食べず出てきました。
しかしお菓子屋さんも、人気店になるとすごいなあ! 以前、ここには厚生年金かなにかの立派な施設やゲートボール場?があったんだけど。たねやが買収して、風景が一変。ヴォーリズの病院等が並ぶ地区の隣です。

Sp1010390


P1010389


Sp1010393


Sp1010399


Sp1010394


Sp1010396


|

大阪市立科学館の偏光ステンドグラス

Sp1010182


S


P1010179


Sp1010183


|

ソフトシェルシュリンプのW海老天丼

Sp1010274


Sp1010273_2


|

電球の発明者はエジソンではない?

ことし春、石清水八幡に行って、エジソンの碑を見てきたばかりなのですが・・・「エジソンが電球を最初に発明したというのは、嘘っぽい」という展示が大阪市立科学館に。(期間限定展示)
でもいまさら「電球の発明者は?」に「スワン」と答えても、×がつくだろうな。

写真は電球発明についての解説、竹フィラメント解説、エジソンの竹フィラメントをまねて日本で作った電球。

1.石清水八幡のホームページより
<試行錯誤の研究を進める中、ある日エジソンは日本からのお土産として研究所にあった扇子を見つけ、その骨を使って電球を試作してみました。するとその結果、電球の寿命は飛躍的に延びました。そしてその扇子の骨こそが竹であったのです。竹は繊維が太く丈夫で、長持ちするフィラメントを作るのに最適であったのです。
さっそくエジソンは「究極の竹」を求め世界中に研究員を派遣し、その中の一人であった探検家ウィリアム・H・ムーアは中国を経て日本へとやってきます。ムーアは様々な地域・種類・成長度の竹を集める中、京都を訪れた際、当時の槇村正直京都府知事から竹の名産地であった八幡の「八幡竹」を紹介され、他所の竹と共にエジソンのもとへと送りました。
ムーアからの日本各地の竹を受け取ったエジソンはそれらを使いさらに実験を繰り返し、そしてついに、最も長持ちのする、最高の竹を発見します。
そしてその竹こそが京都・男山周辺の真竹だったのです。この竹を使用した電球は何と平均1,000時間以上も輝き続けたといいます。
その後セルローズによるフィラメントが発明され日本の竹は使われなくなってしまいますが、それまでの十数年間、日本の竹がはるかアメリカの家庭や職場、街頭を明るく照らしていたのです>。

2.大阪市立科学館の展示
<電球の発明者はアメリカの発明王エジソンであると一般には言われます。しかし当時電球を開発していた人はたくさんいて、誰が発明者かを断定するのは難しいのです。特にイギリスの科学者スワンは、エジソンを一歩も二歩もリードしていました。エジソンは、1878年から電球の開発を始めますが、すでにスワンは1848年ごろには電球の開発を始め、1860には不完全な真空で電球を発光させるのに成功し、イギリスでは特許もとっていました。1878年には真空度を上げ40時間の点灯に成功しています。
一方、エジソンは電球の開発に苦しみ、1879年ようやく40時間の点灯に漕ぎつけ、特許を申請しています。電球開発のキーは、よい真空と均質なフィラメントでした。エジソンは、1880年、竹の繊維が優れていることに気づき、炭化させてフィラメントを作りました。そして世界中に最適な竹を探し、京都八幡の竹が選ばれ、エジソンの電球に使われたことは有名です>。
Sp1010084


Sp1010086


Sp1010085


|

東北大のグライダーがどうして大阪市立科学館に?


科学館に行くたびに思うのですが、玄関を入ってすぐのところに上からぶら下がっているグライダー、仙台から大阪までどういういきさつでやってきたのでしょうね。

Sp1010185


Sp1010184


|

08/16/2016

五山の送り火」と言いなさい!

