« November 2016 | Main | January 2017 »

12/31/2016

年末ジャンボ宝くじ抽選会


NHKテレビの中継を見ていましたが、ゲストは高市早苗総務大臣と歌手の八代亜紀さん。二人とも 挨拶をして、矢の発射ボタンを押していました。最近は、総務大臣が出てくるんですねえ。
高市大臣の出演は3年目だそうです。売上金の4割は地方公共団体の収益になるそうですから、7億円当たらなくても、4割寄付していると思えば・・・?
八代さんは、名前に合わせて、80枚、40枚、60枚買ったそうです。

|

TDR 来年の値上げ見送り、入場者数頭打ちで


現在、大人7,400円だそうですからねえ。家族で飲食・お土産・交通&宿泊費も含めればいったいいくらに? 2カ月後、7,600円に値上げされるUSJもそろそろ上限では・・・

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161231-OYT1T50006.html?from=ytop_main3

|

大晦日、定(さだめ)なき世の定かな

http://www.sankei.com/column/news/161231/clm1612310002-n1.html

|

12/30/2016

大阪城天守閣北川館長の新刊<大阪城 不思議の城>

大阪城天守閣北川館長の新刊<大阪城 不思議の城>が 12/30付産経新聞に紹介されています。

Sp1060624


|

1/2~1/3 大阪城天守閣前で <ちょろけんと迎えるお正月>


12/30付産経新聞。

Sp1060621


|

元日、マサヒロ君がお出迎え


12/30付産経新聞によれば、元日の天王寺動物園9:30から10:00まで、新世界ゲート付近で、奇跡のニワトリ「マサヒロ君」がお出迎えしてくれるそうです。
入場料は大人500円、小中学生200円。

Sp1060622


|

まず自分からやったら?


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50562?page=2

|

内閣支持率、64%に急増

「内閣支持率 64%に上昇」、日経新聞の緊急世論調査です。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H4J_Z21C16A2MM8000/?n_cid=NMAIL001

|

通天閣の干支引継ぎ式


年末恒例の行事です。来年の干支「トリ」の代表は、奇跡のニワトリ(強運の)「マサヒロくん」ともう一羽「ヨシトくん」。

http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=05620

|

来年の干支にちなんで<ひよ子>


孫から手渡されたお菓子が吉野堂の「ひよ子」。新年を迎えるまで食べずにテレビの前に飾っておこう。
ちなみにかつて「ひよ子」が東京土産のNo.1だったこともあり、東京のお菓子と思っている人が多いようですが、本来は福岡県の炭鉱町飯塚が発祥の地です。

Sp1060615


|

大阪ご利益めぐり

Sp1060620


|

あべちかの新春ディスプレイ

Sp1060618


|

きょうも孫と一緒


レースのカーテンを体に巻き付けてお嫁さんごっこ? さすがは女の子(6歳と5歳)。
昼間は公園でブランコ、砂遊び、鉄棒(逆上がりが楽々できるようになってうれしそう)。
夜、寝る前に部屋の中でも縄跳び。

Sp1060572


S


S_2


S_3


S_4


|

日本の教育は大丈夫じゃない


佐久間さんがfacebookに林先生の指摘等を引用されていましたが、林先生の主張に大賛成です。

「(1)3.9+5.1=9.0と書いたら減点された。先生は「9」と書くのが正しいと教える」。→バカも休み休み言え、と言いたくなるような教え方。こんなことを教えられた児童は、有効数字や四捨五入の概念が出てきたとき、いったいどんな反応を示すのでしょうか? 9.0と9は同じではありません。

「(2)体積の計算でかける順番がおかしいと指導された。公式の順番を守らないと不正解?」。→1つぶんの数 × いくつ分 = ぜんぶの数 というのが正しい順序とする教え方はおかしい。「4個づつ6人にミカンを配る」と考えれば4x6ですが、「6人に1個ずつミカンを配ることを4回繰り返す」と考えれば、6個ずつのまとまりが4つあるので6x4になってしまいます。

こんなことで減点するいまの算数教育はおかしい。こうした教え方で育つと、応用力も創造力もない人間ができあがり、社会にでて役にたたない。林先生が人気番組で堂々と取り上げた内容はまさに正論です。「学校の先生が決めた根拠のないルールに従う必要はない!」。


https://www.facebook.com/pg/netgeek0915/posts/

|

12/28/2016

八尾のお逮夜市

八尾市のファミリーロード商店街を歩いていると、あちこちに「お逮夜市」の幟などが出ていました。聞いたことのない言葉でしたので、「なんだろう?」と思って、ネットで調べました。
昔は八尾町の八尾御坊(大信寺)から久宝寺村の久宝寺御坊・顕証寺まで数千軒の露店が並び、今でいえばホームセンターのような町が出現したそうです。
逮夜とは、命日や七日ごとにある忌み日の前日の夜を指す言葉で、亡くなった日の前夜という意味だそうですが、八尾のお逮夜市の起源はよくわかっていないようです。

ところで、幟の「おたいやいち まけへんもん」ってどういう意味? まさかサービスはしないよ、(値段は)安くはしないよ、という意味ではないと思いますが・・・

Sp1060457


Sp1060459


|

甲南大学の学生募集広告


いくらなんでも「入学した瞬間、研究者デビュー」は大げさでしょう?

Sp1060379


|

きょうは孫といっしょ

ピコ太郎よりも上手に踊り、歌ってくれました。ひょうたんイチゴをがぶり。

Sp1060516

Sp1060566


Sp1060555


Sp1060509


M2


|

12/27/2016

難しすぎる映画の題名


映画館のチラシを見ていると、意味のわからない題名がおおはやり。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(京都精華大学がモデルだそうですが・・・) 福士蒼汰・小松菜奈
「僕らのごはんは明日で待っている」(君の秘密に気づいて、この恋を運命にすると決めた) 中島裕翔・新木優子
「一週間フレンズ」(7日間しか記憶がもたない君を僕は好きになった) 川口春奈・山崎賢人
「君と100回目の恋」(君を守る。何度、時を巻き戻しても・・・)miwa・坂口健太郎
「恋妻家宮本」(その夫婦は、離婚届から始まった) 安倍寛・天海祐希

テレビでも「逃げるは恥だが役に立つ」というのがありましたが・・・。

|

<べっぴんさん>批判、納得できる部分もあるなあ



http://www.yomiuri.co.jp/entame/ichiran/20161226-OYT8T50184.html?page_no=1

|

珠玉の名作アニメ <この世界の片隅に>

驚いたことに、昨日もシネコンは人、人、人。ネットで見ると「この世界の片隅に」は「残席わずか」の三角マークがついていました。窓口で聞くと、見易い中央部の席が一つ空いていたので迷わずチケットを購入しました。

http://konosekai.jp

こうの史代さんのあの独特の味をよく再現した映画に仕上がっています。「あまちゃん」の演技を観ても、あまり器用と思えない女優・のんさんのイメージが、かえってヒロインすずの性格や行動、発言とぴったり、まさに適役です。すずを演じるために生まれてきたような人?

