« おんぶ視察 | Main | 秦のサクセスストーリーの裏、特別展企画者の意図は?/始皇帝と大兵馬俑 その4 »

09/14/2016

夏の陣後も幸村は生きたのか? 南北戦争再び

2016.10.23(日)、真田父子が幽閉されていた和歌山県九度山で「九度山真田フォーラム2016」が開催されます。
今年は8/15に「あべの真田フォーラム2016」が開催されたばかりですが、大河ドラマ「真田丸」放送中でもあり、九度山でも10/23に開催されます。南北戦争、今回のテーマは「夏の陣後も幸村は生きたのか?」。
旭堂南陵師匠が講談の立場から、北川央大阪城天守閣館長が歴史学者の立場から、お互いに古文書や証拠写真を出しながら丁々発止のやり取りを展開します。これがおもしろくて今回もチケット(1,000円)を入手しました。
おなじみのOSK歌劇団の元トップスター桜花昇ぼるさんらの歌やショーもあります。毎回、ユニークな学術+演芸の楽しいフォーラムです。

真田フォーラムとハッピーエイジング&ソナエ博は、産経新聞主催のヒット企画でしょうね。

Sp10203502016


Sp1020351


Sp1020352


|

« おんぶ視察 | Main | 秦のサクセスストーリーの裏、特別展企画者の意図は?/始皇帝と大兵馬俑 その4 »