« October 2016 | Main | December 2016 »

11/30/2016

恐ろしく当たる地震予測


http://www.sankei.com/life/news/161128/lif1611280024-n1.html

|

岩波ブックセンター倒産の記事


時代の流れでしょうか。岩波書店と資本関係がないとはいえ、岩波ホールの隣で神田神保町のランドマーク的存在だったそうですから・・・

http://news.myjcom.jp/economy/story/20161130-00000004-wordleaf.html

|

味がおかしい、と苦情が寄せられる


11/29付産経新聞夕刊1面の「関西の力 第1部伝統の力<だし>第2回」の冒頭は、日清食品の看板食品「どん兵衛きつねうどん」に毎年寄せられる苦情。
<苦情の主の多くは、関東に単身赴任する関西のサラリーマン。「いつもと味が違う」というのだ。それもそのはず、関西と関東のどん兵衛はパッケージが同じでも中身が少し違う。関西版は昆布だし主体の薄味、関東版はかつおだしを効かせた味付けとなっており、それぞれだしが違うのだ>

まったく同じ商品のように見えますが、ふたのNISSINNのロゴ脇に関西版は「W」、関東版は「E」と小さく印字されているそうです。成分表示も異なっています。関西人はだしに譲れないところがあるため、業界で例のない工夫でしたが、関東と関西でだしを変えたのです。
ただ、どこを境界線にするか、新幹線に乗り駅周辺のうどん、そばを食べ続けて実地調査を続けること1年。味の分かれ目が滋賀県と岐阜県の間付近という結論に行きつきます。味の境界線は静岡あたりとの俗説とは違っていました。
こうして2種類の味がつくられたどん兵衛は大ヒット、40年間続く看板商品を生み出すことにつながります。
その後、大手コンビニのおでんのだしの味も地域によって変化をつけるようになり、現在、セブン・イレブンには8種類のだしがあるそうです。

|

11/29/2016

<マッサン>の摂津酒造跡 顕彰史跡に

マッサンが最初に働いた大阪市住吉区の摂津酒造、現在工場はありませんが、このほど顕彰史跡に指定され、プレートが設置されました。(産経新聞11/29夕刊)

Sp10500721129


|

米メディア瓦解に快感、宗教系学校への補助金は日本国憲法違反

米メディアの件、同感です。宗教系学校(ミッション系私大等)への補助金は現行憲法では違反、至急改正して合憲にしなければならないはずですが(最近、あまり指摘する人をみかけなくなりました)。


http://www.sankei.com/column/news/161129/clm1611290006-n1.html

|

きょうの<逃げ恥>は放送時間が違いますよ


http://news.myjcom.jp/drama/story/20161128dyo00m200026000c.html

|

失敗は・・・スペースワールドがんばれ


http://www.sankei.com/column/news/161129/clm1611290003-n1.html

|

三匹のおっさん、みたび

有川浩さんの人気小説、今回シリーズも観なければ!

http://news.myjcom.jp/drama/story/20161128dyo00m200021000c.html

|

11/28/2016

重要任務を終えて憩いのひととき? 住吉大社のかるがもたち


毎年、住吉大社の御田で稲の成長を守っているかるがもたち。稲刈りを終え、憩いのひとときを過ごしているのでしょうか。日本三大石舞台(宮島、四天王寺とともに)そばの水たまりで遊んでいました。

Sp1050048


|

内閣支持率 上昇、3年ぶりに60%超


共同通信が11/26、27に実施した世論調査によれば、安倍晋三内閣の支持率は 60.7%で、前回10月の53.9%から 7%近く上昇しました。支持率が60%を超えるのは平成25年10月26、27日以来。不支持は 30.4%。

http://this.kiji.is/175507974553223169

|

住吉名物 黄金糖?

きのうの住吉まち歩きと講演会の時貰ったお土産が、「黄金糖」。
「黄金糖」は住吉区で造られていたそうです。いまも本社はあるそうですが、工場は奈良に移転したとか。

http://ogontoh.co.jp/index.html


Sp1050066


|

腸内細菌がテーマのサイエンスカフェ

今朝の産経新聞大阪面に、12/5開催のイベントの記事が・・・。私は先日申し込んで受講票を受け取っているのですが、今頃こんな記事が出るということは、応募者が少ないのでしょうか?
最近話題のテーマですし、飲み物とおみやげ付きで参加費500円は手頃だと思いますが・・・

Sp1050067


|

「大阪光の饗宴2016」公式ガイドブック

ことしも11/20から1/9まで開催されます。その公式ガイドブック。オールカラー A4判 48ページ、無料です。
今年はどこに行こうかな。大阪市営バスの大阪駅前~御堂筋経由なんば~四ツ橋筋経由大阪駅前の御堂筋イルミネーションを鑑賞する臨時路線も運行中です。料金は通常料金で210円。これは外せない。

後は中之島地区のイルミネーション開催期間中に出かけようかな。去年、御堂筋を淀屋橋からなんば近くまで歩きましたが、なんば地区をじっくり観なかったのでそちらも歩きたい。


Sp1050068


|

きょうから庭園デザイナー石原和幸氏


世界一の庭師・石原和幸氏がメインガーデナーを担当した「うめきたガーデン」が人気を集めています。産経新聞「話の肖像画」にきょうから登場するのがその石原氏。国内外で手がけた数々の庭園の土台になっているのは、生まれ育った長崎市の原風景だそうです。

Sp1050071


|

11/27/2016

きょうは<紀州街道歩き>と<住吉大社門前町>の勉強会


今日はあいにくの雨模様でしたが、13:00~14:30は紀州街道(住吉大社詣での人にとっては住吉街道)歩き、15:00~16:30は住吉大社門前町の歴史勉強会に参加しました。古文書の先生も遠方からおみえになって両方とも参加されていました。

紀州街道歩きは、阪堺線大和川駅から紀州街道を北上し、大和橋・阿弥陀寺・安立町(あんりゅうちょう)商店街・霞松原・長法寺・寶林寺・元難波屋付近・元小町茶屋付近・お祓い橋・住吉公園 松尾芭蕉歌碑・源氏物語碑・元三文字屋付近・住吉武道館まで。
雨が降っていたので写真撮影はやめました。後日、天気のいい日にカメラを手に一人で歩き直すつもり。

勉強会の講師は住吉大社権禰宜の小出英詞氏。古文書や江戸時代の絵を使って住吉大社周辺の有名な料亭や茶屋、煎餅屋等の歴史、こぼれ話を聴きました。

帰りのちん電で隣に座ったのは見覚えのあるお姐さん。「南京たますだれの方ですよね」と聞くと「そうです」。すみ博の時、反り橋前の特設ステージで「住吉大社とおとぎ話」がテーマの南京たますだれを演じていた一団のリーダー(お師匠さん?)でした。最後はキティちゃんまで、たますだれで表現してくれました。。「すみ博には8年前から呼んでいただいています。小出さんから<境内はダメですが、反り橋の向こう側では昔からやっていたんです>と言われて」。住吉武道館に「南京たますだれ講習会」のポスターがあったので聞くと「宴会で披露したいからと通ってくる方がいらっしゃいます」。「きょうは講演会だけ参加しましたが勉強になりました」。