広島や呉の戦争中の風景や風習、言葉、歴史的事実をじつに丹念に取材し、描いていることにあらためてびっくり。作者のこうのさんは若い方ですが、よくぞここまで! 今ではもう廃れているのではないかと思えるような呉周辺の言葉が次々出てきます。コミックを読んだときにも感嘆したのですが、映画ではアクセントやしゃべり方まで見事に再現しています。
以前、朝ドラ「マッサン」に出てきた広島県竹原(私が生まれ育った隣町)の方言が、子供時代を懐かしく思い出させてくれましたが、今回は映画館で同じ経験をしました。
ひとことも「戦争反対」と叫んでいるわけじゃないのに、静かに平和の大切さを伝えてくれるこうの史代さんのコミックは、あらためて「すごい!」。根強い人気の秘密でしょうか。

最後にクラウドファンディングに応じて出資した全員の名簿3,000名以上が延々と続くのですが、ほとんどの観客が立ち上がらず、終わりまで見つめていました。

関係ない話ですが、広島の原爆ドームを上から眺められる「おりづるタワー」というビルができたそうですね。50mの高さなのに、ビルの高さが日本一高いあべのハルカス300mの入場料1500円より200円も高いというのはどうかと思うけど。(もっともほかに見るべきものがたくさん展示されているのかな?)

|

12/26/2016

大坂夏の陣 八尾・若江の戦いゆかりの地を歩く

12/26は、近鉄久宝寺駅で下車、蓮如上人が作った久宝寺寺内町で長曾我部物見の松(大坂夏の陣における八尾・若江の戦いで、豊臣方の長曾我部盛親軍は、この地にあった松の大木に登って、敵勢を偵察しました)、安井道頓出生地碑、顕証寺(蓮如上人創建)を回った後、常光寺(夏の陣で、徳川方の藤堂高虎が縁側に討ち取った豊臣方の首を並べ、首実検をしたお寺。いまでも血染めの天井として残されています。河内音頭発祥のお寺)、最後に高虎軍の先鋒として活躍した「槍の勘兵衛」と称された渡辺勘兵衛が陣を構えた穴太神社を訪れました。

写真は、物見松(2枚)、道頓出生地碑(2枚)、顕証寺、常光寺。

Sp1060393


Sp1060390


Sp1060417


Sp1060413


Sp1060427


Sp1060474

|

真宗大谷派信者、2.5倍に急増

計算方法を変更して申請された数字をそのまま政府の「宗教年鑑」に採用しただけだそう。今年から檀家の数に平均家族数を掛けた数字から、檀家の3倍に平均家族数を掛けることに変更・・・。各宗派の信者を合計すると、日本の総人口をはるかに超える2億人。
昔、カナダ出張中に、カナダの国勢調査の書類を見たことあります。そこには自分の信じる宗教の宗派を細かく記入する(数十の選択肢から選ぶ)ようになっていました。日本では信じられないことですが、多民族国家では行政上必要な基礎データなのでしょう。こういう調査がなければ、信者の数なんていい加減なものでしょう。


http://www.sankei.com/west/news/161225/wst1612250025-n1.html

|

12/25/2016

外人の中国語表記を決定するのはだれ?


http://mainichi.jp/articles/20161211/mog/00m/030/003000c

|

12/24/2016

香川のオリーブ牛


HPによれば、
<オリーブ牛は、香川県内で肥育した黒毛和牛「讃岐牛」に、出荷前の2ケ月間以上1日100グラム程度のオリーブの搾りかすを飼料に混ぜて飼育し、オレイン酸や機能性分を牛肉の脂に多く浸透させ、「口溶けがよく旨味が強いのに脂があっさりした」食べやすく、今までにない「あっさりとした和牛」>だそうです。

Sp1060377


|

動画 大坂の陣 小松山を歩く


12/14(水)に行って休園日だったため公園内に入れず、後藤又兵衛の墓にお参りできなかったので、再度12/22に小松山に出かけました。
第1回、第2回合わせて3分間に編集しました。
小林一茶の句碑(2基)、展望台からの絶景、3号墳の後円部頂上、古墳から発掘された石棺、横穴群(5世紀ごろの墓)など見どころたくさん。

3分間で早わかり!大坂の陣・小松山を歩く2016
https://youtu.be/4Tu1LYFXveE

|

近鉄の駅に 映画<破門>のポスター


どうしてかな、と思ってじっと見ると「ハルカス300(展望台)にて撮影されました」。さらに「ハルカス300へは近鉄電車をご利用ください」。

Sp1060376


|

動画 大坂の陣 平野を歩く


大阪夏の陣のとき、大坂城に向かう徳川家康が平野郷に寄ることを予測した真田信繁は、樋尻口(ひのしりぐち)地蔵堂に地雷を仕掛けました。
爆破の際、家康は席を外しており難を逃れましたが、地蔵さんの首が全興寺(せんこうじ)まで飛んだと伝えられます。全興寺で毎年8月23,24日に御開帳になる「首の地蔵尊」がそれ。

3分間で早わかり!大坂の陣・平野を歩く2016
https://youtu.be/efWae8bNeNY

|

12/23/2016

香川県が1位、、訪日外国人人気急上昇ランキング


芸術祭が外人を呼び込むとは・・・

http://www.sankei.com/west/news/161219/wst1612190052-n1.html

|

お餅、お餅、お餅


切り餅(黒豆、海老、海苔)、丸餅(餡なし)、丸餅(餡入り)。
いよいよ正月が近づきました。

Sp1060364


Sp1060365


|

阪堺電車、天王寺駅前停留所のいま

前回、バスから眺めた芝生軌道を取り上げましたが、今回は陸橋からの階段、エレベーター、地下通路への階段、移設された新ホーム、陸橋から眺めた電車、撤去工事中の旧線路の写真です。

Sp1060355


Sp1060353


Sp1060360


Sp1060179


Sp1060354


Sp10603591


|

へえ、大相撲がこんなことまで・・・


12/23付産経新聞、八角理事長のインタビュー記事にこんなことが書いてあります。
<不祥事で一時期客足が落ち込んで、さまざまな試みができた。力士が赤ちゃんを抱っこする権利をセットにした入場券の販売などで、ずっと満員御礼が続いていたときならできなかった。ファンサービスは他の興行なら当たり前。見ていただくんだという意識が大事>。
横綱やひいきの力士に赤ちゃんを抱っこしてもらえるならと、相撲を見に行く人が増えるだろうな。もっともチケットの値段次第でしょうが。

Sp1060371


|

視点を変えてみれば、世の中もっと違うものが見えてくる


12/23付産経新聞の明治大学全面広告の見出し。計算錯覚学により、数学を用いて作成した同心円みたいな図形が描かれています。この中に、何かが隠されているらしい。
角度を変えたり、離れて見たりしていると、なにやら動物の顔らしきものが・・・
あっ、これは明治大学の公式キャラクター「めいじろう」ですね。

Sp1060366


Sp1060369


|

郵便はがき 62円に値上げ


ますます使わなくなりそう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H5B_S6A221C1000000/?n_cid=NMAIL002

|

映画館は超満員!/寝る前の目薬

ずいぶん前に、こうの史代さんのコミック「夕凪の街 桜の国」、「この世界の片隅に」を読んで、たんたんと戦時中の庶民の暮らしを描く中に、戦争の悲惨さや悲劇をにじませた彼女の作品に感動しました。イデオロギーを前面に押出した既存の平和運動とはまったく違う、新鮮な平和を訴える声でした。場面が郷里の広島・呉だったことも共感を覚えましたし、戦時中の出来事や当時の呉地方の風習、方言をじつにたんねんに調べて作品に取り入れていることにも驚きました。私は呉の近くで生まれ育ちましたので、昔の記憶が蘇ってきました。

そこで今回、映画化された「この世界の片隅に」はぜひ観たいと思っていました。封切からずいぶん経ちましたので、もうそろそろ打ち切りになるかも?と、きょう天王寺のアポロシネマに行くと、上映1時間前なのにすでに「満席」。全部で8スクリーンあるのですが、切符売り場の何十メートルも手前に「満席のご案内」という大きな看板が立っており、大半が満席になっていました。もう一本「海賊とよばれた男」も観たかったのですが、当然こちらも満席。

仕方なく、映画はあきらめて、1階のドラッグストアに行きました。残り少なくなっていた目薬を買ったのですが、レジで熟年の男性店員さんから「この目薬より成分が多く入って、値段も安いジェネリックがありますよ」と勧められ、有名ブランドの目薬をやめてそちらを買うことに。さらに、聞きもしないのに、「目薬は寝る前にさすと、薬が強すぎるので悪影響が出ます。寝る前30分間はどんな目薬でもさしたらだめ」と親切なアドバイスも。


「寝る前の目薬はだめ」 

http://zatsugaku-web.jp/211.html

|

残りものに福?

