« 人間国宝が語る人生論<苦労のすすめ> | Main | 兵馬俑はなぜ溝の中に並んでいるのか?/始皇帝と大兵馬俑 その9 »

09/20/2016

兵馬俑はどのようにして造られたのか?/始皇帝と大兵馬俑 その8


以前、NHK?で兵馬俑の制作を再現する番組がありました。あれだけの大きさのものを焼いて造るのは、現代の技術をもってしても途中で変形したり割れたりしてなかなか難しいという内容だったと思います。

最近の研究では、ある程度まで頭・手・足・胴等のパーツ(中は空洞)ごとに分けて量産し、仕上げで一体ずつ細かい細工を施したと考えられています。
実際、今回兵馬俑を輸送するときは、頭を胴から抜いて運んだそうです。
兵馬俑にはそれぞれ責任者の名前が刻んであり、その名前は宮殿の建築資材を造っていた人の名前と一致することが多いそうです。

|

« 人間国宝が語る人生論<苦労のすすめ> | Main | 兵馬俑はなぜ溝の中に並んでいるのか?/始皇帝と大兵馬俑 その9 »