« いよいよ九度山へ。信幸が信之と名を変えた! | Main | 感謝状が届いた »

09/18/2016

植村なおみアナウンサーは副部長/正倉院展レクチャー大阪 その1

9/17、松下IMPホールで「正倉院展レクチャー大阪」がありました。昨年までは読売新聞・NHKの共催だったのですが、今年から読売新聞と読売テレビの共催に。名前もフォーラムからレクチャーに変わりました。内容は、その年の正倉院展の見どころ解説で、変わっていません。

昨年まで司会を務めていたのはNHKアナウンサーでしたが、今年は読売テレビアナウンサーの植村なおみさん。10年くらい前はよくテレビ画面でお見掛けしていたのですが、最近あまり見ないなと思ったら、いま副部長でプレーイングマネジャーなんですね。ちなみに同じくかつて活躍されていた脇浜紀子アナウンサーは、アメリカに社費留学して修士号を取得、帰国して読売テレビに在籍しながら大阪大学大学院博士課程へ入学し、読売テレビ現職アナウンサーとして初の博士号取得者だそうです。現在、アナウンサー部を離れ、プロデュ―サー。(wikipedia)

東京の女子アナといえば、芸能人のような人が多い印象をうけますが、大阪には博士のアナウンサーもいる(いた)・・・

(その2以降の予定)
その2 公式カンニングペーパー用具が展示される
その3 杉本宮内庁正倉院事務所長が勧める今年の宝物1点 
その4 京都美術工芸大学川北教授の進める今年の宝物1点
その5 こんな宝物も!
その6 正倉院は1階の上に3階建てが乗っている
その7 大木から校倉造りの校木を造ってみた
その8 実物を造る前に、様(ためし)という立体模型を造っていた
なお、正倉院展レクチャーの様子は、9/18付読売新聞で速報、10月上旬の読売新聞に詳報が掲載されます。

|

« いよいよ九度山へ。信幸が信之と名を変えた! | Main | 感謝状が届いた »