« 8月8日は、パパの日 | Main | LIHIT LAB./文具と紙製品の見本市 その2 »

08/10/2016

文具と紙製品の見本市 その1


会場の「マイドームおおさか」玄関で水谷さんの写真を眺めて、1~3階で開催されている日本最大級の文具と紙の見本市へ。
大手から中小まで多数の企業がブースを構えていましたが、サクラクレパスとコクヨ(どちらも大阪の企業)は別格。広い会場にさまざまな新商品をならべ、体験シートを配って次々試用して全部埋めたら記念品と交換するというシステムをとっていました。わたしもチャレンジしてもらったのが写真。右はサクラクレパス、左はコクヨ。

膨大な文具を見ましたが、特に印象深かったのは、1.ハリマウス(ハリマウス製。片手でセロハンテープが所定の位置に所定の長さで正確に貼れる。昨年の文紙MESSE最優秀賞受賞。NHK、読売TV、TV朝日、TV東京で紹介された)、2.カルカット(コクヨ製。特殊加工刃により軽い力でまっすぐ切れるテープカッター)、3.かるホッチ(LION製。軽量89g、てこの原理で力は半分、しっかり30枚とじられます)。

ほかにユニークだったのは、「おむつポン」(シャチハタ製)、「自分だけの定規が作れる」(井栄プラスチック製)。

Sp1010071


|

« 8月8日は、パパの日 | Main | LIHIT LAB./文具と紙製品の見本市 その2 »