きょう12/23は、年末ジャンボ売り出し最終日とあって、テレビが朝から宝くじ特集をやっていました。お勧めスポットは山口県宇部で、なんと8年間に27億円も当たっているとか、最終日の閉店30分前に買って7億円当たった大阪の人、20分前に買って何億円当たった京都の人・・・。
高額当選者のイニシャル(名・姓の順)は、男性1位 T.K、2位 T.S 、3位 K.T 、女性1位 K.K、2位 Y.K、3位 M.K だそうです。こんなもの何の意味もないと思うけど。もっとも1億円当たるより、発表日までに交通事故で死ぬ確率の方が高いという計算もありますが。

|

12/22/2016

リベンジ、後藤又兵衛の墓

8日前、小松山(柏原市)まで後藤又兵衛の墓にお参りに行ったのですが、柏原市立玉手山公園東入口の無情なフェンスに阻まれて撤退をよぎなくされました。

きょうは玉手山公園がオープンしていることをチェックしたうえで出発。前回の印象が悪い近鉄・河内国分駅から登って東入口を目指すのはやめて、堂々と近鉄・道明寺駅から正門を目指しました。
日本で2番目、西日本最古の歴史ある遊園地なのに、近鉄が手を引き、市立公園になってからはさびれ果てて見る影もありません。市の公園予算の4割をここに使っているとは思えない・・・
正門を入って、急な階段や坂をひたすら上って、やっと後藤又兵衛の墓に到着。なんと前回、休園日だったため入れなかった東入口から100mの場所ではありませんか!

とりあえず、後藤又兵衛之碑、吉村武右衛門(又兵衛の首を隠したとされていましたが、つい先日発見された古文書によれば、疑問。産経新聞に東大史料編纂所教授が書いていました。既報)之碑、又兵衛しだれ桜の写真をどうぞ。(大坂の陣供養塔に寄るのを忘れました。これも不親切きわまる話です。7号古墳の頂上にあるのならちゃんと標識や地図で示すべきです。そんなものは目に入りませんでした。もっとも帰宅して7号古墳の看板をを拡大すると、後ろのほうに書いてありましたが。それと一茶の句碑が現在2カ所あるのですが、新しい方は地図や標識に書いてない)。

Sp1060276


Sp1060274


Sp1060269


|

12/21/2016

動画 大坂の陣 長原を歩く(志紀長吉神社)

3分間で早わかり!大坂の陣・長原を歩く(志紀長吉神社)

https://youtu.be/Och8tJnHgYI

|

平野郷を歩く、幸村が駆けた大坂


長原から地下鉄平野駅に移動し、夏の陣のとき、大坂城へ向かう徳川家康がこの地に立ち寄ることを予測した信繁が地雷を仕掛けた樋尻口(ひのしりぐち)地蔵堂、地雷で爆破された地蔵の首が飛んできたと伝わる全興寺(にごらず、せんこうじと読みます)等をまわりました。

全興寺は環濠集落・平野郷の中心的寺院。野中にこの堂だけあったことから野堂(のどう)とも呼ばれたそうです。樋尻口地蔵の首と伝えられる「首の地蔵尊」は本堂の中に安置され、毎年8月23,24日に御開帳されるそうです。境内には地獄を再現した「地獄堂」、151体の石仏に囲まれ、風流な水琴窟の音色を聴きながら、ステンドグラスの曼陀羅の上で瞑想できる地下空間「ほとけのくに」や「小さな駄菓子屋さん博物館」、「昭和レトロ・ジオラマ館」、「平野の音博物館」などがあります。

地元の人と話していたら、「昔は、平野公園に徳川家康が座ったと伝えられるところがあったよ」。行ってみましたが見つかりませんでした。

写真は、平野環濠集落図、全興寺の楽しみ方、地獄堂、ほとけのくに、首の地蔵尊、樋尻口地蔵。

Sp1060039


Sp1060170_2


Sp1060173


Sp1060172_2


P1060171


Sp1060119


|

世論調査 ポスト安倍は安倍

Sp1050842


|

プーチンは、長門の旅館で料理をほんとうに食べたのか?


12/21の産経新聞に、曽野綾子さんが面白い文章を書いています。「ニューズウィーク 日本版」12月20日号によれば、プーチン氏の外国旅行前は、厳重な諜報機関の下見が行われます。バスルームで、生物兵器による危害が加えられないか、エレベーターは安全か。なんとタオルやシーツ、化粧品までロシアから持ってきたものを使うそうです。毒殺を避けるため、たとえ国家元首が用意した食材でも、決して口にしません。「晩餐会席でも、プーチンは食事に手をつけない。訪問先の国に失礼だとは考えもしない」。

「ニューズウィーク」通りとすれば、大谷山荘でもプーチン氏は、料理を眺めて愛でるだけで、ほとんど一口も食べなかったのでは?というわけです。日本のマスコミは調べられるのに、 こういう点は報道してくれないと苦情も。メニューにふぐまで許された日本とロシア間には、通常ではない関係ができているのか、「ニューズウィーク」がでたらめなのか・・・私も知りたい。

|

家庭で起きる子供の事故


これも12/21付産経新聞の記事です。鶏肉にコイン型リチウム電池を乗せて30分後、鶏肉の表面が溶けた生々しい写真が載っています。電気分解によりタンパク質を溶かす液体が作られ、僅かな時間でも消化管の壁に、穴が開いてしまいます。実際に、気管と食道に穴が開いて重症になったり、数日後に死亡した事故が起きているそうです。

煙も灰もでない電気加熱式タバコにもニコチンは含まれています。誤飲すると、子供の脳や中枢神経にダメージを与えます。

|

女医さんに診てもらったほうが長生き?


12/20の産経新聞に載っていた記事ですが、コンマ以下の差なので「ほんとかなあ」と思いましたが、n数の多さにびっくり。

S1p1050836


S2p1050839


|

逃げ恥、最終回視聴率は22.5%(関西)で今年の民放ドラマ1位

最終回はなんと「真田丸」が登場! ガッキーの冒頭ナレーションは、重々しい有働アナのしゃべり方とはだいぶ違っていましたが・・・。驚いたのはサンタクロース姿のケネディ大使の恋ダンス。アメリカ大使館・領事館がyoutubeに投稿しています。瞬間視聴率最高は、みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)のキスシーンと恋ダンスでいずれも24.0%。

今年の紅白歌合戦の審査員に、NHK「真田丸」の草刈正雄さん、NHK「とと姉ちゃん」の高畑光希さんとともに、ガッキーが選ばれたそうですから、NHKも無視できなかった民放人気ドラマだったということでしょう。

|

12/20/2016

真田信繁休憩所跡と戦勝祈願の志紀長吉神社へ

12/20は曇り、ときどきパラパラ小雨が降る程度だったため、地下鉄谷町線で長原駅まで。信繁が道明寺の合戦から大坂城に呼び戻される途中、志紀長吉神社で戦勝祈願をした時に休憩した場所と神社に行きました。
その後、地下鉄平野駅に移動し、夏の陣のとき、大坂城へ向かう徳川家康がこの地に立ち寄ることを予測した信繁が地雷を仕掛けた樋尻口地蔵堂、地雷で爆破された地蔵の首が飛んできたと伝わる全興寺(にごらず、せんこうじと読みます)等をまわりました。

写真はまず、信繁休憩所跡(3枚)と志紀長吉神社(4枚)を。

Sp1050847


Sp1050849


Sp1060005


Sp1060035


Sp1060036


Sp1060027


Sp1060028


|

きょうは、御勝山古墳から鶴橋まで その2


写真は順に、西俊徳地蔵尊、徳川秀忠休息所、木村重成お手植えの神木、つるのはし跡(日本最古の橋)、徳川先鋒隊本陣跡。

Sp1050785


Sp1050788


Sp1050791


Sp1050804


Sp1050827


|

裕福、受験に不利かも?

裕福さ、受験には不利かも 脳科学者・中野信子さん.


http://news.myjcom.jp/society/story/ASJDF52G0JDFUEHF00G.html

|

動画 御勝山古墳~鶴橋を歩く

3分間で早わかり! 大坂の陣 御勝山古墳~鶴橋を歩く 2016

https://youtu.be/WqCf8P1jI2A

|

12/19/2016

きょうは、御勝山古墳から鶴橋まで その1


ドラマ「真田丸」は終わりましたが、日帰り圏内の「大坂夏の陣」史跡のうち未踏破のところがいくつか残っていますので、年内にケリをつけなければ!