未曽有の大雨の中、今年も無事、五山の送り火はともりましたね。NHK-BSPは30台ものカメラを出して、生中継をしました。地元民放のKBS京都も生中継をしていました。
ところで、近年とくに五つをまとめて「五山の送り火」とよばなければならないと、強く言われています。

ここで面白い話をひとつ。かの井上章一先生は、堂々とこうおっしゃっています。
<私のおさないころは、「大文字焼き」と言っていた。嵯峨の鳥居もふくめ「大文字焼」であると、そうよびならわしていたものである。「大文字焼き」のよび名をきらうのは、そこに見世物めいたひびきを感じるせいだろう。ほんらい祖先をおくる盂蘭盆のしめくくりとなる行事、つまり「送り火」である。娯楽の花火めいたもよおしなんかでは、ぜったいにない。「大文字焼き」とは言うな、「五山の送り火」とよべ。そうとなえだした人がおり、それももっともだと、このごろは考えられているのである>
私も子供のころ「(京都の)大文字焼き」という言葉を聞いたり、使っていました。住んでいたのは広島ですが・・・

井上先生は<「五山の送り火」という呼称のおしつけは、信仰心のおとろえを、逆説的に物語ろう>。と書いています。
さらに1891年、ロシア皇太子をもてなすため、京都では五月なのに大文字山に松明で「大」の字を描いた例をあげ、「あれは送り火でなく、大文字焼きとしか言いようがなかった」と述べています。
このあと、女優飯島愛との大文字焼の思い出などが続きます。

読みたい方は、井上章一先生の「京都ぎらい」(朝日新書、2016年の新書大賞受賞)をどうぞ。

|

08/15/2016

自分だけの定規を作る/文具と紙製品の見本市 その11


いろいろなキットが展示されていました。

Photo


|

大人のぬりえやターナー色彩の講座も/文具と紙製品の見本市 その10 

会場ではあちこちで実演や体験コーナー、講座が開かれていました。

Sp1010043


|

あべの真田フォーラム2016 その1


8/15 近鉄アート館(あべのハルカス近鉄本店ウィング館8階)
14:00~17:30

映像(九度山の真田昌幸・幸村)
第1部 講演「関ケ原合戦と真田昌幸・幸村  
      北川央 大阪城天守閣館長
第2部 講談「九度山の幸村」
      講談師 旭堂南陵師匠・大阪芸大客員教授
第3部 トークバトル「南北戦争 九度山の陣」
      真実は? 事実は?
      研究者と講談師の真っ向対決 
    北軍 北川、朝香櫻子(元OSK女役トップスター)
    南軍 旭堂南陵、桜花昇ぼる(元OSK男役トップスター)

第3部の途中で、桜花昇ぼる・朝香櫻子さんの幸村をテーマにしたミュージカル(複数)の挿入歌を歌い、踊るシーン 5曲。

主催 産経新聞社、和歌山県九度山町

Sp1010279_2


P1010287


|

きょうは <あべの真田フォーラム>!

昼から あべのハルカス近鉄本店の近鉄アート館で。楽しみ~
一昨日もトークショーを観た歴史家・北川央館長と講談師・旭堂南陵師匠との南北戦争、元OSK日本歌劇団・桜花昇ぼる(おうかのぼる)さんの歌・踊りも楽しみです。


https://www.kudoyama-sanadamaru.jp/event/451.html

|

きょうは <あべの真田フォーラム>!


昼から あべのハルカス近鉄本店の近鉄アート館で。楽しみ~
一昨日もトークショーを観た歴史家・北川央館長と講談師・旭堂南陵師匠との南北戦争、元OSK日本歌劇団・桜花昇ぼる(おうかのぼる)さんの歌・踊りも楽しみです。

https://www.kudoyama-sanadamaru.jp/event/451.html

|

20年たっても成長し、売れ続けているたまごっち


今でも売れているとは知りませんでした。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05998000S6A810C1X13000/?dg=1

|

朝から気分の悪くなる記事を読んだ

http://www.sankei.com/west/news/160812/wst1608120002-n1.html

|

08/14/2016

動画 豊国踊りと共に披露された放下芸


3分間で早わかり! 豊国踊りと共に披露された放下芸2016

https://youtu.be/H4MhYEX3kc0

|

お見事! 放下芸(ほうかげい)


昨夜、大阪城天守閣前本丸広場で行われた「豊国踊り(ほうこくおどり)」。400年前、豊臣秀吉7回忌で行われた豊国祭礼を描いた屏風絵には、豊国踊りとともに放下芸も描かれています。
そこで今年の豊国踊りでは、放下芸も披露されました。