|

超伝導ブームに沸いた時もあったけど

http://www.sankei.com/premium/news/161127/prm1611270018-n1.html

|

11/26/2016

動画 うめきたガーデン

世界的な庭園デザイナー石原和幸氏が、大阪駅北に造り上げた花と緑があふれる庭園、10/23~来年3/20までの期間限定イベントです。

3分間で早わかり! うめきたガーデン2016

https://youtu.be/Cz7SyIFQcmY

|

動画 くすりの道修町 神農祭

3分間で早わかり! 神農祭 大阪くすりの道修町2016

https://youtu.be/FRECzLr_Jlo

|

葉とらずサンふじ

弘前の木村農園から、「あべのハルカス近鉄本店で出張販売(11/23~11/29)」の案内はがきが届いたので、のこのこ出かけました。
いつもの場所(ウィング館地下2階店外の通路にある特設売り場)にみあたりません。はがきに「まい泉横特設会場」と書いてあるのですが、そもそもまい泉がわかりません。あちこち探していたら、店内の立派な場所に店を構えていました。(パンの)ドンク横とかメルカート・ピッコロ横の方がわかりやすいと思う。
ついでにこの場所は百貨店のマップによれば「地下2階」ですが、感覚的には道路から1つ降りたところですから「地下1階」。「まい泉」のホームページには堂々と「地下1階」と書いてありました。
弘前からやってくるいつもの農園主のおじさんに話しかけると、「今回は百貨店から店の中で売るように言われ、場所が変わりました。12月にもまた来てくださいと言われています。今度はいまお節料理の予約を受け付けているあちらの場所で」。
格が上がったからでしょうか、いままであった「訳あり品」が姿を消していました。「今年は天候の加減で小粒」だそうです。
紅玉のように葉で隠れても真っ赤になる種類や黄色いりんごは葉を取らなくてもいいそうですが、サンふじは収穫1~2カ月前に葉を取って実に光を十分当て、真っ赤にして出荷するのがふつうの栽培法。これでは光合成ができなくなり、栄養が実に十分行きません。そこで生まれたのが葉を最後まで残す「葉とらず」栽培です。そのかわり見かけは悪くなります。見かけより味を重視する人向き?

Sp1050047


|

11/25/2016

たこ焼き復活?/神農祭 その8

「たこ焼き復活?/神農祭 その8」
2,3年前、鎌田さんが初詣の住吉さんに「たこ焼き」がほとんど無かったと嘆いていましたが、今年の神農祭にはあちこちに。少なくとも5店は見かけました。たこ焼き復権?

Sp1040804


Sp1040810


Sp1040811


Sp1040820


Sp1040831


|

凝った細工でバナナチョコレート/神農祭 その7


ここまで凝った細工のバナナチョコは、見たことがありません。
声をかけたら「準備が大変なんだよ」。

1


2


3


|

実は録画を見る人のほうが多かった


いま人気の「逃げるは恥だが役に立つ」、通常の視聴率と放送後7日以内に見たタイムシフト視聴率を比較すると、10/25放送分(関東地区)は 12.5%と13.7%。つまり、録画して後日見る方が多かったそうです。ビデオリサーチが公表したデータです。
以前はおおむね 2:1 でリアルタイムで見る方が多かったそうですが。

ところでタイムシフトに、ティーバのようなインターネットで見るひとは含まれているのでしょうか? 含まれていなければ、差はもっと大きくなる?

|

焼き芋/神農祭 その6

大きな焼き釜を2つも持ち込んでの販売。
手にもって食べかけは、紅あずま 100円。お土産に買ったのは紅はるか 200円。
安くておいしい。安納芋もあったけど、もっとおいしかったかな。


Sp1040802


Sp1050039200


|

わらびもち/神農祭 その5

大きなわらびもちの塊。上手に切って、一口サイズに。
初めて見ました。

Sp1040807_2


Sp1040806_2


|

11/24/2016

神農さんの神虎/神農祭 その4

前を行くのはリュックに去年の「神農さんの神虎(笹)」を入れて参詣にきたおじさん。
境内に入る行列は、堺筋を渡ってはるか向こう(東)から続いています。
神虎の入った紙袋を手にした参拝客が、本殿から次々出てきていました。

Sp1040623


Sp1040627


Photo


|

薬のキャラクター勢ぞろい/神農祭 その3

キャラクターが10数体も集合すると壮観です。撮影会とか交流の場があって、大賑わい。しかも正露丸とか改源の風神さん、仁丹、ねつさまシートなど、見てすぐ薬名のわかるキャラも多数いて、楽しい、楽しいお祭りでした。

Sp1040632

Sp1040636_2


Sp1040639


Sp1040630_2


Sp1040655


|

解体新書とターヘルアナトミア(原書)の現物を見た/神農祭 その2

今年春、少彦名神社の博物館は観ましたが、製薬会社の博物館には入っていませんでした。今回、田辺三菱製薬ビル2階の博物館と武田薬品道修町ビル(以前は本社だったのでしょうか、1991年=平成3年=、御堂筋に本社社屋を造って移転)の博物館を訪ねました。塩野義製薬の1階にも薬に関係した貴重な絵や精密天秤が展示されていました。

武田の博物館は撮影禁止でしたのでお目にかけられませんが、オランダ医学書「ターヘルアナトミア」と杉田玄白・前野良沢が苦労して翻訳出版した「解体新書」が展示されていました。小学校?(中学校?)の国語教科書にも出てきた、偉人の話を思い出します。その他、「本草綱目」や「本草図譜」といった江戸時代の植物図鑑、さらに木版もありました。あんな小さな字を木版に刻むとは、信じられない技です。活字じゃなくて1ページ分をまるごと彫らなければならないわけですから。

生薬の原料も並んでいました。長さ229cmの一角の牙(歯)は迫力十分。ここの神農像は、田辺三菱の博物館にあったものと違って、目をかっと見開いた怖そうな神様でした。手に持ったピッケル様の槌を振り上げていました。華岡青洲がしゃべった皮膚・外科の治療法に関する口述書もありました。

|

11/23/2016

反朴デモ首謀者は親北勢力


11/23付産経新聞「正論/西岡力氏。

Sp1050043


|

人殺しだけはしなくてすむ。人生は大成功。←高齢者免許返納で


免許を返納すると、たしかにそんな気分になります。それにしても最近、高齢者の無謀運転事故が続きますね。
11/23 産経新聞朝刊 「曽野綾子の透明な歳月の光」。


Sp1050040


|

芭蕉せんべい、初めて見た!/神農祭 その1」

薬の街・道修町(どしょうまち)のお祭り「神農祭」。道修町一帯や少彦名(すくなひこな)神社は今年「船場おひな祭り」の時、歩きましたが、神農祭に出かけたのは今回が初めて。大阪で一番遅い祭なので、「とめ祭」とも言われているそうです。

通りに並ぶ露店中におもしろいものを見つけました。その名は「芭蕉せんべい」。ユニークなおじさんがユーモアたっぷりに踊りながら、せんべいを焼いています。驚いたことに、ヘラで伸ばすたびにぐんぐん大きくなっていきます。最終的に芭蕉(バナナ)の葉のようになることから「芭蕉せんべい」。1枚300円。

口に入れるとじわーと溶けてきます。軽~い軽~い、ほんのり甘くて、なんだか不思議な懐かしい味。
大阪銘菓だそうですが、私は見たことも食べたこともありませんでした。ネットで調べると、仙台にもあるそうですね。50年前、仙台にいたころ、見た覚えはありません。

露店のおじさん(芭蕉堂)は、住吉大社・今宮戎・我孫子観音のイベントでも店を出しているそうです。今度行ったときは探してみましょう。住吉大社の初詣は、太鼓橋の左に店を出すそうです。

静止画では大きくなっていく様子がわかりません。あとで動画をアップしますのでそちらもどうぞ。

Sp1040684


Sp1040685


|

薬用石鹸、日本はどうなってる?