きょうは生野区役所(文化財コーナー)→御勝山古墳(徳川秀忠本陣跡)→西俊徳地蔵尊(前の道は、俊徳丸が高安から四天王寺に舞楽修行に通ったことから俊徳街道と呼ばれています)→徳川秀忠休息所(ツツミ医院、岡山=御勝山所在地の村=の庄屋。大坂の陣のとき、徳川秀忠が休息したと伝えられています)→木村重成お手植えの神木(木村重成の姉婿の富豪・木村権右衛門邸宅跡)→つるのはし跡(日本書紀にも出てくる日本最古の橋があったところ)→弥栄神社→徳川先峰隊本陣跡(冬の陣のとき、徳川方先峰隊の本陣となりました)→旧平野街道・鶴橋本通り(千姫ロード)(木村重成が冬の陣の停戦後、講和の誓詞血判を受け取るために通った道です。大坂城落城後、千姫が父・徳川秀忠のもとに送り届けられたときもこの道を通ったと推測されます)→鶴橋駅。

写真は御勝山古墳(空から、生野区役所)、同後円部、同元前方部、折口信夫歌碑(御勝山南公園内)。以下続く。

Sp1050715


Sp1050763


Sp1050732


Sp1050771


|

生野区のマスコット


生野区役所にて。名前は「いくみん」です。

Sp1050722


|

郵便局の木<タラヨウ>


生野郵便局の前に植えてありました。なぜ郵便局の木なのか? 看板をお読みください。

Sp1050723


Sp1050724


S1050725


|

関西初の芝生軌道


12月3日から阪堺電気軌道(ちん電)の天王寺駅前~阿倍野間が芝生軌道になりました。
写真はバスの車窓から撮影したもの。

Sp1050702


Sp1050705


|

12/18/2016

大河ドラマ<真田丸>が終わった


終わりましたねえ、ここ1年半ほど(正確には3年前の九度山真田フォーラムに参加してからですが)、大坂の陣関連史跡めぐり(大阪市内あちこち、小松山・道明寺・誉田、和歌山県九度山)、九度山や阿倍野での真田フォーラム(3回)、大坂の陣をテーマにした司馬遼太郎さんの小説「城塞」、NHK大阪ホールでの「真田丸の世界」収録観覧、大阪歴史博物館での「真田丸展」観賞、NHK大河ドラマ「真田丸」の制作統括・屋敷陽太郎さんのドラマ制作の裏舞台の講演、講談「難波戦記」(旭堂南陵さん、旭堂一二三さん)、天王寺公園や真田山公園での大坂の陣関連イベントなど、随分楽しませていただきました。

久しぶりですね、これだけ盛り上がった大河ドラマは・・・。

|

スペースワールド来年閉鎖


2,3日前、ニュースになっていましたが、私も北九州にいたころ何十回も行きました。海外や国内のお客様が見えた時は、会議や工場見学とともにスペースワールド案内が定番コースになっていた時代も。特に開業当時は、年に十回以上案内しました。外国にはこういうアミューズメント施設が少ないと見え、世界的な巨大電機メーカーの幹部女性が、はしゃいで乘っていたのを思い出します。とくに垂直落下(フリーフォール)などは大喜び。

あのころは、スペースワールド開業、八幡製鉄所本事務所の戸畑移転(新築)、新製鋼・新熱延工場稼働とビッグプロジェクトが続きました。
観光客が通過する工業都市・北九州市に修学旅行生を乗せた観光バスが何十台も押しかけるようになったのはスペースワールドのおかげ。
秋篠宮殿下ご夫妻が視察されたときは、わが娘二人もスペースキャンプで宇宙訓練に参加しました。

時代の流れでしょうね。懐かしい施設が消えます。

|

天下の台所 大阪まつり 写真いろいろ


出店スペース、マグロ解体ショー(2日で70本)、せこがに汁(300円)、本まぐろ寿司盛合せ(トロ2、中トロ2、赤身1、缶ビールまたはお茶 1,080円)。

こういう民間イベントをうまく府や商工会議所、観光局が後援するのは、民活を利用し、府や市はあまり金を使わずに大々的に盛り上げるといういかにも大阪的なやり方です。
一昨年、御堂筋をF-1マシーンが疾走し、フェラーリ100台がパレードをしました。しかも税金はあまり使わずに・・・。今年も、リオ五輪で使った実際のバトンを用いて、メダリストたちが御堂筋を疾走しました。

Sp1050661


Sp1050662


Sp1050669


Sp1050663


Sp1050689


S1080p1050658


|

博多あごおとし


きょう「天下の台所 大阪まつり」に出かけたら、「博多あごおとし」という幟を掲げた店がありました。見ると明太子を売っています。大阪のおばちゃんが聞いていました。「<あごおとし>ってなに?」
お店の人によれば「おいしすぎてあごが外れる」という意味だそうです。商品名ですかね。いままで知らなかったけど。

|

12/17/2016

マツコ絶賛、まち子姉さんのごま餅

「天下の台所 大阪まつり」会場で、秋田県のごま餅を売っていました。マツコ デラックスも絶賛したというこの餅は、お菓子屋の元店長まち子姉さんの育った山と緑に囲まれた秋田県上小阿仁村の婦人会から教わったごま餅だそうです。
白ごまと黒ごまの香りが口いっぱいに広がってくるヘルシーな餅です。

Sp1050695


Sp1050696


Sp1050699


|

博多あごおとし


きょう「天下の台所 大阪まつり」に出かけたら、「博多あごおとし」という幟を掲げた店がありました。見ると明太子を売っています。大阪のおばちゃんが聞いていました。「<あごおとし>ってなに?」
お店の人によれば「おいしすぎてあごが外れる」という意味だそうです。商品名ですかね。いままで知らなかったけど。

|

12/16/2016

司馬遼太郎展に行ってきました


あれだけの本を書くなんて神業のような気がします。
司馬さんが産経新聞記者だったころのスクープ「金閣寺放火犯は僧侶」の記事は写真で見たことはありましたが、実物を見たのは初めて。

Sp1050654

Sp1050655


|

住吉暦を入手しました


住吉大社発行の来年の暦です。生年から判断した運勢は、幸運期に入る、とあります。ただしいろいろ条件付き。

Sp1050531


Sp1050532


|

明日、明後日は「天下の台所、大阪まつり」

大起水産が開催する年に一度の水産物を中心とした食の祭典。
大阪府のメールマガジンに、大阪府副知事(観光担当)も出席すると書いてあったけど、もずやんって府の行事にしか出ないのかと思ったら民間の行事にも? というか、「天下の台所」はもずやんを出席させるほど、府も注目しているイベントということ?

去年は、「エディオンアリーナ」としか書いてなかったので、場所がどこかよくわからなかったけど、今年は「大阪府立体育館(エディオンアリーナ)」なっています。去年、問い合わせが多かったのでしょう。

S_2


|

淡路島産玉ねぎの玉ねぎ煎餅

お口いっぱいのオニオンパンチ!!

S


|

12/15/2016

来年の大河ドラマ、女城主<井伊直虎>は男だった?


今朝の産経新聞にあっと驚く記事が・・・。女だと思われてきた井伊直虎が、実は男だった可能性があるかも?という古文書が発見されたそうです。
もっとも「おい」と「めい」を書き間違えたかもしれないし・・・という気はしますが。

Sp1050651


|

明日の<歴史秘話ヒストリア>で真田丸の最新研究が明らかに


最近、真田丸が明星学園の南側に大きく広がっていたのではないかという発掘結果が発表されました。明日の番組がこの調査を取り上げるそうです。今朝の産経新聞記事から。

Sp1050652


|

12/14/2016

道明寺邦寿会(もとサントリー工場)


大きい総合福祉施設ですね。
市立玉手公園東入口(山の上)下のバス停付近の標識にまだ「サントリー工場」の文字が残っていました。

Sp1050645


Sp1050644


Sp1050643


Sp1050642


Sp1050637


Sp1050592


|

後藤又兵衛を弔うために出かけたのに・・・

大河ドラマ「真田丸」も最終回を残すのみ、前回、後藤又兵衛も小松山で討死しました。そこで小松山合戦の跡にある後藤又兵衛の碑にお参りしようと出かけたのですが・・・。
昨日雨が降ったため、1日伸ばしたのが失敗でした。水曜日は(後藤又兵衛の碑のある)公園は休園で中に入れませんでした。
夜間立ち入り禁止はわかりますが、市立公園が毎週水曜日休みとは。