放下芸とは、日本の伝統曲芸のことです。
あすyoutubeに 「3分間で早わかり! 豊国踊りと共に披露された放下芸」をアップする予定です。

Photo_2


|

宇都宮氏、都知事選出馬断念の内幕を語る


http://www.sankei.com/premium/news/160814/prm1608140021-n1.html

|

動画 豊国踊り


昨年400年ぶりに再現された、秀吉7回忌に一回だけ催された「豊国踊り」。今年も大阪城天守閣前広場で、元宝塚歌劇団・元OSK日本歌劇団のみなさんの華麗な踊りと指導によって再現されました。

さすが元宝塚・元OSKのみなさんそろっておきれいで、華やかですばらしい!
トークショーで大阪城天守閣・北川館長から「ドラマ真田丸に出てきた秀吉の最晩年と実際は大きく違う」とのコメントも。

3分間で早わかり!豊国踊り2016
https://youtu.be/MB0WY2hE_MU

|

杖のこしかけ/文具と紙の見本市 その9


机や棚の角におけばたちまち杖かけに。落ちたり倒れたりしません。

Sp1010062


|

消しゴム屋が作ったカス取り器・豆コロ/文具と紙製品の見本市 その8

「消しゴム屋が作ったカス取り器・豆コロ/文具と紙製品の見本市 その8」
カスは吸着しますが、紙にはくっつきません。

Sp1010046


|

きょうは豊国踊り


秀吉7回忌に京都の豊国神社で盛大に行われた豊国踊り、たった1回しか行われなかったイベントですが、当時の屏風や古文書をもとに、昨年、大阪城天守閣を中心に学術的に再現されました。今年も大阪城天守閣前本丸広場で、元宝塚、元OSK日本歌劇団の人たちの華麗な踊りと指導で華やかに再現されました。

トークショーの中で、北川館長から「大河ドラマの秀吉の最後は、実際とは大きく異なる」とのコメントも(あすアップする「3分間で早わかり!」に収録)。

Photo


2_2


3_2


|

08/13/2016

お湯で柔らかくなる粘土/文具と紙製品の見本市 その7


成型後におゆにつけると柔らかくなり、何回でも成型できる粘土です。

Sp1010045


|

水がつかめる/文具と紙製品の見本市 その6 

水がつかめる、というので売れているそうですよ。

Sp1010058


Photo


|

地獄へようこそ、リオ五輪



http://www.sankei.com/premium/news/160813/prm1608130018-n1.html

|

きのうは知研関西セミナー/ベストセラーの書き方

Sp1010198


大阪産業創造館、講師は著作家・ライターの奥野宣之氏。
2008年(26歳)のデビュー作「情報は一冊のノートにまとめなさい」が30万部、第2弾「読書は一冊のノートにまとめなさい」も15万部のベストセラーを達成した奥野氏が、「私のベストセラー体験談」「売れる本の作り方」「書き手であり続けるために」について語った1時間40分。
さすがベストセラーを次々世に問う作家です。体験からにじみ出た言葉にずっしりとした重みを感じました。