アメリカで販売禁止になった薬用石鹸ですが、日本ではどうなったのかと思っていたら、花王の「ビオレU泡ハンドソープ」は昨年9月に別の抗菌成分に切り替え済、レキットベンザー・ジャパンの「ミューズ固形石鹸」も今年9月に別の成分への切り替えを公表したそうです。
11/22付産経新聞朝刊から。

Sp1040620


|

大阪検定盛り返す


最近の産経新聞から。受験者が減っていた大阪検定ですが、「五代様」効果で前回より900人も増えたそうです。

Sp1040609


|

11/22/2016

動画 大阪市中央卸売市場 市場まつり2016


11月20日(日)に実施された大阪市中央卸売市場本場開設85周年記念 市場まつり」を3分間の動画にまとめました。

3分間で早わかり! 大阪市中央卸売市場市場まつり 2016
https://youtu.be/Y6DMdAxQKhc

|

阿波踊り/大阪市中央卸売市場市場まつり その6


徳島からは阿波踊りの一団が参加。
踊り方指導もあり、いっしょに踊り出す人も。

Sp1040495


|

セリ/大阪市中央卸売市場市場まつり その5


魚と果物の模擬セリもありました。1万5千円分の魚を5千円くらいでセリ落として持ち帰る人、柿やリンゴ、西洋梨の箱を手に入れてほくほく顔の人など・・・

最初にセリ値を手で表現する方法の説明がありましたが、この道30年のおじさんが広い会場を見渡して、「一瞬で誰がいくら示したのか、すべて記憶しました」と言っているのには驚きました。「算数はできなかったけど、そんなの関係ない」そうです。

Sp1040538


|

くまモンの運動能力に驚いた/大阪市中央卸売市場市場まつり その4


くまモンがステージ上で、あの巨体を揺さぶりながら激しく踊っているのを見て、あっけにとられました。もっとびっくりしたのはステージを去る時、1メートルくらいの高さから飛び降りて平気だったこと。
相当運動神経の優れた人が中に入っているのでしょうね。

Photo


|

11/21/2016

御堂筋ランウェイ/オータムフェスタ2016 その3


オリンピックメダリスト4人が、リオ オリンピックで使った本物のバトンを使って御堂筋の特設ランウェイ400mを走り抜けました。
写真は順に、メダリスト4人(リオ オリンピック400mリレー銀メダルの山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀+北京オリンピック銅の朝原宣治)と松井大阪府知事、スタートに立つ山縣亮太とスターターの大阪府観光局長、スタート直後の山縣、産経新聞11/21朝刊記事。

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


|

御堂筋ランウェイ/オータムフェスタ2016 その2


蜷川実花さんの着物ファッションショーに出演するモデルさんたちの一部(ステージまで歩いているところ)。

Photo


|

広々とした卸売市場/大阪市中央卸売市場市場まつり その3


東京では、築地から一挙に豊洲に移転しようとしていますが、大阪の場合、10年くらいまえに少しづつ移転して現在の巨大な施設になりました。中央にリフトカー等が行き来するまっすぐな広い通路が確保されています。祭りではこの通路に魚、野菜、果物等の店がズラっと並んでいました。豊洲の通路は狭くて、急カーブがあり、リフトが曲がりにくいとテレビに映像が映っていましたが、大丈夫なのでしょうか?

あちこちに魚の種類ごとのセリ場所や野菜、果物等のセリ場所があります。このうちマグロ(だったかな)のセリ場所にステージができており、和太鼓、模擬セリ、まぐろ解体ショー、津軽三味線、くまモンステージ等が行われていました。

Sp1040444


Sp1040437


Sp1040434

Sp1040446_2


|

チキンラーメンやUCCコーヒーの無料試食・試飲カーも/大阪市卸売市場市場まつり その2

Sp1040439


Sp1040440


|

数の子試食会/大阪市卸売市場市場まつり その1


珍しかったのは数の子の試食。北海道留萌の店を中心に10数種類の数の子を並べて試食する店がありました。列に並んで食べ比べたのですが、店によって味もいろいろ。
「辛子マヨネーズ和え」の数の子は、意外にも数の子と相性がよくておいしかったですね。
異色の「チョコレートファウンテンの数の子」にはびっくりしました。数の子に、噴水のように落下する溶けたチョコレートをからめたもので、「こんな食べ方があるの?」と留萌からやってきた人に聞くと「地元ではこんな食べ方しないけどな」。

Sp1040469


Sp1040461


Sp1040470


|

大阪市営地下鉄に南海電車のこんな広告


ハローキティ LOVES すみよし

Sp1040416


|

11/20/2016

御堂筋ランウェイ/オータムフェスタ2016 その1

数日前に書いた予定に、今日新たに一つ行事が加わりました。「大阪市中央卸売市場85周年記念 市場(いちば)まつり」です。東京の豊洲問題もあることだし、築地に次ぐ規模の大阪市中央卸売市場を観られる祭りがあると知れば、こんなチャンスを逃すわけにはいきません。(この話は後で)

ということで、今朝は地下鉄・玉川駅で下車して卸売市場へ。祭りが終わった14時から御堂筋に移動すると、南御堂前で、オリンピックのメダリストたちが、リレーに備えて軽く練習していました。「朝原さーん!」とか「山 縣さーん!」、「桐生さーん!」、「飯塚さーん!」といった声が飛びかっていました。

蜷川実花さんの着物ファッションショーは奇抜でした。先日、阪急百貨店で観た写真展雰囲気を思い出しました。

そして御堂筋に作られた400mの特設ランウエイを4人のメダリストたちが走り抜けるリレーパフォーマンス。使ったバトンは、リオ・オリンピックで使われた本物でした。
私の目の前は第一走者のスタート地点、あっというまに視界から消えていきました。


http://midosuji-runway.com

|

11/19/2016

懐かしい? 懐中しるこ


スーパーに「文明堂の懐中しるこ! 11/17までに 1,437個売れました!」という貼り紙。店内のあちこちに山積みされているとはいえ、こんなスーパー1店で1,400個も売れるなんて、信じられない。
「懐中しるこ」という名前からして、なんとなくレトロなイメージがして懐かしい。もっとも子供時代に何回か食べた記憶があるだけで、そんなに親しみのある商品というわけでもないのですが・・・


Sp1040415


|

クリニックは超満員

「インフルエンザが流行してきた。早めにワクチンを!」とテレビニュースで呼びかけていたからでしょうか、ホームドクターのクリニックに行くと、超満員。
先生に「午前中にワクチンをうつと午後より抗体が4倍多くできるそうですね」と言うと笑っていました。信じられないといった顔つきで。
阪大とイギリスの研究者が別々に発表していますからねえ、まんざら嘘でもないだろうと、午前中に接種してもらいました。

料金は65歳以上ですので、大阪市の補助があって 1,500円(2年前まで 1,000円。去年、3種混合→4種混合になったとき値上げ)。

<大阪大の免疫学のチームより「交感神経が活発に働く時間帯にワクチンを接種すると効果が高まる!」と発表された。
マウスでの実験ですが、マウスの交感神経が活発になる夜(人間とは逆)に、ワクチンを接種し5週間後に病原体の働きを弱める抗体を測定したところ、昼に接種したマウスよりも、血中濃度が約4倍も高くなった>
<英国の研究グループは、健康な人280人を対象に、インフルエンザワクチンの実験を人間でやっており、午前(9時~11時)と午後(3~5時)とでは、午前に接種された人の方が抗体の量が約4倍高かった>

|

今晩、「とと姉ちゃん」のスピンオフ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000019-mantan-ent

|

11/17/2016

11月、12月の主な行事参加は・・・


古文書勉強会 11/4、11/18、12/02、12/16
歴史探訪   11/05(大阪市大)、11/06(帝塚山)、
       11/08(近江八幡・彦根)、11/12(狭山池)
サイエンスカフェ12/05(腸内細菌)
時事問題(講演)12/06(前同志社大学長 村田 晃嗣氏、ニュースキャスター 辛坊治郎氏)
フルートコンサート 11/13
OB会     11/10  
府庁舎耐震装置見学 12/18(申込み中、抽選あり)

その他、去年参加した御堂筋イルミネーションや天下の台所まつりなど今年も出かける予定。

|

頻尿防止対策は、おしっこ我慢


先日のNHK「ためしてガッテン!」で紹介していた頻尿対策です。尿意を感じてすぐトイレに行っていると、尿意感知センサーの基準値が下がってきて、頻繁にトイレに駆け込むようになります。おしっこをしたくなっても我慢すれば尿意は消えます。こうした訓練を続けていれば、やがてセンサーの基準値が本来の値に戻り、頻尿も解消するそうです。

こんなおもしろくてためになりそうな話が、放送では紹介されたのですが、HPには書いてない。

|

韓国の大学修学能力試験受験者に遅刻が多い理由

きょうの韓国は大変らしいですね。リスニングの時間は、飛行機も離陸しないだけでなく、空中で待機して着陸しません。遅刻しそうな受験生は、パトカーや白バイが送ってくれます。