河内国分駅から登ったのも失敗だったかもしれません。大河ドラマの舞台になっている場所で、しかも一番盛り上がっている時だというのに、幟もポスターも見あたらず、観光案内板も行く先表示も目に付きませんでした。途中、細くて長い石段を登る途中で出会った熟年男性に道を聞くと、すぐそばなのに「小松山合戦」が通じません。現代の名称「玉手山」といったらやっと理解してくれました。「地元の人はそんなところに行かないから」。

大阪市内や九度山では街を上げて大騒ぎし、盛り上がっているのに、このクールさは一体? 柏原市は観光客誘致には興味がないようです。石川を渡った対岸の道明寺には幟がはためき、掲示板に「真田丸に道明寺登場!」のポスターが貼られているというのに・・・。

道が混みいっているのに、ほとんど案内板がないのは問題です。アップダウンの激しい道でさんざん迷ったあげく、長い急坂をエッチラオッチラやっと登って着いた東入口の門は「本日休園」、しまっていました。
私と同じように道がわからず、行ったり来たりしている若いお兄ちゃんがいました。14:30ごろになって「このあと大阪城にも行きたいんですが」と言っていましたが、無理だったでしょうね。

公園に入れませんでしたので、帰りは石川側に降りて、文化庁登録有形文化財の吊り橋(土台もあります)を渡り、さんらく亭さんの想い出が詰まった総合福祉施設を眺めて道明寺駅からあべのばしに戻ってきました。
道明寺駅そばの道路で、農家のおじさんがトラックを停め、手持ち無沙汰な様子で、吉野の柿とみかんを売っていました。試食したら美味しかったので、1盛りずつ買って帰りました。

写真は、河内国分駅から登ったところ(公園外)にあった「小松山合戦の碑」。


Sp1050550


|

12/12/2016

<直前調査はしている>との回答がきた、大阪市営バス90周年 90問クイズ


「呑み処バス停前」が現地に行っても見つからなかったと出題者にメールを送ったら、「ちゃんと現地に行って、店に了解を取り、直前にも電話で営業していることを確認しています」とご丁寧な返事がきました。「ご応募をお待ちしております」とも。うーん、「うまくひっかかってくれた」とほくそまれているかも。

ということは? 私が乘って確認した路線以外にも同じ名前の停留所が(別の場所に)あるということか・・・
3カ所とも大阪駅前とか天王寺駅前のような大きな停留所ではなく、直線道路沿いにあったので、周辺を眺めて進行方向と反対方向の2箇所づつの停留所をチェックしたのですが、もっと離れた見えないところに同じ名前の停留所があったのかも?

ということで、調査やり直しです。こうなったら意地でも全問正解を狙おう。
とはいえ、「開業当時のバス<ウズレ―>は何人乗りか」はわかりましたが、「昭和47年に導入した電気バスの一充電あたりの走行距離は?」なんて現段階の調査ではどこにも書いてない。3択ですから明らかに違うのをのぞけば予想はつきますが、ずばりそのものの数値を記載した証拠がないと気持ちが悪い。

|

<ご注文、以上でよろしかったでしょうか?>は英語にもあった


正しくない日本語として、しばしば指摘されるマニュアル言葉ですが、英語にもあるんですね。Eテレ「ジョブキソ」で大西先生が言っていました。
現在形で言うべきなのに、過去形にして「生々しさを控え、一歩引いた感じにする表現」だそうです。

I wanted to let you know that we have outstanding payments from Donskoi for 3,500 units worth 10.5 million yen.
ドンスコイからの未払いが商品3,500個分1,050万円相当であることをお知らせします。

|

JR大阪の落下水流による文字や絵の名前?


いままでプレートに気が付きませんでした。「水の時計 Water clock monument」という名前がついていたんですね。原理も書いてあります。
写真に撮るときれいに写りませんが、実際はもっと鮮明です。

Sp1050413


Sp1050414


Sp1050422


|

12/11/2016

大阪大学総合博物館に行った

豊中に行くついでに、阪急・石橋駅近くの「大阪大学総合博物館」(入場無料)をのぞきました。頭に入れていた略図では、駅から商店街を通って石橋阪大下交差点まで歩き、そこから北上すればすぐとなっていたので大きな道を歩いていたら左に大きく曲がり、やがて豊中市から箕面市へ。こりゃ変だと交差点まで戻ってよくよく見れば、隣に狭い道がまっすぐ上に伸びてるではありませんか。

1階のコンピューターやノーベル賞関係の展示(湯川秀樹が中間子論を着想したのは、阪大物理学教室にいたとき)、2階の顕微鏡、大阪大学の系譜(懐徳堂、適塾~帝大~阪大)、3階の阪大豊中キャンパスのある待兼山に学ぶ、特別展・懐徳堂、屋上を2時間半かけて見学しました。

圧巻は、構内で発見された巨大な「マチカネワニ」の骨格。日本で初めて発見されたワニの化石です。日本にワニがいたんですねえ。実物は撮影不可でしたので、エントランスにあった復元骨格と全身像を写真でどうぞ。
豊中市のマンホールの蓋には、マチカネワニが描かれています。

Sp1050448


Sp1050442


Sp1050441


Sp1050444


|

事前現場チェックはしたのでしょうか?

「クイズ90問」のひとつ「<呑み処バス停前>の前にあるバス停は?」、考えても答は出てこないので現場調査に行ってきました。バスに4回乗って。

最初のバス停にはそんな飲み屋はありません。2番目もなし。ということは正解は3番目ということになります。調査を打ち切ろうかと思ったのですが、念のため行って写真を撮っておこうと、違う路線バスに乗りかえてその停留所で降りて見渡しましたが、そんな店はありません。「おかしいな?」と思ってバス停のまん前の廃屋のようになった店をよく見ると、かつて飲み屋だったような造りです。もしかするとこの店のこと? 現地調査をせず、昔のデータで問題を作ったのでは??

PS:問い合わせのメールを送ったら、すぐ回答がきました。別記事を書きました。

S1210p1050405_2


Sp1050406_2


|

真田丸でまた新発見、もっと巨大だった!


奈良大学千田喜博教授らが、真田丸の本格的な初の学術調査をした結果、従来考えられていた規模を上回ることが分かったそうです。調査したのは大阪明星学園の南。
「徳川方がすべて破壊したとされてきたが、当時の痕跡が残っている可能性が。貴重な発見だ」(千田教授)
12/10付産経新聞の記事から。

S1210p1050405


Sp1050406


|

エメリィのお誕生日会 エメリィ・ディキンスンを歌う

アメリカ最大の女性詩人エメリィ・ディキンスン(Emily Dickinson)の没後130年を記念した「エミリィのお誕生日会 エミリィ・ディキンスンを歌う」が、12/10 大阪府豊中市で開催されました。

このたび、エミリィの詩12編を訳詞・作曲して一冊の本(楽譜)を出版された天野サチさんのお話とピアノ伴奏、ソプラノ独唱 宮後優さん(京都市芸大3回生)、原詩朗読 阪大女子留学生のみなさんの熱演で、1時間半のコンサートを鑑賞しました。天野さんがボランティアで歌っている宮後さんをみてスカウトされただけあって、たいへんきれいなソプラノでした。
京都市芸といえば、毎年フルートコンサートを聴きにいっている須藤英二さんや指揮者の佐渡裕(ゆたか)さんの出身大学ですね。絵の方では、阿倍野に巨大な壁画のある草間彌生さん、数年前にお亡くなりになったサントリー出身の柳原良平さんも・・・

天野さんのお話によると、エメリィとの最初の出会いは、小学生のころ読んだ「少年少女世界文学選集」、その後、大学の卒論テーマもエメリィだったそうです。能楽・能管のプロが、どうしてエメリィ?と思いましたが、幼少期から強い思い入れがおありのようです。

私の書いたfacebookの記事のおかげで、天野さんのご先祖の写真(偉人として大阪の常設博物館で顕彰されているだけでなく、今年、大阪歴史博物館の特別展にも登場されました)を初めて見ることができたと、会場で御主人からお礼を言われました。

天野さんご自身とは、20年ほど前、パソコン通信仲間10人ほどで、近鉄アート館のお芝居を一緒に観たことがあるだけ。受付であいさつされたとき、どなたかわかりませんでした。

