« 生野区のマスコット | Main | 動画 御勝山古墳~鶴橋を歩く »

12/19/2016

きょうは、御勝山古墳から鶴橋まで その1


ドラマ「真田丸」は終わりましたが、日帰り圏内の「大坂夏の陣」史跡のうち未踏破のところがいくつか残っていますので、年内にケリをつけなければ!

きょうは生野区役所(文化財コーナー)→御勝山古墳(徳川秀忠本陣跡)→西俊徳地蔵尊(前の道は、俊徳丸が高安から四天王寺に舞楽修行に通ったことから俊徳街道と呼ばれています)→徳川秀忠休息所(ツツミ医院、岡山=御勝山所在地の村=の庄屋。大坂の陣のとき、徳川秀忠が休息したと伝えられています)→木村重成お手植えの神木(木村重成の姉婿の富豪・木村権右衛門邸宅跡)→つるのはし跡(日本書紀にも出てくる日本最古の橋があったところ)→弥栄神社→徳川先峰隊本陣跡(冬の陣のとき、徳川方先峰隊の本陣となりました)→旧平野街道・鶴橋本通り(千姫ロード)(木村重成が冬の陣の停戦後、講和の誓詞血判を受け取るために通った道です。大坂城落城後、千姫が父・徳川秀忠のもとに送り届けられたときもこの道を通ったと推測されます)→鶴橋駅。

写真は御勝山古墳(空から、生野区役所)、同後円部、同元前方部、折口信夫歌碑(御勝山南公園内)。以下続く。

Sp1050715


Sp1050763


Sp1050732


Sp1050771


|

« 生野区のマスコット | Main | 動画 御勝山古墳~鶴橋を歩く »