なぜそんな大事な試験に遅刻したり、会場をまちがえたり、受験票を忘れる受験者が多いのかと思ったら、韓国の場合、どこで受験するか、会場は前日までわからないそうです。日本では事前の会場下見は当たり前ですから驚いてしまいます。 なぜ1,2週間前に会場を知らせないのかと思ったら、「そうするといろいろ悪さをする人が現れるから」。要するに不正防止対策の一環らしいのです。あらためて驚きの隣国です。

|

田部井淳子さんの格好いい生きざま

11/17付産経新聞に登山家の野口健さんが、こんな文章を書いていました。

(まだWeb版に掲載されていませんので、後でURLを記載します)

以前聴いた田部井さんの講演を思い出しました。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/11798/13686/79678176

|

土人は差別語なのか?

http://www.sankei.com/premium/news/161117/prm1611170007-n1.html

|

11/16/2016

地味にスゴイ! レンゲとスミレ

いま放送中の7話を観てるところですが、有名作家が「レンゲ」と書くべきところを「スミレ」と書いていることを不思議に思った河野悦子(石原さとみ)が、その理由を調べています。
そこで、パソコンに「レンゲとスミレ」と入力して検索すると、なんと、「地味スゴ! 校閲ガール」7話の予告を観て、放送前から「レンゲとスミレ」の謎を予想した文章を投稿している人がいました。
1.花言葉で掛けている?
2.ラーメンすみれ説!?
3.妻に何かを隠してる説

暇な人もいるものです。ところでどれも違うんじゃないの? ポイントは別のところに。放送はあと15分で終了です。「レンゲ」を「スミレ」と書いていた本郷が、幸人の父であることを暗示していたのですね。

|

寝相のいい人は腰痛もち、寝相を悪くすれば腰痛の8割が解消する!

11/2のNHK「ためしてガッテン!」で腰痛患者の8割がこれで治る、という画期的な方法を紹介していました。今年8月、東大病院が発表した最新研究だそうです。

腰痛持ちの人は就寝中に4,5回しか寝返りをうちません。ところが腰痛のない健康な人の寝返りは平均25回。長時間同じ姿勢で寝ていると、内臓の重さで体の下側は血流が悪く筋肉が固くなり、寝返りがうてなくなります。
そこで「腰をねじる」「ひじ立て+ひざ曲げ」「ひざ抱え」「タオルで脚上げ」のストレッチをすれば、寝返りができるようになり、腰痛も解消するというわけです。


http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/index.html

|

自衛隊の歌姫第1号はこの人だった


三宅由佳莉さん、鶫真衣さん、松永美智子さんたちの先輩がいたんですね。


https://www.youtube.com/watch?v=C1YQSPD4j20

|

30分に1回立ち上がるだけで若返る

きょう(11/16)のNHK「ためしてガッテン!」で、おもしろい健康法を紹介していました。
NASAの最近の研究によると、若々しさを保つには、「30分に1回立ち上がればよい」。

<NASAの研究によってわかった、若返りの秘策。それは“30分に1度立ち上がる”だけ。実は「立ちあがる」という動作は、頭が前後左右上下に動くため、耳石を効率的に動かすことができるのです。番組では座り続ける時間が長い方に「30分に1度立ち上がることを2週間」続けていただきました。すると、中性脂肪が15%減少・悪玉コレステロールが5%減少、逆に善玉コレステロールが11%も増加していたことが分かりました。>

その理由はこちら。「耳石」とは、耳の中の内耳にある器官です。

<実は近年、無重力と同じような悪影響を体に及ぼす「ある習慣」が明らかになってきました。それは「座り続けること」。なんと、1時間座ると22分寿命が縮むという研究結果もあります。ほかにも、がんのリスクが上がったり、骨密度の低下、代謝異常、認知機能の低下、循環機能の低下・・・などなど、様々な悪影響があることが明らかになってきました。まさに無重力と一緒です。いったいなぜこのようなことが起こるのでしょうか。
実はこれも耳石に大きな原因があると考えられています。無重力状態では、耳石は浮かんだような状態で動きません。一方、座り続けているときも耳石はあまり動きません。実はこの「耳石が活発に動かないこと」が大問題なのです!

耳石は全身の筋肉や自律神経(内臓や血管をコントロール)とつながっています。そのため、耳石が活発に働くと、筋肉の活動がよくなるだけでなく、心臓などの働きも良くなって血流が活発化。コレステロールや糖の代謝もよくなります。
一方、耳石があまり動かないと・・・全身の筋肉や自律神経の働きもおとえろえ、筋力の低下や循環機能低下、代謝の異常など様々な悪影響が起こると考えられています。>

< >内は、ためして「ガッテン!」のHPから。

|

動画 日本最古のため池 狭山池


11/12に出かけた「狭山池」のフォトムービーを作成しました。

3分間で早わかり! 狭山池(大阪狭山市)2016

https://youtu.be/iHQAw3YSjX8

|

11/15/2016

希釈飲料、続々


スーパーに「お湯や水で4倍に割るだけ、レモンティー」があったので買ってきて飲んでいますが、今朝の産経新聞に、各社次々商品化している人気飲料という記事がでていました。確かにお湯を注ぐだけで本格的なレモンティーが飲めるお手軽商品です。

Sp1040400


Sp10404011115


|

68年ぶりの大きさ、雲間のスーパームーン+1


昨日の大阪は曇りで見えず、きょうは雲の間に姿を現しました。

Photo


|

インフルエンザワクチン接種は午前中に、抗体が4倍!


そろそろワクチンを接種してもらいに行こうかと思っています。午前中の方が午後よりはるかに効果が高いとは知りませんでした。

http://aousagi.info/1442.html

|

阿川佐和子さん63歳、結婚か?


というニュースが話題になっていますが、今朝の産経新聞1面トップ記事は、「TPP 米国抜き論浮上 11カ国で暫定発効も」(なぜかWebにはまだ掲載されていません)。「TPP参加12ヵ国のうち7ヵ国が年内に批准する見通し」で、「米国抜きのTPPに似た協定に置き換えよう」とか、「中露も含めよう」という意見も出ているようです。
トランプ次期大統領登場でオジャンになるとも言われているTPPですが、もしかすと米国外しが進むかもしれません。

アメリカにあれだけ根強い反対があるのは、日本にとって有利という裏返しじゃない?

|

11/14/2016

葉取らずサン津軽りんご

去年、近鉄百貨店にやってきた弘前のりんご農家のご主人から教えてもらった「葉取らずりんご」。ふつうは見かけをよくするために途中で葉を取ってしまいますが、収穫まで葉をそのままつけて光合成を続け、実に栄養をおくりこむのが「葉取らずりんご」。当然、おいしいリンゴが出来上がります。

きのう三日市のサンプラザに「葉取らずりんご」が並んでいましたので買ってきました。
そういえば、今年は近鉄にやってこないのかな、あのおじさん。案内状がきてないけど。

Sp1040396


|

内閣支持率またアップして57.9%、不支持は31.9%に減少。1年前とは様変わり

最新の産経・FNN世論調査結果が出ました。
内閣支持率はまたアップして57.9%、不支持は31.9%に減少しています。1年前とは様変わりです。
小池都知事支持は86%、蓮舫支持は35.8%、トランプ次期大統領に否定的な人は67%。

内閣支持率は先月の各社調査で軒並み高い値を示して注目されましたが、今月もその傾向は変わりません。


http://www.sankei.com/politics/news/161114/plt1611140006-n1.html


9月の各社世論調査結果はこちら。

l
http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190012-n1.html

追記:本日発表されたNHKの世論調査は、内閣を支持する 55%(先月より +5%)、支持しない 26% (先月より ―7%)。

|

魚は会話している。方言もある


驚きの研究発表です。


http://www.sankei.com/wired/news/161114/wir1611140001-n1.html

|

司馬遼太郎と女

今年は司馬遼太郎と没後20年、現在古巣の産経新聞が「記者が読み解く司馬遼太郎」を連載しています。ベテラン記者がキーワードを軸に司馬遼太郎作品を読み解くシリーズ。11/13付記事は、石野伸子編集委員がキーワード「女」で執筆しています。
「女が書けない」という風評があった司馬遼太郎ですが、坂本竜馬の妻・おりょうをはじめ、司馬作品に登場する女たちの魅力に迫っています。