1..ベストセラー
部数は原則非公開、単行本の初版は多くて6,000~8,000部、初版部数は下落の一途、ベストセラーとは売れている本、10万部で年末ランキング入りも、3万部でもベストセラー、1万部でもヒット。
2.ライターと著作家の比較
3.売れる本の作り方
おもしろければなんでもいい。「書きたい軸」と「ニーズ軸」のマップからどこを狙うべきか。書きたくてニーズもある実用書、書きたくないけどニーズのあるトラウマ体験や大失敗・失態・エログロ。
4.書きたいことと書けること
編集者:自慢話・昔話・説教を読みたい読者はいない、著者が何を書きたいかはどうでもいい、大事なのは読者が何を読みたいか。
5.世間の常識的な価値観と書き手の価値観とのギャップがネタ
6.自分にしか書けないこととは?
困っていたり悩んでいること、珍しい体験とそれを通じて人に伝えたいこと、過去の大失敗や大失態・極限状態、こんな本があれば買うのに!というもの、一日も欠かさず追っている関心分野、子供のころからずーっと気になっている疑問、だれにも言いたくない自分や家族の秘密、自分が憑かれているテーマを自覚。
7.自分だけの題材を見つける方法とは?
子供のころから好きだったものにもう一度ふれてみる、手帳やノートに自分の行動や感想を書いてみる、気になるものを集める、図書館や大きな書店に行って棚をくまなく見る、日常の違和感=わからない・理解できない・間違っている=を探す、調べ癖をつける。
8.出版企画のチェックリスト
企画の根っこにある問題意識は? どんな人に向けてそれを伝えたいのか? 読んだ人にとっていいことは? なぜあなたはそれを書くのか? なんのためにそれを発表するのか? 類書との違いや独自性はなにか? その本のメッセージを一言でいうと? なぜ本でなければならないのか?(ブログではだめなのか?)
9.著作に関する名言
企画とは現状への異議申し立て(奥野)、1万人の読者が見込める企画を立てる(新書編集者)、イオンでうろうろしている人がつい手に取ってしまうような本を作れ(編集者)、作家が何を書きたいかなんてどうでもいい 大事なのは読者が何を読みたいかかだ(編集者)、スクープとはみんなが知らないことじゃない みんなが忘れていることなんだ(編集者)、タイトルがダメな企画書は絶対読まない 仮題だから手を抜くような人の企画はどういじりまわしてもダメ(編集者)、企画書の言葉に一部でも光るものがあること(編集者)
10.編集者との関わり
11.凄腕編集者のメール<ほめてほめてあとで注文いっぱい等>
12.書けるとき、書けないとき
13.書けない時の具体的な対策
14.ゴーストライターについて<自分で書くからこそ考える>
15.書き手であり続けるために
勝てるジャンルを見つける(だれもやってないこと、だれもやりたくないこと)、できることとやりたいことの違い、みんな嫌がるけど自分だけは苦にならないことは? 
16.作家としての勉強
スクラップブッキング、アイディアのメモ、名言収集、師匠を持つ、気になることはネットよりも本で、取材よりもネタ探し(取材して書くと広報的になってしまう。自分の体験を書く方がいい)。
17.自分はやらないこと
18.東京でなく堺に住む作家生活のメリット、デメリット
19.作家とネット
20.作家に向いている人

|

08/12/2016

花火の化学大実験/大阪と花火の化学講演会 その3


最後は3階の実験室に移動して、花火の化学、大実験。花火の色は何色? 花火がよく燃えるのはなぜ? 花火に関するたくさんの化学反応を実際に目の前で観ます。

1.黒色火薬の製造(炭の粉・硫黄・硝酸カリウムを筆でやさしく混ぜる)
2.花火がよく燃える理由(酸素+熱+燃えるものが燃えやすい形=粉=で存在する必要)。
3.花火の美しい光や色が出る理由(黒体放射=温度が高くなると赤っぽい色から青白くなる=+炎色反応=高温によって金属原子が、エネルギーの高い状態に移動し、電子がもとのエネルギーに戻る時にそれぞれの原子特有の色を出す)

・火のついた花火を水中に突っ込んでも燃え続ける!(硝酸カリウムを 加熱すると酸素を放出する)→写真1枚目
・炎色反応の色
 ストロンチウム  赤色  →写真2枚目
 ナトリウム    黄色  →写真3枚目
 銅        青緑色 →写真4枚目
 カリウム     紫色  →写真5枚目

Photo


3


Na


Cu


K


|

天神祭の絵にあるチポとは?/大阪と花火の化学講演会 その2


天神祭の総責任者 大阪天満宮禰宜・岸本政夫さんが、火と水の祭典といわれる天神祭の歴史と花火についてお話になりました。

天神祭の様子を描いた150年前(安政年間)の木版画にも打ち上げ花火が描かれています。ところでこの絵のなかに、「チポ」と注釈の入った顔を少し隠し気味にした暗い感じの人物が描かれています。この人はなんでしょう? チポとは、スリのこと。150年前の天神祭りもたくさんのスリが暗躍していたのです。
ところで、今年の船渡御の人出は105万人。愛染祭から住吉祭までの夏祭シーズンは、いまでもスリにとって稼ぎ時。人ごみの多すぎるところではスリも動きにくいため、やっと人ごみを抜けてほっとしたところが狙われるそうです。ご注意ください。

