« 超伝導ブームに沸いた時もあったけど | Main | きょうから庭園デザイナー石原和幸氏 »

11/27/2016

きょうは<紀州街道歩き>と<住吉大社門前町>の勉強会


今日はあいにくの雨模様でしたが、13:00~14:30は紀州街道(住吉大社詣での人にとっては住吉街道)歩き、15:00~16:30は住吉大社門前町の歴史勉強会に参加しました。古文書の先生も遠方からおみえになって両方とも参加されていました。

紀州街道歩きは、阪堺線大和川駅から紀州街道を北上し、大和橋・阿弥陀寺・安立町(あんりゅうちょう)商店街・霞松原・長法寺・寶林寺・元難波屋付近・元小町茶屋付近・お祓い橋・住吉公園 松尾芭蕉歌碑・源氏物語碑・元三文字屋付近・住吉武道館まで。
雨が降っていたので写真撮影はやめました。後日、天気のいい日にカメラを手に一人で歩き直すつもり。

勉強会の講師は住吉大社権禰宜の小出英詞氏。古文書や江戸時代の絵を使って住吉大社周辺の有名な料亭や茶屋、煎餅屋等の歴史、こぼれ話を聴きました。

帰りのちん電で隣に座ったのは見覚えのあるお姐さん。「南京たますだれの方ですよね」と聞くと「そうです」。すみ博の時、反り橋前の特設ステージで「住吉大社とおとぎ話」がテーマの南京たますだれを演じていた一団のリーダー(お師匠さん?)でした。最後はキティちゃんまで、たますだれで表現してくれました。。「すみ博には8年前から呼んでいただいています。小出さんから<境内はダメですが、反り橋の向こう側では昔からやっていたんです>と言われて」。住吉武道館に「南京たますだれ講習会」のポスターがあったので聞くと「宴会で披露したいからと通ってくる方がいらっしゃいます」。「きょうは講演会だけ参加しましたが勉強になりました」。

|

« 超伝導ブームに沸いた時もあったけど | Main | きょうから庭園デザイナー石原和幸氏 »