なお、会場ではエミリィの詩にちなんだワインと、エミリィのレシピによるジンジャ―ブレッドをおいしくいただきました。


S1


S

Sedp1050465

Sp1050480


|

12/09/2016

ケント・ギルバート氏、反省すべきは戦前じゃなくて戦後だよ! 日本の平和は粉飾だらけ


12/08付産経新聞朝刊。

憲法の問題として、「どうやって国を守るかが書いてない」、「9条が生存権の規定を台無しにしている」と述べています。

S1209p1050404


|

仙谷氏、自衛隊を憲法上位置付けよ


12/08付産経新聞朝刊。民主党政権下で官房長官を務めた仙谷由人氏がこんな発言をしています。

「憲法改正議論をめぐる環境は、トランプ出現によって大いに様相が変わった。あるいは中国、韓国、北朝鮮の大変貌によって。憲法9条をめぐる従来ののんきな神学論争は、冷戦構造下の安心した国民の論争だった。日本の右翼と左翼は、核の傘など日米同盟の防衛が確保されているという安心感のもと、わりと温室で論争をやっていた」

「かつて自衛隊は暴力装置と話して、産経にもボロンチョにたたかれたけど、自衛隊をきちんと憲法上に位置付けて、憲法がコントロールする規定を設けるべきだ」。

古巣の蓮舫体制は「近視眼的」と批判しています。

S1209p1050403_2


|

死刑廃止論に反対する


12/04付産経新聞の記事「庶民感情を裏切る死刑廃止論」です。

Sp10502681204


|

これは難問だ


きのう紹介した「90問クイズ」を眺めていたのですが、なかなかの難問が含まれています。

20.(大阪市営バス)87号系統の真ん中あたりで見ることができるスーパーヒーローは?(仮面ライダー、ウルトラマン、スパイダーマン)
39.天保山ハーバービレッジ停留所のバスシュエルターの屋根の形は?(ジンベエザメ、馬、船)
45.「呑み処バス停前」というお店の前にある停留所は?(流町、田島三丁目、浜口)
55.大阪市営バス開業当時の車両・国産車「ウズレ―」は何人乗りだったか?(8人、18人、28人)
62.昭和47年に大阪市営バスで導入した電気バスの一充電での走行距離は?(42.195km、82km、40,075km)
77.かつて運行していた大阪市営定期観光バスで実在しないバスコースは?(観だおれくいだおれ、一日”ええとこ”めぐり、水都物語)

20は スパイダーマンでしょうか。今度、この路線に乗って調べて来よう?
39は、常識的にはジンベエザメでしょうが・・・
45、55、77は皆目わかりません。
62はマラソンの距離というのはおかしいので82km?

|

大阪市営地下鉄売店がすべてローソンに


現在、ファミマとポプラですが、契約切れに伴いすべてローソンにきりかわるそうです。

http://www.sankei.com/west/news/161209/wst1612090018-n1.html

|

松本清張も校閲ボーイだった


「逃げ恥」とともに今季新作ドラマの話題をさらった「校閲ガール」が終わりました。新聞社のベテラン記者の感想は・・・
http://www.sankei.com/west/news/161208/wst1612080043-n1.html

|

12/08/2016

大阪市営バス90周年 90問クイズ


http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h28_all/bus90th_90q.html

|

天王寺MIOのクリスマスツリー

Sp1050364_mio


|

真田昌幸×有働由美子アナ 、大阪に出没


大急百貨店に出店して初日、二日目、お客様ゼロでどうなることかと思ったら、夜遅くまで頑張って描いたポスターのおかげで3日目はお客様がいっぱい。よかったなあと思いながらそのまま「あさイチ」を観ていたら、「真田丸」の昌幸役・草刈正雄さんとナレーションの有働アナが大阪の街に出没。

1. 12/16から大阪城とUSJが初コラボして始まるプロジェクションマッピングを大々的にPR。楽市楽座風の屋台も出るそうです。去年まではハウステンボスがやってたんじゃ? NHKが全国放送でUSJのPRとは珍しい。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/…/23/news109.html
前売り券 2,480~3,480円(税込)だそうです。

2. あべのハルカス60階のガラス窓をスクリーンにした合戦の3D映像を観ながら、ニンジンでできた六文銭入り鍋をつつくことを勧めていました。これは近鉄のPR?

3. アメリカ村の長さ40cm以上ありそうなソフトクリームを苦労しながら食べるお二人。多い日には1,000個も売れるそうです。

4. 芦原橋が太鼓の街とは知りませんでした。太鼓の革は牛の革、牛1頭分の革が多数収納されているのを見てびっくり。虫に刺された小さな穴があっても、太鼓が破れるので使えないそうです。胴は大木を丸々くりぬいて。小倉育ち・草刈さんの小倉太鼓の華麗なバチさばきにはびっくり。

5. 夜の十三に繰り出したお二人。有働さんはすぐ隣の有名な進学校、府立北野高校出身。サプライズで初恋の人に会って初告白。同級の女性が「有働さんは妄想癖があって、チェッカーズのフミヤが大好きだった」。ここでは有働さんもすっかり大阪弁に大阪風イントネーションになっていました。

6. スタジオ出演した草刈さんの二女(草刈麻有)、整ったお顔でかわいい女優さんです。

|

後藤又兵衛の死に関する新発見古文書の報道は間違っていた


東大史料編纂所本郷和人教授が、先週の「日本史ナナメ読み」(産経新聞)に、後藤又兵衛の最後を伝える新発見史料についてコラムを執筆していました。ところが今朝の記事を見ると、冒頭から「すいません! ごめんなさい! ぼくは現物を確認することなく、各紙の報道を参考に書いたのです。まあ、さすがに誤りはないだろう、と。・・・甘かった。今回、古文書の写真を入手して読んでみたら、「ええっ!」。各紙の報道とは異なる」。ということで、古文書の正確な読み下し文とそのまま現代文に訳した文章が並べてあります。
報道されていた内容では「(豊臣)秀頼の刀で首を落としたということは、今回新しく出てきたこと。秀頼からもらった大切な刀で最後の奉公を遂げた。又兵衛たちの秀頼に対する思いがものすごく伝わる貴重な史料だ」ということでした。ところが、この文書には

「又兵衛は討ち死に際し、<秀頼公より頂戴した脇差で私の首を討ち、秀頼公の御前に申上げてくれ>と小姓の長四郎に言った。長四郎は脇差を受け取ったが、又兵衛の首を切ることはできなかった。脇差だけを秀頼公へ差上げたのだった。脇にいた小姓は又兵衛の指物の片割れを討死の証拠として秀頼公へ差上げた」

「(今回の古文書を書いた)平右衛門が小姓2人が行動した後に、その場へ到着した」(その時、まだ小姓がその場にいたのなら、平右衛門が首をはね、大阪城に持ち帰ったはず。首は大阪城に運び込まれていないらしいことから、小姓はすでにその場から去り、遺骸だけが残されていたのではないか? 結局、だれがどの刀で首をはね、どこに運んだかは不明)

となっており、又兵衛の首を切ったのは秀頼から頂戴した脇差ではない!
・・・これだからマスコミは信用できない。

P10504011208


|

キウイのたまご


こんなかわいいキウイが! 写真の白い丸いものは1円玉です
ネットで調べた情報です。

<商品名は「キウイのたまご」。香川県オリジナル品種「香粋(こうすい)」。サルナシとキウイを掛け合わせて作られました。
大きさは一般のキウイの半分くらい。表皮に毛がないのでツルっとしています。小さくても、とても甘みがあります。
熟したら、真ん中から手でふたつに割って、押し出して食べることが出来る一口サイズのキウイです。
キウイは食物繊維も多く、ビタミンC・Eも豊富な健康フルーツです>

Sp1050393


Sp1050394

Sp1050395


Sp1050396


|

12/07/2016

東京発情報を信じるな(Cybozu Days 2016 その2)