天神祭は大川の川幅が狭いため、保安距離制限をなんとかクリアして船を通そうと苦労が絶えません。とくに明石の事故以降、規則が厳しくなり、花火を上げているときは船渡御の船が通せない、ということになりかねず、やむなく花火を小型にして保安距離を65mに狭め、100mの川幅でかろうじて船を通しています。そのかわり普通の花火より音を大きくして迫力を出す工夫をしているそうです。

などという裏話もたっぷり。

Sp1010098


Sp1010164


Sp1010167


|

08/11/2016

大阪と花火の化学講演会 その1


8/10の大阪市立科学館で開催された「大阪と花火の化学講演会」。花火の美しい色や光はどうやって出すの? 花火はどうやって作るの? 天神祭の花火の裏側は? などについて、科学館の化学担当主任学芸員岳川有紀子さん、葛城煙火株式会社花火師 古賀章広さん、大阪天満宮禰宜 岸本政夫さんが楽しく詳しく講演、実演して下さるというユニークな企画です。事前申込み制、当選はがきを持参し参加費500円を払って研修室へ。わたしも先日の淀川花火大会を観に行って、最近の花火事情は頭の中にばっちり? 

まず、葛城煙火の花火師さんから花火のいろいろ、作り方、打ち上げ方、モザイクアート花火(ハウステンボスで実演した15cm角の箱2500個を使ったドラゴンが火を噴く花火の映像を観ました)についてお話を聴きました。
淀川花火大会で観たハートや顔、キティちゃんやドラえもん、土星などを表示する花火は型物と呼ばれ、回転しながら上がっていくので、逆さになっても判別できるデザインにする必要があるそうです。

Sp1010094


Sp1010095


|

花あふれる大阪都心、うめきた

8/11付産経新聞1面記事。

P10101940811


|

おむつポン(シャチハタ製)/文具と紙製品の見本市 その5

シャチハタのブースに幼児用おむつが重ねてありました。思わず「これなに?」。女性がていねいに説明してくれました。
「保育所や幼稚園にはおむつを持参します。おむつには名前を書いておかなくてはなりません。マーカーでの名前書きは、一枚一枚手書きで時間がかかってめんどうです。しかもおむつ表面の凹凸で文字が書きにくい。おむつポンならポン!とひと捺しするだけ。名前が読みやすい大きな文字のスタンプですから一目で確認できます。おむつ以外に紙・プラスチック・金属・布・木などの名前書きもできます」
名前がユニーク。お母さんでなければ必要性がわからない?


Sp1010061


Simg_20160810_0008


Simg_20160810_0009


|

お盆対策? 兵馬俑展


きのう大阪市立科学館に出かけたら、向かいの国立国際美術館前にずらーとテントが。お盆にやってくる兵馬俑展入場待ち行列に日陰をという配慮? 初めて見ました。
地上には兵馬俑の立体画像が2カ所描かれていました。

Sp1010082


Sp1010081


|

超かる! かるホッチ(LION製)/文具と紙製品の見本市 その4


小さな体で大きなパワー、ステープラー(ホッチキス)の進化型です。展示ブースには厚紙を束ねた紙が置いてありました。普通のステープラーでは苦戦するところですが、驚くほど軽い力でしっかり綴じることができたのでびっくり!
「しっかり30枚、軽量89g、かさばらないフラットとじ(10号針)のかるホッチ」と「3号針で驚異の45枚、かるホッチパワー」があります。

Simg_20160810_000530


Simg_20160810_000645


Simg_20160810_000745


|

驚きの切れ味、カルカット(KOKUYO製)/文具と紙製品の見本市 その4


前回紹介したハリマウスがあれば、テープカッターはいらないかもしれませんが、机の上にドーンとテープカッターをおいて、テープを使いたい方にはこれがお勧め。
従来のテープカッターの刃は先端が尖っているだけ。山の部分で引き裂くきっかけを作って無理やり切っています。ところが「カルカット」は刃の山と谷、すべてが刃になっているのでテープが刃のどこにあたっても、半分の力でサクッとまっすぐ切ることができます。
実際に切ってみると、瞬時に「軽い力」で、「まっすぐ」切れることに感動してしまいます。