次回11/20のキーワードは、「義」の予定だそうです。

P1040397


|

11/13/2016

スーパーのレジも変わった

久しぶりに入ったスーパー、レジの女性にお金をわたそうとしたら「そこの機械に入れてください」。なんと自動販売機みたいな挿入口にお金を入れれば、お釣りもレシートも自動的に出てくるようになっていました。
セルフレジもあるくらいですから、別に驚くに値しないかもしれませんが、こんなシステムは初めて見ました。聞くと「6月に改装したとき、店内のレジをすべてこの方式に変更しました。カードによる支払いはできません」。

東洋経済ONLINEに次のような記事が出ていました。セミセルフ型というんですね。

<2010年以降からは、それまでの購入商品のバーコード読み取りから精算まですべて客が行う「フルセルフ型」に加え、読み取りは店員が行い、代金の精算だけ自動精算機で行う「セミセルフ型」の導入も進んでいる。

「セミセルフ型はユーザーのとまどいが少ないのでレジ通過時間が短くなり、万引きなどの問題も減少する」と、セミセルフ型を中心にPOSレジを展開する寺岡精工の西村昌弘リテイル事業部部長は語る。

同社のセミセルフレジの標準価格は、商品の読み込み機器が160万円、自動精算機が270万円程度。読み込み機器1台に対して精算機が2~3台など、さまざまな組み合わせが可能だ。

スーパーや量販店を中心に導入店舗はここ数年で急速に拡大してきており、2013年に58店舗だったものが、2014年に107店舗(前年比84%増)、2015年は301店舗(同2.8倍)、そして今年は8月末時点ですでに300店舗を超える導入実績となっているという。>

|

高野街道/三日市町駅周辺

Sp1040374


Sp1040376


Sp1040380


Sp1040393


Sp1040387


|

南海電車の格安切符自動販売機

南海 三日市町駅前にあった自動販売機、お金を入れてボタンを押すと、紙製ボックス入りの切符が出てきました。
なせ金をかけて箱入りになっているのでしょう? 不思議。

Sp1040370


Sp1040371


|

須藤英二さんのフルートコンサート

魂を揺さぶるような澄んだフルートの音色、空気の振動が聴き手に伝わってきます。CDや大会場では味わえません。個人邸宅のダイニングに椅子を並べた、こじんまりしたコンサートならではの音色でしょう。

杉原邸のホームコンサートも今年で6年(回)目。私は2回目から参加していますので、5回連続参加です。今年も30数名参加していました。
なかにはツイッターで「須藤さんのフルートを是非聴いてください」という記事を見て、マイカーを2時間走らせて八日市からやって来た親子の方も。
私にとっては、フルートだけでなく、毎年、この日しか会わない昔の同僚2人との語らいも楽しみのひとつです。

写真は演奏中の須藤氏。写真撮影およびブログ掲載の許可をいただきましたので。なお、音は著作権上問題があり、著作権協会から請求書が来るかも?ということなので遠慮します。須藤氏のHPから多くの曲の一部が聴けますのでそちらでどうぞ。


http://ei1961.sakura.ne.jp


きょう聴いた曲は、北の国から、風笛(かざぶえ、朝ドラ「あすか」のテーマ、歌詞なし、宮本文昭のオーボエ演奏)、櫻舞う頃( 中島美嘉)、椰子の実、コスモス、愛燦々、太陽がいっぱい、情熱大陸(ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の「みくり」=新垣結衣=を思い出しました。葉加瀬太郎 作曲)、時の流れに身をまかせて、明日(あした、平原絢香)、もみじ、中山道、ジュピター(平原絢香が歌って有名になったが、もともとはクラシック「惑星組曲」)など17曲だったかな。

Sp1040363


Sp1040365


|

南海河内長野駅付近の「高野街道」

南海河内長野駅付近の「高野街道」

「高野街道/河内長野駅周辺 その1」
河内長野駅周辺には、「高野街道」の石碑がいっぱい。いろいろな団体が競うように標識やプレートも設置しています。

Sp1040329


Sp1040332

Sp1040356


Sp1040357


Sp1040352


Sp1040336


Sp1040337

Sp1040339


Sp1040342


Sp1040345


|

大阪市大のモダニズム建築

先日、大阪市立大学(杉本キャンパス)の構内ツアーに参加して、いくつものモダニズム建築を見、その特徴を教えていただきました。昨日の産経新聞(大阪)に詳しい記事が出ていました。

P1040398


|

11/11/2016

今日はポッキーの日なので

スーパーに並んでいるポッキーのうち一番安いのを買ってきました。
他のポッキーが128円(税別)なのに75円、どうして?

Img_20161111_191746


|

時代劇ロケによく使われる八幡堀ですが・・・


「あさが来た」でも波留さんが、花嫁姿の宮崎あおいさんの舟を追いかけるシーンが撮影された近江八幡市の八幡堀。
なんともいえない風情の漂う光景ですが、江戸時代からずっとあのような堀ではなかったようですね。
司馬遼太郎さんの「街道をゆく 24 近江散歩 奈良散歩」(昭和54年)には、「いわば、近江八幡という旧城下町にとっては歴史的象徴というべき堀だが、ただ堀の両岸は美しいとはいえない。土崩れをふせぐために竹木(ちくぼく)を植えればいいと思うのだが、手っとり早くコンクリート固めされている。私どもの文明は、コンクリート病にかかっているのである」と描かれているそうです。

http://walkalley.blogspot.jp/2015/10/blog-post_6.html

P1040060


P1040061


P1040059


|

ついに支持率ゼロパーセント!


http://www.sankei.com/world/news/161111/wor1611110026-n1.html

|

そんな馬鹿な? 紙の著作物を会社でPDF化して保存すると著作権違反?


http://www.yomiuri.co.jp/national/20161110-OYT1T50196.html?from=ytop_main3

|

上方落語と江戸落語はこんなに違う

昨日のNHK総合「超入門落語 THE MOVIE」は、「時そば」と「三年目」。
「時そば」は元々上方落語だった「時うどん」を江戸で改変したものです。2年前、大阪市立大学の「大阪落語への招待」(学生と公募に応じた一般人が半年間受講) の中でおもしろい授業がありました。桂春雨師匠が、江戸の「時うどん」と上方の「時うどん」を続けて演じて江戸落語と上方落語の違いを学んだのです。こんな授業はまず経験できません。

当時の記録をひもといてみましょう。

<さて、11/28の大阪市大の講義は、よそでは絶対お目にかかることのできない、「大阪市大/大阪落語への招待」一番の目玉企画でした。大阪落語の「時うどん」と東京に輸出?されてできた「時そば」の競演! もとは同じなのに全然違います。大阪と東京の落語の違い、魅力がじつによくわかる名講義でした。2つの落語を演じわけたのは、桂春雨師匠。東京出身なのに、大阪の桂春団治に憧れて弟子入りした珍しい咄家さんです。「時うどん」も「時そば」も自然体で語れる唯一の方といっていいでしょう。

まず、「時そば」次いで「時うどん」が演じられました。両者の違いは一目瞭然。「時そば」はまれに笑いが出る程度、「時うどん」になると、爆笑に次ぐ爆笑。大阪落語は聞き手を笑わせようとする工夫、仕掛けが至るところに仕込まれています。東京落語は、歴史的に笑いを重視せず、3回くらい笑えればいいという考え方です。

具体的に何が違うか? まず、最初の客が東京は1人、それを見ていた第3者が2回目の客になります。大阪は最初の客が2人、うち1人はアホ。2回目の客はそのアホ。まともな人とアホが繰り広げるおかしな会話と仕草、1人ではとてもそのおもしろさ、おかしさは表現できませんし、聴き手の笑いを誘えません。アホがまともな人を真似て、1文ごまかそうとするシーンにもおかしさが満ちています。アホがアホのピンぼけした演技まで行うのですから。
いやあ、じつにおもしろい授業でした。>


