« 空前の落語ブーム到来? | Main | こういう良心的な学者も韓国にいた »

10/20/2016

きょうの<べっぴんさん>はみどころいっぱい


やっと出てきました。5代目おけいはんの 畦田(うねた)ひとみさん。すみれが麻田靴店の片隅を借りて手製の雑貨を売りはじめた時、最初にのぞきに来た時計屋の時(とき)ちゃん。夏に本人から直接「<べっぴんさん>に出ます」、「役は?」と聞くと「ときちゃんです」(聞き間違いだと困るので、そこまではfacebookやブログに書きませんでしたが)。なかなか出てこないなあと思っていたところでした。畔田さんは朝ドラ「あさが来た」にも女中役として初出演を果たしています。今回は2度目。去年、大手前大学芸術学部を卒業した新人です。

最初に写真入れを買ってくれた外人にヒントをもらって作ったおしめを自宅に届けに行くと、その夫人は「マッサン」のシャーロット・ケイト・フォックスさん。エリーが今回はエイミーとして。
日本式のおしめはエイミーから拒否されますが、これがファミリアの乳幼児用衣類の発想へ繋がっていくのでしょうね。

|

« 空前の落語ブーム到来? | Main | こういう良心的な学者も韓国にいた »