Simg_20160810_0003


Simg_20160810_0004


Sp1010064


|

カメラの初期化


先月購入したカメラ、どこか間違って操作したらしく、動画撮影時露出オーバーで白っぽくなってしまう現象が・・・。あちこちいじっても直らず、困っていたのですが、ネットで「画面が白くなる」と検索すると、ヒントがでてきました。「出荷時の設定にリセットするといいのでは?」
そこで「MENU/SET」から「設定リセット」を実行すると、ちゃんと元通りになってくれました。
カメラにも「初期化」があるとは知りませんでした。

|

08/10/2016

きょうのシャーベット


抹茶   10g
豆乳   100cc
牛乳   100cc
野菜ジュース 100cc
レーズン  35g
フルーツグラノーラ 適量
自家製青梅の蜂蜜漬け 原液 100cc
自家製梅ジャム       大さじ3杯

をフリーザーバッグにいれてよく混ぜ、冷凍庫へ。

Sp1010077


|

ままかりとじゃこ天


岡山駅で買った「ままかり」、ひさしぶりです。
同じく岡山駅のコンビニに入ってじゃこ天を発見。コンビニにじゃこ天とは驚きました。もっとも製造元は本場の愛媛県でなくて広島県呉市でした。

Sp1010070


|

谷四~大阪府庁の地下道は真田丸ロード


大阪市営地下鉄谷町四丁目駅から大阪府庁までの地下道は、両側の壁に歴史博物館所蔵の秀吉関連の史料のパネル、NHK「真田丸」の巨大パネルがズラーと並んでいます。長さ100メートルくらいあるでしょうか。

Sp1010035

Sp1010038


Sp1010039


Sp1010041

Sp1010042


|

これはすばらしい、ハリマウス/文具と紙製品の見本市 その3


片手でセロハンテープを定められた位置にきちんと貼ることのできる魔法のような器具。手を下したところからテープがスタート、持ち上げたところでテープが自動的にきれいに切れています。昨年の文紙MESSEの最優秀賞受賞、テレビ各局で紹介された商品です。
ショッピングゾーンで、1,600円台(図柄:くまもん、替えテープ4本付き)のところ、1,000円で売っていたので買って帰りました。テープは専用品でなくても3Mのテープなら問題なく使えるとのことでした。

写真1枚目は展示ブース、2枚目は購入品、3・4枚目はチラシの表裏。

Sp1010067


Sp1010072


Simg_20160810_0001


Simg_20160810_0002


|

LIHIT LAB./文具と紙製品の見本市 その2

リヒトラブも比較的大きなスペースにたくさんの商品を展示していました。女性社員に「何回か中華料理を食べたことのあるビルがリヒトラブさんの本社ビルとは最近まで知りませんでした。ビルの前のお地蔵さん(北向き地蔵)は、本社ビル建設のとき発掘されたもので、大坂の陣で亡くなった人を供養する地蔵さんだったんですってね」と声をかけたら、「そうなんです。私は中華レストランさんのすぐ下の階で働いています。社員もあの中華レストランはよく利用するんですよ」。
文具とまったく関係ない話をしてきました。リヒトラブのバインダーとか昔からよく使っていましたが、大阪の企業と知ったのはつい1,2か月前のことです。

|

文具と紙製品の見本市 その1


会場の「マイドームおおさか」玄関で水谷さんの写真を眺めて、1~3階で開催されている日本最大級の文具と紙の見本市へ。
大手から中小まで多数の企業がブースを構えていましたが、サクラクレパスとコクヨ(どちらも大阪の企業)は別格。広い会場にさまざまな新商品をならべ、体験シートを配って次々試用して全部埋めたら記念品と交換するというシステムをとっていました。わたしもチャレンジしてもらったのが写真。右はサクラクレパス、左はコクヨ。

膨大な文具を見ましたが、特に印象深かったのは、1.ハリマウス(ハリマウス製。片手でセロハンテープが所定の位置に所定の長さで正確に貼れる。昨年の文紙MESSE最優秀賞受賞。NHK、読売TV、TV朝日、TV東京で紹介された)、2.カルカット(コクヨ製。特殊加工刃により軽い力でまっすぐ切れるテープカッター)、3.かるホッチ(LION製。軽量89g、てこの原理で力は半分、しっかり30枚とじられます)。