NHKもなかなか味なことをやります。昨夜、江戸の「時そば」を聞いたばかりですが、今日15:10からのNHK総合「上方落語の会」(関西限定放送)で「時うどん」(桂弥太郎)が放送されます。上方の爆笑落語を大いに楽しみましょう。

|

ラ コリーナ近江八幡の駐車場の境界線は芝


8月に行ったときは、帰省客がお土産に「たねや」「クラブ ハリエ」の和菓子・洋菓子(特に有名なのはバームクーヘン)を買い求めに来たのでしょうか、広い駐車場は超満員でした。
店のなかもごった返していたので、何も買わずに帰ってきました。

11/8はウィークディだったこともあり、閑散としていました。
店の奥にも広大な庭ができていました。縄文・弥生時代の不思議な雰囲気を醸し出す空間でした。
帰りに駐車場の下を見ると、車の境界線が芝生でできています。何から何まで凝ってるなあ。

以前は、立派な厚生年金会館があり、構内に大人・子供用の遊び場・スポーツ広場があったのですが、それを50~60億円(?)で買収したのが、お菓子の「たねや」。全部とっぱらってユニークな建物・庭園を造り上げました。
近江八幡の新名所です。名称に「たねや」も「クラブ ハリエ」も入っていないので、どこが経営しているのか、よその人にはわかりにくいのですが・・・

写真は、バウムクーヘン製造中、同製品、お菓子の型、店の奥に新設された庭園、駐車場の境界に芝。

Photo


P1040164


Photo_2


P1040093


P1040103


|

11/10/2016

OB会に参加した


昔お世話になった鉄鋼会社の大阪地区OB会に出かけてきました。もっとも、4年前、ライバルだった別会社(S社)と合併しましたのでOB会も合併。
とはいえ大阪は相手会社の本拠地ですから、参加者も圧倒的にそちらが多く、歴代の社長さんも顔をそろえてなかなか壮観です。
今年はS社創業の地の工場見学会と、きょうの総会・懇親会に参加しました。

|

動画 日文研一般公開2016


当日のイベント「日文研データベースで遊ぼう」は、現在、日文研ホームページに動画で公開されています。
司会は井上章一教授、テレビや本で大活躍の磯田道史准教授等が登場します。

3分間で早わかり! 日文研一般公開2016
https://youtu.be/GhXImFHJhCQ

|

天王寺動物園の人気者 まさひろ君


肉食動物のエサにされる運命を何回か逃れる強運に恵まれ、いまではすっかり天王寺動物園の人気者になったにわとりの「まさひろ君」。
ありふれた動物にも大勢のファンができるおもしろさ。
写真は、文科省(元科学技術庁)のエリート公務員を捨て、公募に応じて天王寺動物園にやってきた牧園長にだっこされるまさひろ君。

Sp1040039


Sp1040040


|

ケント・ギルバートさん、日本が自立する起爆剤に


http://www.sankei.com/politics/news/161109/plt1611090062-n1.html

|

マイク・ホンダ落選、これはよかった


http://www.sankei.com/world/news/161109/wor1611090101-n1.html

|

牧歌的世界は過ぎ去った、トランプでいいじゃないか


http://www.sankei.com/column/news/161110/clm1611100003-n1.html

|

11/09/2016

動画 近江八幡・彦根めぐり

3分間で早わかり! 近江八幡・彦根めぐり 2016 11

https://youtu.be/Z9bySutd8BM

|

NYタイムズ、トランプ勝利94%の確率


もうすぐ最終結果が判明するでしょうが・・・

http://www.sankei.com/world/news/161109/wor1611090045-n1.html

|

45年ぶり、大学時代の友と会う


きのうは近江八幡(おうみはちまん)周辺で学生時代の知人2人と楽しいひとときを過ごしました。そのうち1人(信州からやって来た)は年賀状は毎年欠かさず、メールのやり取りもありましたが、会ったのはじつに45年ぶり。
病気や手術で昔に比べ20kgくらいスマートになっていたものの、大変元気でした。去年は奥さんと2人でスイスのアルプスをトレッキングしてきたというくらいですから。
もう1人は時々会っている安土の男ですが、こちらも腹話術、手品、ハーモニカでボランティア活動に忙しい男。ひところは難病を次々患い、元気をなくしてケアハウスに入っていたのですが、趣味を生かした活動に生きがいを見つけてからはまるで別人。すっかり明るく、行動的になりました。

近江八幡では、時代劇のロケがよく行われる八幡堀(朝ドラ「あさが来た」のお姉ちゃんの嫁入りのシーンも)、たねやが旧厚生年金会館を買収してつくった巨大な観光施設・ラ コリーナ近江八幡(8月に行ったときは超満員でしたが、さすがに今回は閑散としていました。奥にできた縄文時代?の神がかった雰囲気を漂わせる不思議な庭園もたっぷり見ました)、ヴォ―リズ記念病院やケアハウス、安土城跡(入口)をまわり、知人宅で一休み。その後、琵琶湖岸を北上。
彦根城のお堀と知人の母校・彦根東高校を見て、毎年夏によみうりテレビの「鳥人間コンテスト」が行われる浜、そのそばのレストランで豪華(だけど1,000円という安さ)な昼食を食べながら談笑。
懐かしい学生時代の友達の消息を語り合ったりして、本当に楽しい一日でした。
来年は信州でぜひ再会しようね、と言いながら米原駅で別れました。

写真は、八幡堀(あさが花嫁=お姉さん=の乗った舟を追いかけるシーンを撮影した場所)、ラコリーナ、同(新たにできた奥の庭園)、彦根城、1000円の昼食、鳥人間コンテストの行われる浜。

P1040059


P1040070


P1040093


2


1000p1040155


P1040148


|

住吉大社献灯式


住吉大社に石灯篭には、かつて近くの遠里小野(おりおの)を中心に栽培されていた菜種から絞った油が使われていました。
遠里小野は菜種油の一大生産地でした。
その後、遠里小野の菜種油は衰退しましたが、近年、菜種を植えて油を絞り、住吉大社の石灯篭に火をともそうというイベントが行われています。

今年はすみ博2016の中で、11/06(日)に献灯式が行われました。その後、1時間くらい反り橋周辺の200基ほどの石灯篭に火がともされ、幻想的な雰囲気を漂わせていました。
(フォトムービー「3分間で早わかり! すみ博2016」にも動画を収録)

25p1040022


25p1040029


|

すみ博 チャンバラ


住吉武道館(住吉大社横)で芸大の先生が殺陣を指導する教室があります。そこの生徒さん?の迫真の演技に目を見張りました。

なお、演技の一部はフォトムービー「3分間で早わかり! すみ博2016」(youtube)に収録されています。

教室のHPにはこう書いてあります。
<舞台や映画で見るチャンバラをあなたも体験してみませんか?
舞台・映像の現役殺陣師指導により、殺陣(たて)シーンの演技を基本から実演まで学べます。
初心者からプロまで男女年齢問わずお気軽にご参加ください。

講師 大阪芸術大学 短期大学部 非常勤講師 野内忠信>

|

11/08/2016

すみ博 南京玉すだれ


11/6(日)に住吉大社反り橋前で行われた「南京玉すだれ」。
住吉大社に縁のある昔話を題材にしていました。一寸法師(老夫婦が住吉大社に子供を授かるようお参りして生まれた)、浦島太郎(住之江の漁師だった。その墓が帝塚山古墳との伝承もある)、金太郎と桃太郎(住吉大社でお祓いを受けて鬼ヶ島に鬼退治に出かけた)・・・。7人で全8分間弱の熱演でした。こんなに長い南京玉すだれを見たのは初めて。

玉すだれで作った初辰詣りの福猫がキティちゃんに変身するという細かい技?も。現在、住吉大社は巨大キティちゃん絵馬やキティちゃんの幟などキティちゃん祭りの様相を呈しています。

なお、南京玉すだれの一部は、フォトムービー「3分間で早わかり! すみ博2016」に収録されています。

https://youtu.be/ajI2uZ00ZSk

|

住吉大社の七五三撮影スポット


11/6(日)に住吉大社に行くと、七五三で賑わっていました。千歳あめも6,000個くらい出たそうです。
ところで、境内に記念撮影用スポットが多数設置されていました。

