« 一休さんの庵跡/すみよし歴史ガイド養成講座 その17 | Main | 今年見逃せないこんな宝物も/正倉院展レクチャー その6 »

09/24/2016

黄金山は島だった/きょうのブラタモリは広島


きょうのNHK「ブラタモリ」は広島の三角州がテーマ。
広島の街は三角州(デルタ)の上に出来ています。ところが南の方に黄金山(おうごんざん)という山があります。三角州ですから平地のはずなのになぜ山が? 私も高校時代、広島市に住んでいましたので登りましたが、そんな疑問を抱くことなく過ごしていました。
ブラタモリによれば、江戸時代に大々的な干拓が行われ、当時、海の中にあった仁保島が陸続きになったそうです。そこにあったのがいまの黄金山。なるほど!

広島で路面電車が発達した理由は、三角州なので地下鉄がつくりかったこと、一方、平地のため路面電車向きだったこと。
広島市の川でしじみが獲れるんですね。タモリさんと近江アナウンサーが舟の中でシジミ汁を飲んでいました。

次回 10/1は「宮島」です。

|

« 一休さんの庵跡/すみよし歴史ガイド養成講座 その17 | Main | 今年見逃せないこんな宝物も/正倉院展レクチャー その6 »