« パワースポット おもかる石/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その6 | Main | 五代友厚像/大阪市大特別授業<文楽 ひらかな盛衰記 その2 »

08/24/2016

大阪市大特別授業<文楽/ひらかな盛衰記> その1


きょうから3日間、朝9時半から16時まで大阪市大杉本キャンパスで文学部の特別授業を受けます。市民講座でなく、ほんとうの文学部の授業を市民にも公開するものです。もちろん学生も一緒に受講します。
初日は大阪市大の教授・准教授による講義でしたが、明日、明後日は超一流の太夫、三味線、人形遣いも登場し、実演をまじえた講義があります。
きょうは、「文楽案内 人形浄瑠璃舞台・三人遣いなど」(NHKドラマ「ちかえもん」や映画に出てくる舞台は正しいのか? 屋根はあったのか? 元禄16年の竹本座の舞台は? <ひらかな盛衰記>のころの竹本座は? 人形の変遷)、「<ひらかな盛衰記(ひらがなせいすいき)>解説」、「鐘伝承の諸相(劇中に出てくる無間の鐘について)」、「明治大正期の木曽義仲像」。

今年から受講料を3,000円に値上げしたそうですが、苦情は1本だけ、ほぼ去年に迫る応募数だったそうです。
15年間続く、大阪市大の代表的な公開講座です。

|

« パワースポット おもかる石/すみよし歴史ガイド養成講座 第1回 その6 | Main | 五代友厚像/大阪市大特別授業<文楽 ひらかな盛衰記 その2 »