ほかにユニークだったのは、「おむつポン」(シャチハタ製)、「自分だけの定規が作れる」(井栄プラスチック製)。

Sp1010071


|

08/08/2016

8月8日は、パパの日


大阪駅に行列が・・・何事かと思ったら、「ビアードパパの作りたて工房」がパパの日なので、パイシュー1個160円を100円にディスカウントして売っているのでした。

Sp1010023


|

きょうは墓参り

お盆前に墓参りを思っていたのですが、8/9(火)は文具博、8/10(水)は大阪市立科学館で「花火の化学講演会」(展示会、大実験も)、8/11(木)は初めての「山の日」(祭日)で混みそう、8/12(金)は「知研関西セミナー」、8/13(土)は大阪城天守閣前広場で「豊国踊り」。
ということは、8/8(月)しか行くチャンスがない!
昨夜遅く、きょう早朝から出かけることに決めました。
暑い中、墓の周囲の草を引き抜いて、墓石を拭き上げ、お線香(火はつけないで)を供え、大阪から広島まで運んだ高度浄水処理水(要するにただの大阪市の水道水)を墓の上からかけて、買ってきたトルコキキョウ(トゲのない花なら基本的にOKと書いてあったので、「優美さ」「すがすがしい美しさ」「良い語らい」「希望」「思いやり」のトルコキキョウを選択)の束を5つの墓に分けて供え、最後に4人の孫の元気に成長している動画をご先祖様に観ていただいてお盆前のお参りは終了。
墓地にいた30分余りは気温35℃、暑かった! 

Sp1010020


|

高松名物 いいだこの天ぷら

食べた覚えがなさそうな気がしたので買ってきました。

Sp1000466_2


|

08/07/2016

不法投棄画像付きで警告/なにわ淀川花火大会 その8


河川敷にこんな看板がいくつも立っていました。監視カメラに映った不法投棄を警察に通報しました、という内容。

P1000477


|

露店の新顔/なにわ淀川花火大会 その7

多数の露店が並んでいましたが、わたしが見たことのない店も。

P1000474


P1000516


P1000517


P1000518


Sp1000473


|

見返りトミー君/なにわ淀川花火大会 その6

20数年~15年くらい前、阪急十三で降りて、長い商店街を抜けたところにあるお客様によく出かけていました。当時はなかった十三駅西口のかわいい像です。名前は見返りトミー君だそうです。
ションベン横丁は、「西口には当時トイレがなかったため、こう呼ばれるようになった」と書いてあります。

なんでしょうべん小僧の名前がトミーなの? と思っていたら、十三(じゅうそう)が「トミー」と読めるからだそうですね。見返りの理由は、「おい、ここでしょうべんするな!」と注意され振り返る様子をモニュメント化したもの。で、商店街の名前も「トミータウン」に改称。


P1000468


Sp1000467


P1000469


|

花?/なにわ淀川花火大会 その5

Photo_7


2_6


3_3


|

人工衛星、宇宙船、宇宙?/なにわ淀川花火大会 その4

Photo_3


Photo_4


2_5


Photo_5


Photo_6


|

キティちゃん、ドラえもん・・・/なにわ淀川花火大会 その3

「キティちゃん、ドラえもん・・・/なにわ淀川花火大会 その3」
いろいろ凝った絵が天空高く描かれます。
それにしても顔の細かい作りなど、よく花火で表現できるものですね。(一瞬を撮影するとこの写真のようになりますが、実際は残像が残っていますのでもっとよく似ています)。

