« NHKドラマ10<水族館ガール>が終わった | Main | くまモンが着物姿で!/彦八まつり その2 »

09/03/2016

千利休の御手前で抹茶を楽しむ/彦八まつり その1

きょう、あすは生國魂神社で「彦八まつり」。ことしで26回目だそうです。私も2年前から参加しています。明日は、「すみよし歴史ガイド養成講座 第3回」があるので、初日に行ってきました。

きょうの呼び物は、なんといっても千利休さまのお点前で抹茶がいただけること。料金300円也。(もっとも時間の関係で、全員にというわけにはいきませんので、私は2年前、大阪市大・落語講座で講義を聴いた桂春雨師匠のお点前でした)。

桂文枝師匠が、大河ドラマ「真田丸」と同じ衣装で現れると、みなさん拍手で迎えました。事前に「裏千家、表千家、武者小路千家など、本格的に茶道を習われている方は、おいでになりませんように」との告知?もありました。(そもそも千利休の時代は、茶道の形式も定まっていませんし、裏も表も武者小路もありませんでした。現在の各流派の作法でああだ、こうだと文句を言われても困るでしょうから)。

Photo


|

« NHKドラマ10<水族館ガール>が終わった | Main | くまモンが着物姿で!/彦八まつり その2 »