辛坊治郎さんの講演は「今、日本で何が起こっているのか? ~正しい情報で正しい判断~」。

冒頭、強調されたのは、「東京発の情報は、本当でないことばかり、建前ばかり。(よく政権がマスコミに圧力をかえると主張する人や新聞・テレビがあるが)自分の経験から政治上のテーマで圧力を受けたことはまずない。唯一、総理大臣を宇宙人と言ったら、東京の政治部から「鳩山幸夫といえ」と言われたことがあるだけ。しかし、東京は中央官庁が近すぎて影響を受ける。東京の情報をそのまま真実と思わない方がいい。いくら優れた判断力を持つ人でも、情報が歪んでいたら間違う。正しい情報をもとに、正しい判断をして欲しい」。

「年金は毎年入ってくる掛け金が50兆円、支払い額も50兆円。従って将来の支払いに備えるべき積立金は増えない。現状の積立金140億円は、たった3年分でしかない。現在、年金支払いが確定している人が平均寿命まで生きるとして、支払わなければならない額は 1,500兆円。基本的に労働人口を増やさない限り、将来は暗い。できるだけ早く、出生数(赤ちゃん)を増やさなければ・・・。こういうことを厚生労働省がはっきり言わないから、東京のマスコミも情報を流さず、国民に実態が伝わらない。何をしなければならないかも伝わらない」。

「IPS細胞による臓器医療がどんどん進んでおり、血液から心筋細胞を作り、さらに心臓ができる時代になった。こうしてできた心臓を光学顕微鏡で見せてもらった。ピクピク動いていた。理研で世界初の加齢黄斑変性治療の臨床試験に成功したが費用は1億円。山中先生に聞くと、臓器ひとついくら安くなっても2,000万円だそうだ。臓器移植はすべて健康保険適用になるが、世界一の医療制度を誇る日本の健康保険はいつまで持つのか ?」

「年金・健康保険にとって誤算だったのは、「ここまで高齢化が進むとは思わなかったこと」、「戦後すぐの第1次ベビーブーム、団塊世代が結婚出産した第2次ベビーブームは起きたが、そのあと第3次ベビーブームが不発だったこと」」。

そのあと、御自身のヨット遭難事故の後、人生観が変わったという話が続きました。
「あのときまで、今日オレがあるのはすべて自分の力によると思っていましたが、じつは多くの人々に生かしてもらっていることがよくわかりました。その人たちのおかげがなかったらあの時、命はなかった」。

なお、主催者のアナウンスは「写真、録音、動画禁止」でしたが、辛坊氏は講演の初めに「私の写真は撮影してもらって結構です。SNSへの投稿も」とおっしゃいましたので、正面スクリーンに投影された映像を撮影しました。

Sp1050369


|

共に生きる(Cybozu Days 2016 その1)

12/6(火)、グランフロント大阪で開催された「Cybozu Days 2016」に参加しました。以前勤務していた企業で、同社のグループウェアを使っていたことがあります。今は特に関係ないのですが、申し込んだら受講票がとどきましたので。

テーマは「共に生きる」。離職率28%だった同社が、組織や評価制度を見直し、ワークライフバランスに配慮し、社内コミュニケーションを活性化して多様な生き方を可能にした結果、今や離職率は4%以下に低下。そうした成果を社の理念に掲げて、社業に取り込んでいる点がすごい。民間企業が、「共に生きる」をテーマにカンファレンスを開くというのも異色。

東証1部上場の大会社で、「在宅勤務可」「時差出勤可」「労働時間選択可」「副業許可」「最大6年までの育児休暇、介護休暇制度」「自分を成長させるための転職や留学のために最大6年の休暇制度」「子連れ出勤可」などを認めている職場はほかに例がないのでは?

しかもただのお題目でなく、青野社長さん自ら育児休暇を3回取得したそうです。
「100人いれば、100通りの生き方がある」、なるほどねえ。日本の企業もどんどん変わる?


|

WINTER FLOWERS

グランフロント大阪の巨大装飾です。
去年はクリスマツリーの3D画像が床に描いてあったっけ、2年前はアナ雪大きなクリスマツリー。
今年は白い大きな花がいくつも・・・冬の花です。
照明で色が変化してきれいです。


Sp1050365


Sp1050366


Sp1050367


Sp1050374


|

サイエンスカフェ 腸内細菌


大阪科学技術館で12/5(月)夜に開催されたサイエンスカフェに出席しました。今朝の産経新聞、産経ニュースにその記事が掲載されていました。大学・企業・マスコミの女性グループが企画・運営しているだけに参加者の9割は女性でした。

http://www.sankei.com/west/news/161207/wst1612070055-n1.html

|

高齢者の運転事故対策

「そこまで言って委員会」で取り上げていました。その記事です。ベストアンサーに選ばれたのは?



https://sonae.sankei.co.jp/news/detail/id=930

|

堺市大仙公園の茶室


登録有形文化財です。千利休像も。

Sp1050292


Sp1050289


Sp1050293


Sp1050287


|

チケット屋の年賀状相場


来年からメールで済ませようと思っているのですが、癖でついついチケット屋の前を通ると値段が気になります。
阿倍野・天王寺→郵便局で52円の無地インクジェット用年賀はがき 10枚で480円(2店)。
東梅田・駅前第3、第4ビル(5店)→同 1枚でも46円、10枚で460円、10枚で500円。
郵便局がイベント会場でよく年賀状を売っていますが、チケット屋で6円安の46円で売っているのですから、あまり売れるとは思えませんね。

|

12/06/2016

逃げ恥ダンス、吉本新喜劇バージョン 本日youtube にアップ

2時間前、グランフロント大阪で吉本新喜劇の川畑座長から聞いた話。一昨日夜決まって、昨日の朝、3時間で練習・収録し、きょうyoutubeにupしたそうです。ぜひ皆さん見てくださいとのことでした。

https://youtu.be/tGLaNKVWXqE

PS:産経ニュースが取り上げています。時間が違っていますが。聞き間違えだったかも。

|

親子地蔵


赤ちゃんを抱いているお地蔵さんは珍しいのでは? 大阪市住吉警察署近く。


Sp1050251


Sp1050246_2


|

車いす用階段昇降機


JR阪和線杉本町駅のホームに降りる階段に奇妙な設備が設置されていました。
車いすが階段を上下するときに使うようですが、こんな設備はどこにでもあるのでしょうか。初めて見ました。ちょっと怖そう。

Sp1050270


|

元祖変わりかつ丼


大阪駅前第2ビル地下2階を歩いていたら「元祖変わりかつ丼、親子丼」の文字。何が変わっているのか食べてきました。
かつ丼はふつう玉子とじですが、もっととんかつと相性のいいものはないかと工夫し、「特許・商標登録出願済、オリジナル鍋意匠登録済」だそうです。特許・商標登録は、出願済であって、登録済でないところがちょっと?
写真は、私が注文した「デミかつ丼(並ロース)」税込み640円。デミグラスソース仕立てです。
なお、変わり親子丼には、チーズ、トマト、キムチ、味噌、カレーがあります。

Sp1050302


|

12/05/2016

堺市博物館で「安立町を通る紀州藩参勤交代の図」を探した

先日、大和川から安立町を経て住吉大社付近まで歩いたとき、安立町の阿弥陀寺前に、「まりと殿様」(てんてんてんまり てんてまり~)の歌詞と共に、紀州藩参勤交代の絵が描かれていました。よくよく見ると、目の前の阿弥陀寺の曲がった塀、高くそびえる本堂などまさに行列が阿弥陀寺前を通過する様子を描いた絵です。

絵の横に「堺市博物館蔵」と書いてありましたので、「本当に阿弥陀寺を描いた絵だろうか。堺市博物館に行けばわかるかもしれない」と、12/4 にでかけました。
たくさんの収納物のひとつですから、展示されているわけもなく、諦めかけたのですが、「もしかすると?」と、研究報告や所蔵品図録をめくっていたら、見つけました!