金ぴかの子供神輿や大輪の黄・白・紫の菊の前に家族が座れる椅子が並べられ、「祝七五三まいり」とか「祝宮詣」と書かれた木札が立ててあります。もちろん自分のカメラで撮影するのは無料です。
なかなかいきな取計らいです。

Photo_2


2


|

市川歌右衛門も片岡千恵蔵も直木賞の朝井まかても住んだ/帝塚山を歩く その4


「蔵のギャラリーCLASSIC」は築100年の蔵を修復したギャラリーです。漆喰の厚さが40cmもあります。蔵の2Fには100年前のヤマハ1号(型)オルガンが現役でがんばっています。100年前の音を聴きました。

蔵のオーナーが所有する隣の和風建物(いまはマンション)にかつて市川歌右衛門(北大路欣也の父)が住んでいたそうです。そして前の家には片岡千恵蔵も。東映太秦撮影所が元気だったころの話です。
マンションには、2013年後期に直木賞を受賞した朝井まてかさんが8年間居住していたとのこと。びっくりです。

Photo


|

<広島焼き>なんてものはない! NHKサラメシが修正


東京人の作った番組だ、と地元から抗議された結果・・・

http://www.sankei.com/premium/news/161108/prm1611080002-n1.html

|

11/07/2016

マッサンの住んだレトロモダンな街 帝塚山/帝塚山を歩く その3


NHKの連続テレビ小説「マッサン」のメイン舞台のひとつが帝塚山です。ツアーでは、前回紹介したリタが英語教師をした帝塚山学院小学校、次いで最初の就職先・摂津酒造(ドラマでは住吉酒造)からあっせんされた家(いまでは駐車場)、そのすぐ近くの芝川邸(ドラマでは野々村邸。マッサン夫婦は摂津酒造をやめた後、芝川邸の一角にあった洋館に、壽屋山崎工場が立ち上がるまで住みます。建設中はマッサンだけ山崎に住んだと思われます)、さらにマッサンが摂津酒造に通勤するとき歩いたと思われる道を南に進みます。途中、大正13年にできた風見鶏のある洋館、高谷家を眺めて、神の木付近の摂津酒造跡まで歩きました。

高谷家はマッサンが山崎工場建設中のころできていますので、マッサンが見たかどうかは微妙。リタさんはまだ帝塚山に住んでいましたので見ていたでしょう。隣のマンションが建て替えられて、奥が見通せるようになり、奥行きが相当ある大きな邸宅だとわかるようになりました。

なお、ドラマのキャサリン(濱田マリ)は、帝塚山学院小学校の初代英語教師リリアン・ローリングス(イギリス人女性、桃山中学校長夫人)がモデルと考えられています。

|

帝塚山学院は創立100周年/帝塚山を歩く その2


帝塚山学院は地名としての帝塚山がまだなかったころから学校名に「帝塚山」を使っていました。この地区が開発された初期に創立され、創立100周年になります。
今回、同窓会顕彰記念ホールを見せていただきました。この小学校から2人の芥川賞作家が出ています。庄野潤三と坂田寛夫。坂田は童謡「サっちゃん」の作詞家としても知られます。
サっちゃんのオリジナル草稿が展示されていました。

帝塚山学院小学校は、創立時から英語を教えていました。3代目の教師が「マッサン」の奥さんのリタでした。

最後に「奈良の帝塚山学園との関係は?」とお聞きすると、創立25周年のとき、近鉄から生駒に進出しないかという話があり、男子も学べる学校をつくりました。同一法人だったのですが、同一府県を越えた法人は認められないとの指導があり、いまは別法人になっています。こちらは帝塚山学院、奈良は帝塚山学園です」。

Photo


Photo_2


|

動画 すみ博2016


11/05、11/06に開催されたすみ博のイベントのうち、私が参加したものを3分間の動画にまとめました。
大阪市立大学ツアー、帝塚山ツアー
南京玉すだれ(玉すだれでキティちゃんも)、芸大の先生による本格的なチャンバラ(すごい迫力です。女性剣士が二人の男を相手に、住吉大社反り橋の前で暴れまくります)
遠里小野伝統の菜種を復活させ、絞って作った菜種油で石灯篭に献灯する儀式

以上、盛沢山の内容です。

3分間で早わかり! すみ博2016
https://youtu.be/ajI2uZ00ZSk

|

帝塚山古墳に登頂した/帝塚山を歩く その1


11月6日(日)に、「すみ博2016 すみよし観光ツアー/帝塚山(てづかやま)を歩く」に参加しました。
帝塚山の地名は、もともと古墳の名前でした。帝塚山古墳は、大阪市内に残る古墳のうち、唯一前方後円墳の原型をとどめています。
4世紀末から5世紀初めの築営と推定され、被葬者は不明ですが、大伴金村、鷲住王、浦島太郎とする伝承があります。

ふつう中に入れませんので、前方後円墳のイメージはなかったのですが、今回初めて頂上まで登れましたのでよくわかりました。確かに西側が前方で東側が後円になっています。
おもしろいのは所有者が、住吉村常磐会という財団法人。宮内庁ではありませんので、こういうイベントがあれば登ることができます。

25p1030722


25p1030738


25p1030723


25p1030732


25p1030733


|

11/06/2016

ブラタモリ/大阪はなぜ日本一の商都になったか がおもしろかった!


11/5のブラタモリは「大阪はなぜ日本一の商都になったのか」、日本一高いあべのハルカスから大阪市街を眺めた後、上町台地の北のへり、次いで船場を歩いていました。
案内役の一人は新之助さん。書店に大阪高低差学会のユニークな本が並んでいますが、その著者にブラタモリでお目にかかれるとは・・・。

今年3月、大江南小学校隣の太閤下水を見に行ったとき、「背割下水(太閤下水)」と書いてあったので「背割」って何だろう?」と思ったのですが、そういう意味だったのですね。今年2月、船場を歩いたとき、町名がブロックと一致していないので違和感を持ちましたが、これも秀吉の町割りのアイディアだったとは!

秀吉は、通りの両側を同じ町内とし、向こう三軒両隣 安心して商売ができる町を作ったのです。これを両側町、背割りといいます。さらに秀吉は、人口が急増した町の衛生管理のため、町と町の目立たないわずかな隙間の地下に下水を造りました。この太閤下水が直線でなく曲がっている箇所は、谷の川に沿って流したところでした。
地形をうまく使って日本一の商都を造っていたことがよくわかります。大阪の歴史と地形がよくわかりました。

|

11/05/2016

大阪市立大学ツアー その1


きょうは「すみ博2016 すみよし観光ツアー/大阪市立大学の構内を巡る」に参加して(参加費500円)きました。
都市研究プラザ 水内教授と文学研究科 北村教授の案内で20数名が構内をまわりました。

JR杉本町駅を出発して、杉本町周辺および大阪市立大学、米軍キャンプの歴史→田中記念館およびメタセコイアの植生観察→米軍閲兵台跡→学内の植生を観察→五代友厚像→1号館(モダニズム建築の特徴)→1号館と本部棟の間の地下構造解説→旧第1書庫(モダニズム建築)→学術情報総合センター屋上(屋上庭園からキャンパス、周辺を眺望)

学術情報総合センターは370億円かけて建設され、蔵書数は370万冊。先週行った日文研が50数万冊でしたから、大阪市大の蔵書はたいした数です。大阪市の良き時代に金をかけてもらったようです。同じころ改築された阿倍野区の医学部、病院の投資額は2,000億円だったそうです。

解散してから一人で「南部ストリート」を歩きました。ノーベル賞を受賞された故南部陽一郎氏は渡米前、大阪市大理論物理学教授をされていました。同氏のノーベル賞受賞を記念して作られた道でしょう。
なお、ノーベル賞を受賞した山中伸弥京大教授も、医学博士を取得したのは大阪市立大学。その後、奈良先端科学技術大学院大学で iPS細胞の開発に成功し、京都大学へ移りました。

写真は南部ストリート。

Sp1030696


Sp1030702


|

たこ焼き7個でたった100円!/大阪市大大学祭


杉本キャンパスに行くと、大学祭をやっていました。
たこ焼き7個で100円は安い、おいしかった!

