« 超は上下、越は水平 | Main | 動画 淀川花火大会2016/なにわ淀川花火大会 その2」 »

08/07/2016

なにわ淀川花火大会 その1


大阪に住み始めて20数年。有名な淀川花火大会を観に行ったことがありませんでした。申し込んでいた大阪市立科学館の「大阪と花火の化学講演会」(8/10)の当選通知が来たこともあり、最近の花火事情を知っておくためにもこれは行かなくては・・・ということで、バスと阪急を乗り継いで十三へ。河川敷まで歩く途中、前を歩いていたおばさんが「きょうは8,000円の席で花火を観るんだ」と張り切っていました。20数年前でも、PL花火芸術は観覧席(ゴルフの打ちっぱなし。現在PL病院になっています)の入場料3000円でしたから、弁当付きならそんな値段になるのでしょうか。
私はもちろん無料の河川敷へ。
特等席から撮影された産経WEBの動画を観てわかったのですが、淀川の花火は上空だけでなく、低い位置でもけっこう開くのですね。無料席からはよく見えませんでしたが・・・
最近の花火は、昔と違ってデザイン性を重視しているような気がします。大輪の中に筆を入れたような花火やいがぐりが突き出たような図形、キティちゃんやドラえもん、宇宙船?、花?なども登場しました。

1


2


3


|

« 超は上下、越は水平 | Main | 動画 淀川花火大会2016/なにわ淀川花火大会 その2」 »