Photo


2_3


Photo_2


2_4


|

動画 淀川花火大会2016/なにわ淀川花火大会 その2」

https://youtu.be/jFLiDWayLcM

|

なにわ淀川花火大会 その1


大阪に住み始めて20数年。有名な淀川花火大会を観に行ったことがありませんでした。申し込んでいた大阪市立科学館の「大阪と花火の化学講演会」(8/10)の当選通知が来たこともあり、最近の花火事情を知っておくためにもこれは行かなくては・・・ということで、バスと阪急を乗り継いで十三へ。河川敷まで歩く途中、前を歩いていたおばさんが「きょうは8,000円の席で花火を観るんだ」と張り切っていました。20数年前でも、PL花火芸術は観覧席(ゴルフの打ちっぱなし。現在PL病院になっています)の入場料3000円でしたから、弁当付きならそんな値段になるのでしょうか。
私はもちろん無料の河川敷へ。
特等席から撮影された産経WEBの動画を観てわかったのですが、淀川の花火は上空だけでなく、低い位置でもけっこう開くのですね。無料席からはよく見えませんでしたが・・・
最近の花火は、昔と違ってデザイン性を重視しているような気がします。大輪の中に筆を入れたような花火やいがぐりが突き出たような図形、キティちゃんやドラえもん、宇宙船?、花?なども登場しました。

1


2


3


|

超は上下、越は水平

なるほど分かりやすい。

http://mainichi.jp/articles/20160805/org/00m/040/023000c

|

08/05/2016

大妖怪展


夏がくーれば妖怪展♪ 去年も大阪歴史博物館で大々的な妖怪展を観た覚えがありますが、今年はあべのハルカス美術館で「大妖怪展」が行われます。国宝、重文が続々、だそうですが「土偶から妖怪ウオッチまで」っていったい? よくよく見ると、協力は「妖怪ウォッチ製作委員会」でした。
主催はあべのハルカス美術館と読売新聞社。

Simg_20160805_0005


Img_20160805_0006


|

今年も踊ろう! 豊国踊り


8/13に大阪城天守閣前本丸広場で、豊臣秀吉の七回忌に盛大に行われた「豊国踊り」が行われます。一昨年、大坂の陣400年プロジェクトの一環として学術的再現が行われたもので、今年は放下芸(ほうかげい)の再現を加え、より慶長9年当時に近い「豊国踊り」になるそうです。

Simg_20160805_0003


Img_20160805_0004


|

08/04/2016

孫に会いに遠出


きのうは孫に会いに四国へ。
2歳9か月の女の子、言葉がすらすら出てくるようになっていたのにびっくり。5カ月前とは大違い。語彙も増えました。
もっとも「パパの名前は?」「xxx xxx」、「ママの名前は?」「xxx xxx」、「おばあちゃんの名前は?」「xxxx xxx」、おっ、すごいな。すらすら出てくると思ったら「じゃ、おじいちゃんの名前は?」にしばらく考えて「・・・ワカラナイ」。

生後7か月の男の子は、3月に来たときはベットでずっと寝ていましたが、今回は床の上で寝転がったり、うつ伏せになって体を持ち上げたり、足をバタバタさせたり、ハイハイの第一ステップのような動きまで、じつに活発に動いていました。

子供の成長は早い!


Photo


Photo_2


|

08/03/2016

四国遍路を世界遺産に? そんな運動全然知らなかった


アサヒビールも応援してるんだって。

Sp1000435


Sp1000436


|

警告! 毒キノコ


高松市の街路樹の下にこんな毒キノコの警告が。国土交通省が設置した看板です。

Photo


2


|

さぬきうどん駅の幟が大きくなってる

Sp1000437


|

不正乗車→処罰


どこかの高専教授が学生に無賃乗車させたというニュースが出ていましたが・・・。JR高松駅の改札口で。

Sp1000434


|

ことでんバスの親切


バス停にいままでみたことのない看板が。各学部場所が違うので看板を作ったのでしょうが、いま夏休みなのに? 行事でもあるのかな。

Sp1000438


|

08/01/2016

台湾人の好きな国 1位は 日本56%、2位は中国6%


http://www.yomiuri.co.jp/world/20160801-OYT1T50040.html?from=yartcl_popin

|

メイ首相、中国出資のイギリス原発建設に懸念


安全保障上問題ありです。北海道の帯広市では中国生まれの経営者が東京ドーム36個分の土地を買収し、近くの村はまるごと中国人の手に渡ったそうです。そのうち中国人の移民村ができ、人民解放軍がやってくるというのが、過去の中国の行動パターンだそうですが、本当に大丈夫?


http://www.sankei.com/world/news/160801/wor1608010024-n1.html

|

おもしろくなってきた、小池氏と維新が連携するかも?


http://www.sankei.com/politics/news/160801/plt1608010020-n1.html

|

« July 2016 | Main | September 2016 »