「紀州藩参勤交代図巻」という江戸時代末期の書物の名が「堺と三都」(堺市博物館、1,500円) P15 に掲載されており、さらに「堺市博物館優品図録 第2集」(1,000円)の P32 に、図巻の中から3枚の写真が掲載されていました。その1枚目が「安立町の町並み」。あの阿弥陀寺前の部分を含む図です。

解説に次のように書いてありました。
<江戸から和歌山へ帰藩する紀州藩士の行列絵巻。紀州街道を行く行列は、住吉社領を南下し安立町を通り、先頭(第1集 105番掲載)は大和川をわたって堺のまちへ入る直前である。
各藩の行列図は多いが、街道沿いの町並みや行き交う人々も描き込まれているのは、この絵巻以外にほとんどない。①図は安立町を行く行列。街道沿いの店先や寺院、その右に「大仏師」の仕事場も見える。人々はまだ仕事をしたり、立って眺めている>

Sp1050125


Sp1050117


|

雨の御堂筋イルミネーション

12/4、御堂筋イルミネーションバスに乗ったのですが、激しい雨が降り始め、窓ガラス外側は雨粒だらけ、内側は曇ってしまって視界不良。せっかく一番前の席を確保できたのに最悪でした。しかもJR大阪駅前からなんば経由JR大阪駅前に戻って来た1時間後を待っていたかのように雨が上がる始末。

日頃の行いのせい? もっとも1時間乗って料金210円ですから文句は言えません。私鉄の2階建て屋根なしオープンバスなら 1,500円です。激しい雨なら運行中止でしょうが。

写真は市役所のイルミネーション。去年と同じです。

Photo


|

阪急百貨店梅田のクリスマス ショーウインドー

毎年、クリスマスシーズンになると、阪急梅田のショーウインドーに動くクリスマスディスプレイが並びます。その数7面。
写真はそのひとつ。

Sp1050304


|

JR大阪駅5階「時空の広場」イルミネーション

Sp1050338


Sp1050344


Sp1050353


|

世界最大の墓 仁徳天皇稜のそばにちっちゃな古墳

仁徳天皇稜の辺りには古墳がいっぱい。JR百舌鳥(もず)駅から堺市博物館まで歩く途中、かわいい古墳が目につきました。収塚(おさめづか)古墳と孫太夫山(まごだゆうやま)古墳です。どちらも仁徳天皇稜の陪塚(ばいちょう、ばいづか)です。

収塚古墳は円墳に見えましたが、ネットで調べると、もともと前方後円墳でしたが、前方部が削られ、今では後円部だけが残っています。
孫太夫山古墳も前方後円墳です。

Sp1050275


Sp1050280


|

12/04/2016

韓国の大胆な不正、なんと米軍相手に燃料すり替え

http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n1.html

|

かるかんピンチ! 語源は?

自然薯の不作でかるかんの生産がピンチだそうです。
かるかんの語源が「軽い羊羹」とは初めて知りました。そういえば「かるかん」と入力すると「軽羹」と変換される・・・


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161130-OYT1T50084.html?from=ytop_main4


|

山村美沙さんの名前を正論大賞の記事の中に見つけた


けさの産経新聞に、ことしの正論大賞の発表記事がありました。大賞を受賞されたのは、北海道大学名誉教授の木村汎氏。プロフィール紹介の中に、<実姉は推理小説作家の山村美沙氏で、女優の山村紅葉さんは姪にあたる>。
山村美沙さんがお元気だったころ、京都を歩いていて偶然豪邸を見かけたのは何年前だったでしょうか。玄関の中に、出版各社から贈られた華やかな花がたくさん並べてあったのを思い出します。
ちなみに今年の正論新風賞は、ジャーナリストの井上和彦氏。
受賞の言葉の見出しは、木村氏が「育てていただき深謝の気持ち」、井上氏が「取り戻したい日本人の安全保障感覚」。

|

動画 紀州街道(住吉街道)

3分間で早わかり! 紀州街道(住吉街道)2016


https://youtu.be/zn8wAUwqBew

|

流行語大賞、授賞式に出席しない人は落とす


去年までの審査委員長・鳥越氏の発言だそうです。

http://www.sankei.com/life/news/161202/lif1612020026-n1.html

|

広島発地域ドラマ<舞え! KAGURA姫>


録画していたNHK BSPのドラマ(11/30)を観ました。現役高校生女優・葵わかなさんが主演、大塚寧々、マキタ スポーツさんも出演。
懐かしい広島方言いっぱいのドラマでしたが、テーマの神楽は中国山地に近い県北では盛んなようですが、私の生まれ育った瀬戸内海地方では観たことがありません。もっともここ2年続けて、JR大阪駅時空の広場で開催された「民族芸能フェスティバル」で鑑賞しました。
もうひとつ懐かしかったのは、音楽が富貴晴美さんだったこと。「マッサン」の音楽担当で150話のために作曲したのは143曲。CDも2枚発売されています。NHK大阪ホールとあべのハルカス近鉄本店で開催されたミニコンサートで演奏も聴きました。当時29歳という若い作曲家。いつもなんとなく聴いているドラマ中の音楽ですが、実は大変重要な役割を担っていることを実感しました。

|

記者が読み解く司馬遼太郎、きょうは<アメリカ>


産経新聞に連載されている「記者が読み解く司馬遼太郎」。12/04は長戸雅子論説委員の「アメリカ」。
<司馬さんが存命中だったら慌てふためくメディアを横目にトランプ氏の当選を当たり前のこと、と受け止めていたに違いない>
合わせて、大阪での「司馬遼太郎展」も近づいてきました。

Sp10502671204


Sp1050266


|

シナは差別語ではない、中国の方が問題

12/04付産経新聞、元東大史料編纂所教授 酒井信彦氏の文章です。


Sp10502691204


|

12/01/2016

赤まえだれ

江戸時代の住吉大社周辺には超一流の料亭や茶屋が軒を並べていました。中でも現在の住吉警察署の場所にあった三文字屋と向かいにあった 伊丹屋は別格。この2店の女性だけは、赤まえだれの着用が許され、お茶と焼き餅を持って美味しい香を漂わせたということです。
住吉大社近くのお菓子やさん「喜久寿」に「赤まえだれ」という美味しい和菓子がある、と先日の住吉大社権禰宜・小出氏の講演に出てきましたので、きょう買ってきました。

なお、三文字屋に滞在中の近松門左衛門が、心中事件の知らせを受け、早駕篭を走らせながら作品脚本を走り書きしたのが「心中天網島」です。坂本龍馬も土佐藩住吉陣屋に来訪し、翌日三文字屋に宿泊しています。 さらに忠臣蔵にも関係しています。赤穂浪士を資金面で援助した天野屋利兵衛(あまのやりへえ)が、討ち入り用の槍を堺の職人に頼みました。その臨時収入で職人たちが豪遊した店が三文字屋でした。居合わせた町奉行に怪しまれ、利兵衛が捕縛、拷問されました。ここで発したのがあの有名な「天野屋利兵衛は男でござる」、ついに彼は口を割りませんでした。「東海道中膝栗毛」にも登場します。

写真は順に、赤まえだれを描いた江戸時代の絵、お菓子の「赤まえだれ」。


Sp1050054


Sp1050256


|

喪中だけど年賀状送ってね

年賀状の季節ですが、喪中の連絡も次々届きます。きょうもらった喪中の葉書はちょっと異色。
<喪中につき年始のご挨拶は失礼いたしますが 皆様からの年賀状は楽しみにお待ちしております>
こんな喪中葉書は初めて。

半月くらい前に喪中葉書を送ってきた方は、3年連続。年賀状でこちらの近況をお知らせしているので、さすがに3年続けてというのは長すぎる、ということですぐ電話しました。


Sp1050258


|

後藤又兵衛最後の描写、実は講談が正しかった

先日、後藤又兵衛の最後の様子を詳細に報告した新史料が発見されたというニュースが話題になりました。又兵衛の配下として戦った武士が書いたものです。
きょうの産経新聞「本郷和人の日本史ナナメ読み」によれば、新史料の描写は、いままで信頼されていた古文書でなく、講談「難波戦記」そのもの。

おそらく講談師・旭堂南陵師匠は、今頃この記事を読みながら「またしても講談が事実だと証明する証拠が見つかった 。それを新聞が、ちゃんと記事にしてくれた」とほくそえんでいるに違いありません。
いままでも南北戦争の敵であるはずの歴史家の北川央氏自身が講談のほうが正しいことを示す古文書を発見した事例もあるそうです・・・

講談や神話も初めから嘘と決めつけると間違えるところがおもしろい。そういえば、最近、産経新聞が「神武天皇は実在した!」という本を出版しました。

Sp1050073


|

« November 2016 | Main | January 2017 »