« 奈良国立博物館地下通路を通ってなら仏像館へ | Main | 2016年の正倉院展 その1 »

10/28/2016

三笠宮さま薨去(こうきょ)

三十年くらい前、体育の日(だったのでしょうか)のイベントが北九州・平尾台で行われました。私は前日夜、小倉を出発して平尾台まで夜通し歩き、夜明けにへとへとになって到着しました。最後は(アスファルト道路ですが)山登りみたいな坂道がずっと続きました。
そこに三笠宮ご夫妻がお見えになり、開会のあいさつをされたと記憶しています。娘二人は朝、バスで上ってきて合流しました。

昨年12月、明治以降の皇族では初めて100歳を迎えになられたそうですね。謹んでご冥福をお祈り致します。

なお、皇太子をはじめとする皇族がお亡くなりになることを薨去(こうきょ)といいます。天皇・皇后・皇太后(先代天皇の妃)・太皇太后(先々代天皇の妃)の場合は「崩御(ほうぎょ)です。
ただし、正しい表記をしているのは産経新聞だけ。読売・朝日・毎日・日経はすべて「逝去」と書いています。
安倍首相の謹話にも、「国民は、殿下の一層のご長寿を願っていましたところ、思いもむなしく薨去(こうきょ)されましたことは誠に哀惜に堪えません」と出てくるのですが・・・

http://www.sankei.com/life/news/161027/lif1610270067-n1.html

|

« 奈良国立博物館地下通路を通ってなら仏像館へ | Main | 2016年の正倉院展 その1 »