« ブラタモリ、大阪初上陸! 来週から2週続けて放送 | Main | きざみ奈良漬 »

10/29/2016

収穫の多かったきょう一日/日文研一般公開 その1

きょうは朝早くから大阪を出て京都・桂に出かけたかいがありました。じつに収穫の多い日でした。

あの井上章一教授と磯田道史准教授にお会いできたのですから。生の井上先生を観たのは3回目。知研関西セミナーと今年春の「司馬遼太郎記念学術シンポジウム」、そしてきょうの「国際日本文化研究センター一般公開/日文研データベースで遊ぼう」。

磯田先生はNHK BSPの「英雄たちの選択」等でいつも拝見していますが、今年、静岡文化芸術大学教授から日文研に移られたばかり。もちろん目の前で観るのは初めて。

わたしがきょう参加したのは、「日文研データベースで遊ぼう」(司会 井上先生。磯田先生等5人の先生方がそれぞれデータベースを使って面白い話題を提供)、「教員によるセンター施設案内」(私の回は韓国史専門の松田教授の案内で、全館を50分かけてまわりました。さすが図書館は圧巻!)、「浪曲を聴く会」(日文研30周年プレイベント、京山幸枝若、京山小圓嬢師匠)。

もうひとつ忘れてならないのが、ツアーが13:30過ぎまでかかったので遅い昼食をとった「レストラン<赤おに>」(これがあっと驚くメニュー。ふつうまずこんなシェフが作る、こんな料理を食べるチャンスはありえません。超貴重な食事でした。あとで写真を付けて紹介します)。


Sp1030399


|

« ブラタモリ、大阪初上陸! 来週から2週続けて放送 | Main | きざみ奈良漬 »