Sp1030717


Sp1030709


Sp1030714


Sp1030716


Sp1030718


|

牡蠣たっぷり天丼


海老名さんが牡蠣を堪能した記事を書かれていたのを思い出して、今日の昼は「牡蠣たっぷり天丼」。牡蠣5粒とレンコン、オクラ、サツマイモ、カボチャ、海苔の天ぷらが入っていて690円(税込み)。焼きバラ海苔味噌汁は、前回もらった無料券があったのでただ。

Sp1030579


Sp1030581


Sp1030584


|

大阪市住吉区清水丘の出世地蔵尊


道頓堀などあちこちに出世地蔵尊があるようですが、これは清水丘商店街の中にあったもの。たまたまバスに乗ろうと思ったら、目の前の商店街入口に「出世地蔵尊」と書いてあったので寄ってきました。

Sp1030573


Sp1030575


Sp1030576


|

11/04/2016

宅急便で 嬉しい贈り物が届いた


ピンポーンと鳴ったので玄関に出てみると・・・。信州から収穫してきたこんな秋の果物が。かわいい絵もいっしょ。果物屋さんでは買えない秋の味覚です。

P.S 箱から全部出したらもう1個、絵が出てきました。おじいちゃんとおばあちゃんと草間彌生さんの水玉模様かな?


Sp1030569


Sp1030571


Sp1030578


|

スマート家電が危ない! 大企業もつぶれる


某大手IT企業がルーターを回収したというニュースもきのうの朝日に出ていましたね。

http://www.sankei.com/premium/news/161104/prm1611040001-n1.html

|

11/03/2016

南極越冬隊の豪華ビーフシチューを食べた/日文研一般公開 その6


「データベースで遊ぼう」が終わって昼食を食べようと思ったら、すでに弁当は売り切れ、地下のレストラン「赤おに」も超満員。あきらめて12:30~13:20の日文研ツアーに参加しました。そのあと「赤おに」をのぞくと、少し待ちましたが中に入れました。

ここのシェフは、なんと南極観測越冬隊に2回参加した方。
5、6年前、南極観測越冬隊の(別の)シェフが書いた本を読んだことがあります。なにも娯楽のない越冬隊員のために、おいしい食事を毎日作り続けるという大変なお仕事です。不便な南極ですから、料理にも特別な工夫が必要です。

メニューを見ると、「南極越冬隊で料理を作っていたシェフが、南極と同じ食材を使って再現した、その名も<南極ビーフシチュー>」があるではありませんか! これは食べたいと思っても、まず食べられない貴重な料理です。越冬隊員にも大評判だった一品!

さっそく注文しました。15分ほどで出てきたビーフシチューは、じっくり煮込まれています。とろけるように柔らかいお肉の分厚かったこと。しかも皿の中はお肉たっぷり・・・。
南極の過酷な自然条件の中で、観測業務を続けるにはおいしくて栄養十分な食事が欠かせないのでしょうね。

日文研に行って、こんな珍しい料理を食べられるとは思っていませんでした。ああ満足。

Sp1030439


Sp1030444


Sp1030438


Sp1030448


Sp1030446


|

マグロ、ナマズ、そして今度は近大ガールズ

実績をあげてるから強い。ただの芸能志向ではありませんね。

http://www.sankei.com/west/news/161103/wst1611030001-n1.html

|

最近のテレビあれこれ

日曜日にNHK大阪のBKワンダーランドで「べっぴんさん」のポスターを見て、「なんで百田夏菜子さんの旦那がこんなおっさん?」と思っていたら、今秋から登場していますね。仕事を辞めると言い出した良子ちゃん、4つ葉のクローバーのこれからは? 順調に立ち上がるまでいろいろありそうです。
昨日のコーエツ、あそこまでやるとなると、校閲って大変な仕事ですね。まさに「地味だけどスゴい!」

「ガッテン」が腰痛についておもしろい知見を取り上げていました。寝返り回数が少ないから腰痛が起きる? 頻尿が治るお尻の運動も少し前、紹介していました。
ここに書いておかないと貴重な情報が記憶から消えてしまいそう。

|

11/02/2016

切迫する桜島大噴火、100年ぶり。地下マグマ蓄積

http://www.sankei.com/west/news/161102/wst1611020072-n1.html

|

ゴマスリ、裏目に。韓国次期大統領有力候補、潘基文事務総長の支持率も下落


http://www.sankei.com/west/news/161102/wst1611020022-n1.html

|

森永製菓が発売しているマスク


といってもガーゼのマスクではありません。「たべるマスク」です。シールド乳酸菌のタブレット。
体調キープ、人混み、乾燥予防、のどすっきりエチケット。
<シールド乳酸菌は からだをまもるために選び抜かれた乳酸菌>だそうです。3粒にシールド乳酸菌が100億個含まれています。
袋(写真の反対側)に<本品は乳酸菌粉末を使用した清涼錠菓です。ほこりやウイルスの感染などを防ぐための口・鼻を覆う衛生用具ではありません>という注意書きがありました。

Sp1030568


|

構内に出没する妖怪たち/日文研一般公開 その5

あちこちに妖怪が・・・

Sp1030426

Sp1030429


Sp1030430


Sp1030431


Sp1030432


Sp1030433


Sp1030434


Sp1030435


Sp1030436


Sp1030437


|

11/01/2016

当日いただいたもの/日文研一般公開 その4


日文研のトートバッグ
日文研の来年のカレンダー(3種類)
日文研DBから「鯰絵」(地震を起こす鯰を懲らしめている絵)、「艶本/袖の巻」
(スタンプラリーは先着100名に入らなかったので賞品なし)

Sp1030497


Sp1030564


Sp1030566


|

日文研ツアー/日文研一般公開 その3

ふつう観られないところまで案内していただきましたが、なんといっても圧巻だったのは図書館。図書館(円形 3階建て)・資料館(3階建て)・外書館(外書=海外・外国語で書かれた日本の本、3階建)・映像音響館(3階建)と4棟もあります。雑誌コーナーの棚には、週刊新潮も製本して並んでいました。
収録図書は、日本語34万冊、外国語16万冊(うち外書6万冊)、雑誌、映像音響、マイクロ、電子資料等。書棚を並べると25km?以上とか言っていました。
図書館(円形の建物で、棚も円形に配置されています)の天井にステンドグラスがはめて合ってこれがなんとも美しい!
写真は図書館、後の2枚は共同研究室。

Sp1030414


Sp1030415


Sp1030419


Sp1030417


Sp1030403


Sp1030404


|

2016年の正倉院展 その5


今年の正倉院展で覚えた言葉(巻胎、華足、平脱、大幡はすでに取り上げました)。

金銀泥(きんぎんでい):金箔や銀箔をすりつぶして細かい粉末とし、膠液(こうえき)で練って泥状にした絵具。木地や漆地、紙や絹などに絵を描く技法を金銀絵という。金属光沢のある華やかな仕上がりに特色がある。
No.53 金銀絵花葉文黄あしぎぬ

撥鏤(ばちる):象牙を赤色や紺色に染め、刃物で文様を彫り表す技法。染料が奥まで浸透しない象牙の特徴を利用した。刃物で表面を彫ると、象牙の白色が現れる。ここに着色することもある。緑青や黄色を点じて華やかな彩を加えることもある。
No.55 撥鏤飛鳥形

|

東広島市安芸津町だけのユニークな柑橘類<じゃぼん>

きょうの「あさイチ」で取り上げる(という字幕を見て調べた)<じゃぼん>。知りませんでしたねえ、100年前から栽培されていたというこんな柑橘類。もっとも自家消費用として自分の家でひっそり栽培されていただけで、私が高校生だった頃にはわずか5本くらいに減っていたそうですから知らなくて当然?
http://www.jeinou.com/mobile/technology/2016/03/220925.html

|

« October 2016 | Main | December 2016 »